ママと恋に落ちるまで

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ママと恋に落ちるまで
HowIMetYourMother.svg
タイトルロゴ
ジャンル シットコム
フォーマット 回想形式の物語
製作者 カーター・ベイズ
クレイグ・トーマス
ディレクター パメラ・フライマン (たいていのエピソードで)
出演者 ジョシュ・ラドナー
ジェイソン・シーゲル
コビー・スマルダーズ
ニール・パトリック・ハリス
アリソン・ハニガン
ナレーター ボブ・サゲット (クレジットには載っていない)
オープニングテーマ The Solids
"Hey Beautiful"
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
シーズン数 9シーズン
話数 208話 (エピソード一覧)
製作
製作総指揮 カーター・ベイズ
パメラ・フライマン
ロブ・グリーンバーグ
クレイグ・トーマス
撮影体制 マルチ・カメラ
放送時間 22分
製作会社 Bays & Thomas Productions
20世紀フォックステレビジョン
放送
放送局 CBS
映像 480i (4:3 SDTV)
1080i (16:9 HDTV)
放送期間 2005年9月19日 – 2014年3月31日

ママと恋に落ちるまで』(ママとこいにおちるまで、原題: How I Met Your Mother、略称: HIMYM )は、米国CBSにより2005年09月19日から2014年3月31日まで放送されていたシットコムのテレビコメディシリーズである。9シーズン、全208話。

本シリーズは、主人公テッド・モズビーと彼のマンハッタン生活における友人グループを描いている。彼が2030年に彼の息子と娘に彼らの母親に出会うまでの出来事を始めから順々に語って行くという枠物語形式によって話が順々に展開していく。

本シリーズは、Craig Thomas および Carter Bays の原作による。彼ら2人は、エグゼクティブ・プロデューサーでもあり、しばしば脚本も書いている。本シリーズは彼ら2人がニューヨーク市で共に生活していた時の友情に触発されたものであり、本シリーズにもやんわり反映されている。[1]

本シリーズは、今のところ、4人の監督のみで製作されている。例えば、米国で放送済みの8シーズン184話のうち、パメラ・フライマンが172話、ロブ・グリーンバーグが7話、 Michael Shea が4話、 ニール・パトリック・ハリス1話である。

ユニークな構成とエキセントリックなユーモアを持つこの番組は、ほとんどの放送時に好評価を得ており、数年来の熱狂的ファンを獲得している。

本シリーズは、エミー賞プライムタイム・エミー賞)において、コメディ部門作品賞・助演男優賞・マルチカメラシリーズ部門美術監督賞・マルチカメラ・シリーズ部門撮影賞各部門で計28回ノミネートされ、そのうち9回受賞している。

ピープルズ・チョイス・アワード (People's Choice Awards) においては、2010年にリリー・アルドリン役のアリソン・ハニガン (Alyson Hannigan) が『大好きなテレビコメディ女優賞』を、2011年にバーニー・スティンソン役のニール・パトリック・ハリス (Neil Patrick Harris) が『大好きなテレビコメディ男優賞』を、放送開始から7年後の2012年には How I Met Your Mother が『大好きなネットワークテレビコメディ賞』を、再度ニール・パトリック・ハリスが『大好きなテレビコメディ男優賞』を獲得している。その他、受賞の詳細については、 List of awards and nominations received by How I Met Your Mother を参照のこと。

日本では、FOXライフにて2009年12月06日から放送が開始され、2011年02月22日からはシーズン3が放送開始されていたが、2011年09月30日のFOXライフそのものの放送終了後、FOXチャンネルに移行し、2011年11月13日、改めてシーズン1から放送開始されている。[2][3]

概要[編集]

2030年、ある息子と娘の父親であるテッド・モズビーは、自分がいかにして母親と出会ったかを話し始める。物語の始まりは2005年、彼の親友であるマーシャルとリリーが婚約したことで、テッド自身も結婚を意識し始め、いつものバーで見かけた女性ロビンに一目惚れをするところから始まる・・・。
本シリーズは、ニューヨークに出て来た若きテッドが、いかなる変遷を経て子供たちの母親と出会うに至ったかを、親友たちとの交流と共に愉快に描き上げる物語である。

