エルム街の悪夢

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
エルム街の悪夢
A Nightmare on Elm Street
監督 ウェス・クレイブン
脚本 ウェス・クレイヴン
製作 ロバート・シェイ
製作総指揮 スタンリー・ダデルソン
ジョセフ・ウルフ
出演者 ヘザー・ランゲンカンプ
ロバート・イングランド
ジョン・サクソン
音楽 チャールズ・バーンスタイン
撮影 ジャック・ヘイトキン
編集 リック・シャイン
配給 アメリカ合衆国の旗 ニュー・ライン・シネマ
日本の旗 日本ヘラルド/アルシネテラン
公開 アメリカ合衆国の旗 1984年11月16日
日本の旗 1986年5月24日
上映時間 91分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 $1,800,000
興行収入 $25,504,513[1]
次作 エルム街の悪夢2 フレディの復讐
テンプレートを表示

エルム街の悪夢』(エルムがいのあくむ、原題: A Nightmare on Elm Street)は、1984年アメリカで公開されたホラー映画

概要[編集]

夢の中から人々を襲う殺人鬼フレディ・クルーガー(Freddy Krueger)の恐怖を描いている。本作のフレディは、後のシリーズで見られるブラックジョークなどは一切なく、冷酷な殺人鬼として描かれている。シリーズを通じてフレディを演じているのはロバート・イングランド

2010年にはリメイク・リブート版が公開された(エルム街の悪夢 (2010年の映画)を参照)。

あらすじ[編集]

高校生のナンシーは、フレディの悪夢に毎晩悩まされていた。だが、夢の中で負った傷がなぜか現実に戻っても残っている。果たして、これは夢なのか?それとも現実か?

登場人物[編集]

フレディ・クルーガー
眠っている人の夢に出現し、右手にはめられた鉄の爪で相手を引き裂く殺人鬼。
ナンシー・トンプソン
グレンの彼女で、今作の主人公。親やグレンに、フレディや夢の出来事の話をするが、信じてもらえない。フレディと対決する。
ドナルド・トンプソン
ナンシーの父親。娘のナンシーの話を信じようとはしなかった。
マージ・トンプソン
ドナルドの妻でナンシーの母親。夢に悩まされるナンシーを心配する。ナンシーにフレディの真実を話す。
グレン・ランツ
ナンシーの恋人。ナンシーが夢の中の事を話すが、信じようとしない。
ロッド・レイン
ティナの恋人。ティナの殺害容疑をかけられ、警察に追われることになる。
ティナ・グレイ
ロッドの彼女。序盤でフレディに殺害される。

キャスト[編集]

役名 俳優 日本語吹き替え
ソフト版 フジテレビ
フレディ・クルーガー ロバート・イングランド 樫井笙人 江原正士
ナンシー・トンプソン ヘザー・ランゲンカンプ 増田ゆき 中嶋朋子
ドナルド・トンプソン ジョン・サクソン 水内清光 樋浦勉
マージ・トンプソン ロニー・ブレイクリー 紗ゆり 泉晶子
グレン・ランツ ジョニー・デップ 石田彰 井上和彦
ロッド・レイン ニック・コッリ 藤原啓治 大塚芳忠
ティナ・グレイ アマンダ・ワイス 落合るみ 水谷優子

参考文献[編集]

  1. ^ A Nightmare on Elm Street”. Box Office Mojo. 2011年9月25日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]