アメリカン・フィルム・インスティチュート

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

アメリカン・フィルム・インスティチュート[1] (American Film Institute, AFI)は、アメリカ合衆国において「映画芸術の遺産を保護し前進させること」を目的とする機関。1967年に設立された。

主にアメリカ芸術基金、それに加え映画テレビ産業から資金を得ている。

活動[編集]

AFIは、映画を保存し、映画製作のための訓練と育成を行い、動く映像に関するさまざまな活動を促進し、それに協力しているだけでなく、1973年からは「生涯功労賞(ライフ・アチーブメント賞)」を提供している。

ロサンジェルスにあるAFI先端映画テレビ研究センターは、もともと批評研究と映画創作のための訓練を目指して作られたものだが、現在では、演出やその他の製作技能を学生に教育することに専念している。その恩恵を受けた人の中には、デイヴィット・リンチティム・ハンターテレンス・マリックキャスリン・ビグローといった監督たちがいる。

アメリカ映画100周年を記念して1998年から「AFIアメリカ映画100年シリーズ」の発表を始めた。

出身者[編集]

脚注[編集]

  1. ^ アメリカン・フィルム・インスティチュートとは
  2. ^ 『映画と政治』 ストーリー構成から観た政治 『月刊 自由民主』 原稿、衆議院議員・伊藤信太郎

関連項目[編集]

外部リンク[編集]