登場人物[編集]

テッド・モズビー (Ted Mosby)
演 - ジョシュ・ラドナー
本作品の主人公。建築家。マーシャルとリリーの婚約に触発され、真剣に結婚相手を捜し始める。
スター・ウォーズ・シリーズの大ファンで、理想の女性の条件にそのファンであることを求めるほど。
作品内のナレーションもテッド(2030年の本人という設定)が行っているが、こちらはボブ・サゲットが務めている。
マーシャル・エリクソン (Marshall Eriksen)
演 - ジェイソン・シーゲル
テッドのウェズリアン大学以来の一番の親友かつルームメイト。現在はコロンビア大学のロースクールで環境関連の事項を取り扱った弁護士になるため勉強中。
ゲームが得意で、新しいゲームを自分で作ったこともある。普段は穏和な性格だが、いざとなった時の腕っ節は異常に強い。家族全員非常に背が高く、彼も1m90cmを超える大男だが家族の男性陣の中では一番背が低い。
リリー・アルドリン (Lily Aldrin)
演 - アリソン・ハニガン
保育士/幼稚園教諭でマーシャルと婚約。彼女もテッド達と同じウェズリアン大学に通い、マーシャルと出会った。
5人の中でも喧嘩の仲裁役を担うなど姉御のような役割を果たすことがある一方、浪費癖があったり口が軽く秘密をすぐに他人に話してしまったりもする。
バーニー・スティンソン (Barney Stinson)
演 - ニール・パトリック・ハリス
自称テッドの一番の親友。極度の女好きでコミットメント・フォビア。毎晩のように女性を口説いては一夜限りの関係を繰り返している。独自の哲学を持ち、常にスーツを着ている。手品が得意で、女性を口説くときに腕前を披露することがある。
仕事の面では専用のかなり広いオフィスを持っているが、具体的に何をしているかはテッド達すら知らない。
自身の日々を綴ったブログを運営しており、実際にCBSの公式サイトでそれを模したものを閲覧することができる。
ロビン・シャーバスキー (Robin Scherbatsky)
演 - コビー・スマルダーズ
ニュースアンカーでテッドの元恋人。ロビンはカナダから新しいテレビ局で就職するため移住してき、テッドとマクローレンズで出会い、彼に『完璧な妻』を見つけるようにさせた。テッドとの関係がうまくいかなくても、二人は親友のままである。彼女のカナダでの経験を友人たちからよくジョークのネタにされるが、大抵はバーニーがネタにする。葉巻を吸い、スコッチを好むことにバーニーが惹かれた。その後、二人は交際を初め、結婚した。シーズン2で、彼女は十代の頃、ロビン・スパークルズという芸名の元、『Let's Go to the Mall』(モールに行こうよ) というヒット曲を持つポップスターであったことが明らかになった。その後、彼女はグランジ路線に移行した。彼女のフルネームはロビン・チャールズ・シャーバスキー・ジュニアであるとシーズン4第6話『フラれた女との再会』で明らかになった。理由は彼女の父親が息子を持てなくて、がっかりしたからであった。

エピソードタイトル[編集]

シーズン1 (全22話、2005年 - 2006年)[編集]

