恐怖の岬

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
恐怖の岬
Cape Fear
監督 J・リー・トンプソン
脚本 ジェームズ・R・ウェッブ
製作 サイ・バートレット
出演者 グレゴリー・ペック
ロバート・ミッチャム
マーティン・バルサム
テリー・サバラス
音楽 バーナード・ハーマン
撮影 サム・リーヴィット
編集 ジョージ・トマシニ
配給 ユニバーサル・ピクチャーズ
公開 アメリカ合衆国の旗 1962年8月12日
日本の旗 1962年11月27日
上映時間 105分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
テンプレートを表示

恐怖の岬』(原題: Cape Fear)は、1962年に公開されたアメリカ映画

解説[編集]

平和な弁護士一家を逆恨みをした男の執拗に狙う恐怖を描いた、グレゴリー・ペックロバート・ミッチャム共演のサスペンス映画。原作はジョン・D・マクドナルドの『法に叛く男』。1991年には『ケープ・フィアー』としてリメイクされ、本作と共に脚光を浴びることになった[1]。なお、グレゴリー・ペックロバート・ミッチャムマーティン・バルサムの3人は『ケープ・フィアー』に、本作とは正反対のひねりの効いた役でカメオ出演している。

あらすじ[編集]

弁護士のサムは妻のペギーと娘のナンシーとの3人で幸せに暮らしていた。だがある日、長い間服役をしていた性犯罪者のマックスという男が出所する。マックスは自分が牢屋に入れられたのはサムが証言したせいであると恨みを募らせており、サムへの復讐を開始する。マックスの目論みに気づいたサムは一家を守るために対抗手段をとる。

キャスト[編集]

役名 俳優 日本語吹き替え
テレビ朝日 BD
サム・ボーデン グレゴリー・ペック 城達也 田中秀幸
マックス・ケイディ ロバート・ミッチャム 浦野光 銀河万丈
ペギー・ボーデン ポリー・バーゲン 富田恵子 唐沢潤
ナンシー・ボーデン ロリ・マーティン 恵比寿まさ子
マーク・ダットン警察署長 マーティン・バルサム 島宇志夫 秋元羊介
チャーリー・シーバース テリー・サバラス 小林清志 菅生隆之

脚注[編集]

  1. ^ allcinema”. 2011年3月31日閲覧。

外部リンク[編集]