白いドレスの女

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
白いドレスの女
Body Heat
監督 ローレンス・カスダン
脚本 ローレンス・カスダン
製作 フレッド・T・ギャロ
製作総指揮 ジョージ・ルーカス(クレジット無し)
出演者 ウィリアム・ハート
音楽 ジョン・バリー
撮影 リチャード・H・クライン
編集 キャロル・リトルトン
配給 ワーナー・ブラザーズ
公開 アメリカ合衆国の旗 1981年8月28日
日本の旗 1982年2月20日
上映時間 113分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
興行収入 アメリカ合衆国の旗カナダの旗 $24,058,838[1]
テンプレートを表示

白いドレスの女』(原題: Body Heat)は、1981年に製作されたアメリカ映画ローレンス・カスダン監督作品[2]。北米週末興行収入成績(1981年8月28日-30日付)初登場第1位[3]ビリー・ワイルダー監督の「ファム・ファタール」映画の名作『深夜の告白』とジャック・ターナー監督の『過去を逃れて』(DVD発売のみ“Out of the Past”英語)にインスパイアされてできた作品。キャスリーン・ターナーのデビュー作である。

あらすじ[編集]

弁護士のネッドは、白いドレスを着た美しい女性マティから夫のエドムンドを殺害する計画に誘われ事件へと巻き込まれてゆく。

キャスト[編集]

役名 俳優 日本語吹替
ネッド・ラシーン ウィリアム・ハート 堀勝之祐
マティ・ウォーカー キャスリーン・ターナー 田島令子
エドマンド・ウォーカー リチャード・クレンナ 仁内建之
ピーター・ローレンスティーン テッド・ダンソン 富山敬
オスカー・グレイス J・A・プレストン 阪脩
テディ・ルイス ミッキー・ローク 安原義人
メアリー・アン キム・ジマー 吉田理保子
ローズ・クラフト ラナ・サウンダース 小宮和枝
ヘザー・クラフト カローラ・マクギニス あきやまるな
マイルズ・ハーディン マイケル・ライアン 村越伊知郎
マイケル・グレン トム・シャープ 谷口節

その他[編集]

2008年5月にアメリカの映画専門サイトMovieFoneが発表した「Sexiest Movie Couples of All Time(歴代映画のセクシーなカップル)」において、ウィリアム・ハートの演じたネッドとキャスリーン・ターナーの演じたマティのカップルが第6位にランクインした[4]

参考文献[編集]

  1. ^ Body Heat”. Box Office Mojo. Amazon.com. 2012年11月12日閲覧。
  2. ^ DVD「白いドレスの女」解説
  3. ^ Body Heat (1981) - Weekend Box Office Results”. Box Office Mojo. Amazon.com. 2012年11月12日閲覧。
  4. ^ [1]MovieFone「Sexiest Movie Couples of All Time」2008年5月2日

外部リンク[編集]