  • 第1話(S1第1話) 物語をはじめよう "Pilot"
  • 第2話(S1第2話) 女の望む理想の恋人 "Purple Giraffe"
  • 第3話(S1第3話) 自由の鐘は蜜の味 "The Sweet Taste of Liberty"
  • 第4話(S1第4話) 第二印象を試すとき "Return of the Shirt"
  • 第5話(S1第5話) 大人になるにはまだ早い? "Okay Awesome"
  • 第6話(S1第6話) ハロウィンの奇跡 "The Slutty Pumpkin"
  • 第7話(S1第7話) 成功率100%の結婚紹介所 "Matchmaker"
  • 第8話(S1第8話) アパート争奪戦 "The Duel"
  • 第9話(S1第9話) 正しい感謝祭の過ごし方 "Belly Full of Turkey"
  • 第10話(S1第10話) パイナップル事件 "The Pineapple Incident"
  • 第11話(S1第11話) ハッピーニューイヤー "The Limo"
  • 第12話(S1第12話) 結婚式の"同伴者"は? "The Wedding"
  • 第13話(S1第13話) 思い出は美しいままに "Drumroll, Please"
  • 第14話(S1第14話) 長い長いファースト・ナイト "Zip, Zip, Zip"
  • 第15話(S1第15話) バーニーの恥ずかしい告白 "Game Night"
  • 第16話(S1第16話) 遠距離恋愛は別れの始まり? "Cupcake"
  • 第17話(S1第17話) 小包のプレッシャー "Life Among the Gorillas"
  • 第18話(S1第18話) 午前2時過ぎに幸福なし "Nothing Good Happens After 2 AM"
  • 第19話(S1第19話) 授賞式にはカップルで "Mary the Paralegal"
  • 第20話(S1第20話) 史上最高のプロム "Best Prom Ever"
  • 第21話(S1第21話) 28歳のバースデイパーティ "Milk"
  • 第22話(S1第22話) すべてが変わるとき "Come On"

シーズン2 (全22話、2006年 - 2007年)[編集]

  • 第23話(S2第1話) 持つべきものは親友 "Where Were We?"
  • 第24話(S2第2話) 野生の生存競争 "The Scorpion and the Toad
  • 第25話(S2第3話) ミート・ザ・ペアレンツ "Brunch"
  • 第26話(S2第4話) 恋愛関係を続ける秘訣 "Ted Mosby, Architect"
  • 第27話(S2第5話) カップルで楽しむこと "World's Greatest Couple"
  • 第28話(S2第6話) リリーの処罰 "Aldrin Justice"
  • 第29話(S2第7話) マーシャルのデート "Swarley"
  • 第30話(S2第8話) 船上結婚式 "Atlantic City"
  • 第31話(S2第9話) ロビンの秘密 "Slap Bet"
  • 第32話(S2第10話) バーニーのピンチ "Single Stamina"
  • 第33話(S2第11話) 思い出のクリスマス "How Lily Stole Christmas"
  • 第34話(S2第12話) ニューヨーク初めて物語 "First Time in New York"
  • 第35話(S2第13話) いい上司の条件 "Columns"
  • 第36話(S2第14話) 恒例行事の遂行 "Monday Night Football"
  • 第37話(S2第15話) 運命のフライト "Lucky Penny"
  • 第38話(S2第16話) 捨てられない人々 "Stuff"
  • 第39話(S2第17話) さよならフィエロ "Arrivederci, Fiero"
  • 第40話(S2第18話) 同せい記念日? "Moving Day"
  • 第41話(S2第19話) バチェラーパーティー "Bachelor Party"
  • 第42話(S2第20話) 結婚までの二週間 "Showdown"
  • 第43話(S2第21話) 結婚式の理想と現実 "Something Borrowed"
  • 第44話(S2第22話) 2人の選択 "Something Blue"

シーズン3 (全20話、2007年 - 2008年)[編集]

  • 第45話(S3第1話) 物語を続けよう "Wait For It"
  • 第46話(S3第2話) よそ者とニューヨーカー "We're Not From Here"
  • 第47話(S3第3話) 衝撃のお誘い "Third Wheel"
  • 第48話(S3第4話) リトルメンズ "Little Boys"
  • 第49話(S3第5話) パパがみんなと出会うまで "How I Met Everyone Else"
  • 第50話(S3第6話) 2人のテッド・モズビー "I'm Not That Guy"
  • 第51話(S3第7話) 夢のマイホーム "Dowisetrepla"
  • 第52話(S3第8話) 愛すべき友の欠点 "Spoiler Alert"
  • 第53話(S3第9話) 初めての感謝祭 "Slapsgiving"
  • 第54話(S3第10話) バーニーの自信喪失 "The Yips"
  • 第55話(S3第11話) プラチナルール "The Platinum Rule"
  • 第56話(S3第12話) 俺たちに明日はない "No Tomorrow"
  • 第57話(S3第13話) テッドの新しい恋 "Ten Sessions"
  • 第58話(S3第14話) 謎の女性大捜索! "The Bracket"
  • 第59話(S3第15話) 叫びの連鎖 "The Chain of Screaming"
  • 第60話(S3第16話) 思い出は砂の城 "Sandcastles in the Sand"
  • 第61話(S3第17話) 30歳の誕生日 "The Goat"
  • 第62話(S3第18話) 相棒の解消 "Rebound Bro"
  • 第63話(S3第19話) 捨てる神と拾う神 "Everything Must Go"
  • 第64話(S3第20話) ミラクル! "Miracles"

