シャルル・ボワイエ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
シャルル・ボワイエ
Charles Boyer
シャルル・ボワイエCharles Boyer
生年月日 1899年8月28日
没年月日 1978年8月26日(満78歳没)
出生地 フィジャック
国籍 フランスの旗 フランス
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
配偶者 パット・パターソン (1934-1978)

シャルル・ボワイエCharles Boyer1899年8月28日 - 1978年8月26日)は、フランス出身の俳優

生涯[編集]

フランス・ミディ=ピレネー地域圏フィジャック出身。ソルボンヌ大学で哲学を学んだ後、コンセルヴァトワールで演劇を学び、1920年舞台俳優となる。1920年に映画デビューするが、しばらくは舞台に専念し、1928年から再び映画に出るようになる。

1934年にアメリカに渡り、イギリス人女優のパット・パターソン(Pat Paterson)と結婚、ハリウッドでも活躍した。特にイングリッド・バーグマンと共演した『ガス燈』は有名。1942年にアメリカの市民権を取っている。4度アカデミー賞にノミネートされ、1942年にはそれまでの功績が称えられ、アカデミー賞特別賞を受賞した。

晩年まで映画に出演していたが、妻がで亡くなった2日後に大量の睡眠薬を飲んで自殺を図り、亡くなった。

主な出演作品[編集]

外部リンク[編集]