ジョン・リスゴー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ジョン・リスゴー
John Lithgow
John Lithgow
本名 John Arthur Lithgow
生年月日 1945年10月19日(68歳)
出生地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 ニューヨーク州ロチェスター
血液型 O型
配偶者 Phoebe Jean Taynton (1966-1980)
Mary Yeager (1981-)

ジョン・リスゴーJohn Lithgow, 本名: John Arthur Lithgow, 1945年10月19日 - )は、アメリカ合衆国ニューヨーク州ロチェスター出身の映画・舞台俳優。

来歴[編集]

1945年10月、ニューヨーク州ロチェスター生まれ。父親は演劇プロデューサー・演出家、母親は女優という家庭に生まれる[1][2]。奨学金を得てハーヴァード大学で学ぶ。

1973年に『The Changing Room』でブロードウェイ・デビューし、同年のトニー賞において助演男優賞(演劇部門)を受賞。70年代初期あたりから徐々に映画やテレビなどに露出し始めて、ボブ・フォッシーの半自伝的映画『オール・ザット・ジャズ』などへも出演。1982年に出演したロビン・ウィリアムズ主演の『ガープの世界』では、アカデミー助演男優賞にノミネートされ、翌年のシャーリー・マクレーンジャック・ニコルソンら出演の『愛と追憶の日々』においても同賞にノミネートされた。

その後映画にも数多く出演、『ミッドナイトクロス』、『レイジング・ケイン』などで性格派俳優として注目される。悪役を演じることもあり、シルヴェスター・スタローン主演の『クリフハンガー』などがある。人気アニメ映画の『シュレック』では声優も務めた。人気シットコムの『3rd Rock from the Sun』でも知られており、同作品では、ゴールデングローブ賞エミー賞にノミネートされ、三度のエミー賞に輝いた。また、1986年にもスティーヴン・スピルバーグが製作総指揮を務めたオムニバスドラマ『世にも不思議なアメージング・ストーリー』の1エピソードで主演を務め、エミー賞を受賞している。

舞台では2002年に出演した『成功の甘き香り』でトニー賞の主演男優賞(ミュージカル部門)を受賞した。2005年にはブロードウェイなどの功績が讃えられて舞台俳優に対する栄誉でもある『American Theatre Hall of Fame』が送られている。ちなみにトニー賞にはその他に舞台版の『ペテン師と詐欺師』へもノミネートされた。オフ・ブロードウェイでも活躍しており、舞台俳優としても定評がある。

児童書も著している。

主な出演作品[編集]

映画[編集]