シーズン4 (全24話、2008年 - 2009年)[編集]

  • 第65話(S4第1話) 恋に落ちたバーニー "Do I Know You
  • 第66話(S4第2話) 最高のバーガーを求めて "The Best Burger In New York"
  • 第67話(S4第3話) NY対NJ "I Heart NJ"
  • 第68話(S4第4話) 友達の本音 "Intervention"
  • 第69話(S4第5話) あるラブストーリーの結末 "Shelter Island"
  • 第70話(S4第6話) フラれた女との再会 "Happily Ever After"
  • 第71話(S4第7話) 赤ちゃんパニック "Not A Father's Day"
  • 第72話(S4第8話) ヤッホー! "Woooo!"
  • 第73話(S4第9話) 素っ裸の男 "The Naked Man"
  • 第74話(S4第10話) 喧嘩最強 "The Fight"
  • 第75話(S4第11話) 愛する妹 "Little Minnesota"
  • 第76話(S4第12話) おいしい密約 "Benefits"
  • 第77話(S4第13話) スノー・プロブレム "Three Days Of Snow"
  • 第78話(S4第14話) ロビンの就活 "The Possimpible"
  • 第79話(S4第15話) スティンソン家の秘密 "The Stinsons"
  • 第80話(S4第16話) 過ちは繰り返す "Sorry, Bro"
  • 第81話(S4第17話) ずっと一緒に "The Front Porch"
  • 第82話(S4第18話) ウソと友情 "Old King Clancy"
  • 第83話(S4第19話) 若さよ、永遠に "Murtaugh"
  • 第84話(S4第20話) 踏み出す勇気"Mosbius Designs"
  • 第85話(S4第21話) 3日ルール "The Three Days Rule"
  • 第86話(S4第22話) 運命のイタズラ "Right Place, Right Time"
  • 第87話(S4第23話) 幸せの足音"As Fast as She Can"
  • 第88話(S4第24話) 思い切って…"The Leap"

シーズン5 (全24話、2009年 - 2010年)[編集]

  • 第89話(S5第1話) 曖昧な関係 "Definitions"
  • 第90話(S5第2話) 2度目の初デート "Double Date"
  • 第91話(S5第3話) テッドの恋愛講座 "Robin 101"
  • 第92話(S5第4話) 都合がいい寝床 "The Sexless Innkeeper"
  • 第93話(S5第5話) 二重国籍 "Duel Citizenship"
  • 第94話(S5第6話) 理想のカップル "Bagpipes"
  • 第95話(S5第7話) 倦怠期からの脱却 "The Rough Patch"
  • 第96話(S5第8話) 恋のプレイブック "The Playbook"
  • 第97話(S5第9話) 嵐を呼ぶ感謝祭 "Slapsgiving 2: Revenge of the Slap"
  • 第98話(S5第10話) 12年間の片思い "The Window"
  • 第99話(S5第11話) 卒煙の日 "Last Cigarette Ever"
  • 第100話(S5第12話) スーツに込めた愛 "Girls vs. Suits"
  • 第101話(S5第13話) 同僚のジェンキンス "Jenkins"
  • 第102話(S5第14話) パーフェクトまであと一人 "The Perfect Week"
  • 第103話(S5第15話) バーニーに電話して "Rabbit or Duck"
  • 第104話(S5第16話) 恋は釣ったり、釣られたり "Hooked"
  • 第105話(S5第17話) スーパーデート "Of Course"
  • 第106話(S5第18話) 写真はみんなで "Say Cheese"
  • 第107話(S5第19話) 事実は小説より奇なり "Zoo or False"
  • 第108話(S5第20話) ピンチは幸せの始まり "Home Wreckers"
  • 第109話(S5第21話) 元カレは親友 "Twin Beds"
  • 第110話(S5第22話) 招待状 "Robots vs. Wrestlers"
  • 第111話(S5第23話) 心の荷物 "The Wedding Bride"
  • 第112話(S5第24話) 5人目のドッペルゲンガー "Doppelgangers"

