エロール・フリン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
エロール・フリン
Errol Flynn
エロール・フリンErrol Flynn
本名 Errol Leslie Thomson Flynn
生年月日 1909年6月20日
没年月日 1959年10月14日(満50歳没)
国籍 オーストラリアの旗 オーストラリア
配偶者 リリー・ダミタ(1935年 - 1942年)
ノラ・エディントン(1943年 - 1949年)
パトリス・ワイモア(1950年 - 1959年)

エロール・フリンErrol Flynn、本名:エロール・レスリー・トムソン・フリン(Errol Leslie Thomson Flynn)、1909年6月20日 - 1959年10月14日)はオーストラリアタスマニア州ホバート出身の俳優。1930年代にハリウッドの剣戟映画などで活躍したアクション・スター。

来歴[編集]

子供の頃は問題児で、数々の学校を放校になったという[1]。10代より世界中を転々とし、金鉱発掘夫・宝探し人・船員・漁師など様々な職に就く。20歳の時にはニューギニアに渡り、タバコ・プランテーションを起こすが失敗。1930年代にイギリスに移り、短期間舞台に立った[2]

1933年にオーストラリア映画で映画デビュー。1930年代、40年代と、剣戟映画で勇敢に正義をもって悪に立ち向かうキャラクターを演じ人気を集めたが、私生活ではアルコール依存症の問題を抱えたり、十代の少女との不純交際をたびたび起こすなど、スキャンダルが多かった。1942年にはレイプ事件で訴えられたこともあった[3]。殺人罪でも逮捕されている[要出典]

結婚は3度している。1935年から1942年まで結婚していた年上の女優リリー・ダミタとの間に息子が一人、1943年に結婚したノラ・エディントンとの間に娘が二人、1950年に結婚したパトリス・ワイモアとの間に娘が一人いる。

多くの活劇映画で共演したオリヴィア・デ・ハヴィランドを愛していたが、彼女は素行に問題の多い彼を相手にしなかった。酔っぱらって彼女の自宅に押しかけ、たたき出されたという逸話がある[要出典]

作家として小説を2冊書いている。

1959年、心臓発作のためカナダバンクーバーで死去。当時、どんちゃん騒ぎのパーティーでフリンは客をもてなしていたが、体調を崩したため寝室で休息をとったが、その際に発作を起こしたという。カリフォルニアグレンデールにあるフォーレスト・ローン・メモリアル公園墓地に埋葬されている。

主な出演作品[編集]

関連項目[編集]

参照[編集]

  1. ^ My Wicked, Wicked Ways (essay)
  2. ^ Gerry Connelly's book Errol Flynn in Northampton
  3. ^ Statutory Rape Charges

外部リンク[編集]