キャロル・リトルトン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
キャロル・リトルトン
Carol Littleton
生年月日 1948年
出生地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国オクラホマ州
職業 編集技師
ジャンル 映画
活動期間 1975年 -
配偶者 ジョン・ベイリー英語版1972年 - )
主な作品
E.T.
妹の恋人
ドリームキャッチャー
ブーリン家の姉妹

キャロル・リトルトンCarol Littleton1948年 - )は、アメリカ合衆国編集技師アメリカ映画編集者協会(A.C.E.)会員[1]

経歴[編集]

オクラホマ大学アーツ&サイエンス校に在籍。1965年に学士号、1970年に博士号を取得した[2]フランスヌーヴェルヴァーグに傾倒し、編集技師を志す原動力となった。 1982年の『E.T.』でアカデミー編集賞にノミネートされた。

夫は撮影監督ジョン・ベイリー英語版[3] 。『再会の時』、『シルバラード』では夫婦で映画製作に携わっている。

主な編集作品[編集]

映画[編集]

テレビ映画[編集]

受賞歴[編集]

受賞
ノミネート

脚注[編集]

  1. ^ Member Roster”. アメリカ映画編集者協会. 2013年4月24日閲覧。
  2. ^ University of Oklahoma webpage retrieved July 9, 2008.
  3. ^ Carol Littleton Biography (1942-)” (英語). Theatre, Film, and Television Biographies. 2013年4月24日閲覧。

外部リンク[編集]