うたかたの恋 (1936年の映画)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
うたかたの恋
Mayerling
監督 アナトール・リトヴァク
脚本 ジョゼフ・ケッセル
イルマ・フォン・クーベ
マルセル・アシャール
原作 クロード・アネ
うたかたの恋
製作 シーモア・ネベンザル
出演者 シャルル・ボワイエ
ダニエル・ダリュー
音楽 アルテュール・オネゲル
ハンス・メイ
撮影 アルマン・ティラール
編集 アンリ・リュスト
製作会社 Nero-film
配給 アメリカ合衆国の旗 Pax Films
日本の旗 東和
公開 フランスの旗 1936年2月29日
アメリカ合衆国の旗 1937年9月13日
日本の旗 1946年11月
上映時間 95分
製作国 フランスの旗 フランス
言語 フランス語
テンプレートを表示

うたかたの恋』(うたかたのこい、原題: Mayerling )は、1936年フランス恋愛映画。『うたかたの戀』の表記もある。1889年に起きたオーストリア=ハンガリー帝国の皇太子ルドルフと男爵令嬢マリー・ヴェッツェラの心中事件(マイヤーリング事件)を題材にしたクロード・アネ1930年の小説『うたかたの恋』を原作としている。

戦前の日本では皇室のスキャンダルを扱った作品として検閲により上映禁止とされ、戦後1946年になって初めて公開された。

アナトール・リトヴァク監督は1957年に、当時夫婦だったオードリー・ヘプバーンメル・ファーラーを主演に起用し、テレビ映画マイヤーリング』として再度映画化している[1]

ストーリー[編集]

キャスト[編集]

参考文献[編集]

  1. ^ マイヤーリング”. allcinema. 2014年1月4日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]