ブレイク・エドワーズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ブレイク・エドワーズ
Blake Edwards
ブレイク・エドワーズBlake Edwards
1966年撮影
本名 William Blake Crump
生年月日 1922年7月26日
没年月日 2010年12月15日(満88歳没)
出生地 オクラホマ州タルサ
死没地 カリフォルニア州サンタモニカ
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
職業 脚本家
配偶者 Patricia Walker (1953–1967)
ジュリー・アンドリュース (1969–2010)

ブレイク・エドワーズBlake Edwards1922年7月26日2010年12月15日[1])は、アメリカ合衆国オクラホマ州タルサ出身の映画監督・脚本家・プロデューサーである。『ピンク・パンサー』シリーズの監督で有名である。

略歴[編集]

義理の祖父はサイレント映画の監督、義理の父親は舞台監督だった。俳優として映画界に入り、脚本を書くようになり、最終的に映画監督となった。軽快・洒脱なコメディー作品で知られるが、「ティファニーで朝食を」「酒とバラの日々」など、文芸作品にも後年まで評価の高い作品を残している。

1969年に女優のジュリー・アンドリュースと結婚した。以降この2人は、ハリウッドきってのベストカップルとしても知られている。

2004年にアカデミー賞特別賞を受賞した。

2010年12月15日、肺炎の合併症のためカリフォルニア州サンタモニカの病院で死去。88歳没[1]

主な監督作品[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b ブレイク・エドワーズ氏死去 米映画監督 - 47NEWS(よんななニュース

外部リンク[編集]