ラルフ・ベラミー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ラルフ・ベラミー
Ralph Bellamy
本名 Ralph Rexford Bellamy
生年月日 1904年6月17日
没年月日 1991年11月29日(満87歳没)
出生地 シカゴ
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
配偶者 Alice Delbridge (1927-1930)
Catherine Willard (1931-1945)
Ethel Smith (1945-1947)
Alice Murphy (1949-1991)

ラルフ・ベラミー(Ralph Bellamy、1904年6月17日 - 1991年11月29日)はアメリカ合衆国イリノイ州シカゴ出身の俳優。舞台と映画の両方で活躍し、そのキャリアは62年にも及んだ。

略歴[編集]

カナダ人の両親の元、シカゴに生まれ。高校を卒業後に舞台俳優となり、シェイクスピア劇などに出演。1931年には映画デビューし、脇役として100本以上の作品に出演した。また、1940年代後半からは多くのテレビシリーズにも出演。1958年には舞台Sunrise at Campobelloフランクリン・ルーズベルトを演じてトニー賞を受賞し、2年後の映画化作品『ルーズベルト物語』でも主役を演じた。映画俳優組合の設立者の一人でもある。

フィルモグラフィー[編集]

外部リンク[編集]