公開年 邦題
原題
役名 備考
1976 愛のメモリー
Obsession
ロバート
1979 オール・ザット・ジャズ
All That Jazz
ルーカス
1981 ミッドナイトクロス
Blow Out
バーク
1982 ガープの世界
The World According to Garp
ロバート アカデミー助演男優賞 ノミネート
1983 ザ・デイ・アフター
The Day After
ジョー・ハクスリー テレビ映画
愛と追憶の日々
Terms of Endearment
サム・バーンズ アカデミー助演男優賞 ノミネート
トワイライトゾーン/超次元の体験
The Twilight Zone:The Movie
ジョン 第4話 NIGHTMARE AT 20,000 FEET
1984 フットルース
Footloose
ショー・ムーア
バカルー・バンザイの8次元ギャラクシー
The Adventures of Buckaroo Banzai Across the 8th Dimension
グリッタードーム
The Glitter Dome
マーティ・ウェルボーン テレビ映画
2010年
2010: The Year We Make Contact
ウォルター・カーノウ
1985 サンタクロース
Santa Claus: The Movie
B.Z.
1986 マンハッタン・プロジェクト
The Manhattan Project
ジョン
ヴィクトリア
Mesmerized
オリバー 主演:ジョディ・フォスター
1987 ハリーとヘンダスン一家
Harry and the Hendersons
ジョージ・ヘンダスン
1988 デイスタント・サンダー
Distant Thunder
マーク・ランベルト
1989 アウト・コールド
out cold
デイヴ
ダイナマイト・セールスマン
Traveling Man
ベン テレビ映画
1990 アイボリー・ハンター
Ivory Hunters
ロバート・カーター テレビ映画
メンフィス・ベル
Memphis Belle
ブルース・デリンジャー
1991 運命に燃えて
The Boys
アーティ テレビ映画
リコシェ
Ricochet
アール・タルボット・ブレイク
At Play in the Fields of the Lord レスリー
1992 レイジング・ケイン
Raising Cain
カーター/ケイン/ニックス博士/ジョシュ/マーゴ
1993 クリフハンガー
Cliffhanger
エリック・クエイルン
愛の拘束
The Wrong Man
フィリップ・ミルズ テレビ映画
完全犯罪
Love, Cheat & Steal
ポール・ハリントン
ペリカン文書
The Pelican Brief
スミス・キーン
1994 グッドマン・イン・アフリカ
A Good Man in Africa
アーサー
プリンセス・カラブー
Princess Caraboo
ウィルキンソン教授
精神分析医J
Silent Fall
ハリンガー
1996 バッドマックス
Hollow Point
トーマス・リビングストン
1998 ワイルド・スモーカーズ
Homegrown
マルコム/ロバート・ストックマン
モンタージュ 証拠死体
Johnny Skidmarks
ラリー・スコヴィック
シビル・アクション
A Civil Action
ウォルター・J・スキナー
2001 ドン・キホーテ 〜ラ・マンチャの男〜
Don Quixote
ドン・キホーテ テレビ映画
シュレック
Shrek
ファークアード卿 アニメ映画、声の出演
2002 オレンジカウンティ
Orange County
バド
2004 ライフ・イズ・コメディ! ピーター・セラーズの愛し方
The Life and Death of Peter Sellers
ブレイク・エドワーズ
愛についてのキンゼイ・レポート
Kinsey
アルフレッド・キンゼイ
2006 ドリームガールズ
Dreamgirls
ジェリー・ハリス
2009 お買いもの中毒な私!
Confessions of a Shopaholic
エドガー・ウエスト
2010 リープ・イヤー うるう年のプロポーズ
Leap Year
ジャック
2011 猿の惑星: 創世記
Rise of the Planet of the Apes
チャールズ・ロッドマン
ニューイヤーズ・イブ
New Year's Eve
イングリッドの上司 クレジットなし
2012 40歳からの家族ケーカク
This Is 40
オリヴァー
2014 インターステラー
Interstellar

テレビシリーズ[編集]

放映年 邦題
原題
役名 備考
1986 世にも不思議なアメージング・ストーリー
Amazing Stories
ジョン・ウォルターズ 第1シーズン第22話「愛しのドール」
エミー賞受賞
1996–2001 3rd Rock from the Sun ディック・ソロモン 計139話出演
エミー賞ドラマシリーズ 男優賞受賞
2006-2008 Twenty Good Years ジョン・メイソン 計13話出演
2009 30 ROCK/サーティー・ロック
30 Rock
本人役 第3シーズン第13話「レモンとジャックとヘンダスン一家」
2009 デクスター 警察官は殺人鬼
Dexter
アーサー・ミッチェル 計12話出演
エミー賞ドラマシリーズ ゲスト男優賞受賞
ゴールデングローブ賞ドラマシリーズ 助演男優賞受賞
2011 ママと恋に落ちるまで
How I Met Your Mother
ジェリー・ウィテカー 計2話出演
2013- Once Upon a Time in Wonderland 白ウサギ[3] ワンス・アポン・ア・タイム』のスピンオフ、声の出演

舞台[編集]

邦題
原題
役名 備考
1973 チェンジングルーム
The Changing Room
トニー賞助演男優賞(演劇部門)受賞
ドラマ・デスク・アワード助演男優賞受賞
1976 二つの月曜日の思い出
A Memory of Two Mondays
1988 エム・バタフライ
Butterfly
2002 成功の甘き香り
Sweet Smell of Success
トニー賞主演男優賞(ミュージカル部門)を受賞
2005 ペテン師と詐欺師
Dirty Rotten Scoundrels
2007 十二夜
Twelfth Night
ロイヤル・シェイクスピア・カンパニー
2008-2009 みんな我が子
All My Sons
ジョー・ケラー

参考文献[編集]

外部リンク[編集]