シーズン6 (全24話、2010年 - 2011年)[編集]

  • 第113話(S6第1話) 人生で賭けに出る時 "Big Days"
  • 第114話(S6第2話) バーニーの父親 "Cleaning House"
  • 第115話(S6第3話) 心の区切りがつくまで "Unfinished"
  • 第116話(S6第4話) 真のニューヨーカー "Subway Wars"
  • 第117話(S6第5話) 古いものはいい? "Architect of Destruction"
  • 第118話(S6第6話) 子供の名前 "Baby Baby Talk"
  • 第119話(S6第7話) 大切なもの "Canning Randy"
  • 第120話(S6第8話) 自然史博物館にて "Natural History"
  • 第121話(S6第9話) 赤ちゃんか友情か "Glitter"
  • 第122話(S6第10話) ブリッツの呪い "Blitzgiving"
  • 第123話(S6第11話) 人妻との付き合い方 "The Mermaid Theory"
  • 第124話(S6第12話) クリスマスの決断 "False Positive"
  • 第125話(S6第13話) サプライズ "Bad News"
  • 第126話(S6第14話) 最期の言葉 "Last Words"
  • 第127話(S6第15話) エリクソン大作戦 "Oh Honey"
  • 第128話(S6第16話) もうすぐバレンタイン "Desperation Day"
  • 第129話(S6第17話) 出会いの不思議 "Garbage Island"
  • 第130話(S6第18話) 心の変化 "A Change of Heart"
  • 第131話(S6第19話) 親子の再会 "Legendaddy"
  • 第132話(S6第20話) 協調と対立 "The Exploding Meatball Sub"
  • 第133話(S6第21話) パーティーは終わらない "Hopeless"
  • 第134話(S6第22話) お酒の効用 "The Perfect Cocktail"
  • 第135話(S6第23話) テッドの選択 "Landmarks"
  • 第136話(S6第24話) 新たな門出 "Challenge Accepted"

シーズン7 (全24話、2011年 - 2012年)[編集]

  • 第137話(S7第1話) 花婿の付添人 "The Best Man"
  • 第138話(S7第2話) ハダカの気持ち "The Naked Truth"
  • 第139話(S7第3話) シンジツの挑戦 "Ducky Tie"
  • 第140話(S7第4話) ロビンのセラピー "The Stinson Missile Crisis"
  • 第141話(S7第5話) 社会の仕組み "Field Trip"
  • 第142話(S7第6話) 男か女か "Mystery vs. History"
  • 第143話(S7第7話) 恋人はお母さん "Noretta"
  • 第144話(S7第8話) 10年越しの思い "The Slutty Pumpkin Returns"
  • 第145話(S7第9話) ハリケーン "Disaster Averted"
  • 第146話(S7第10話) 時が止まった瞬間 "Tick Tick Tick...."
  • 第147話(S7第11話) パパになりたい "The Rebound Girl"
  • 第148話(S7第12話) "Symphony of Illumination"
  • 第149話(S7第13話) "Tailgate"
  • 第150話(S7第14話) "46 Minutes"
  • 第151話(S7第15話) "The Burning Beekeeper"
  • 第152話(S7第16話) "The Drunk Train"
  • 第153話(S7第17話) "No Pressure"
  • 第154話(S7第18話) "Karma"
  • 第155話(S7第19話) "The Broath"
  • 第156話(S7第20話) "Trilogy Time"
  • 第157話(S7第21話) "Now We're Even"
  • 第158話(S7第22話) "Good Crazy"
  • 第159話(S7第23話) "The Magician's Code Part One"
  • 第160話(S7第24話) "The Magician's Code Part Two"

シーズン8 (全24話、2012年 - 2013年)[編集]

  • 第161話(S8第1話) "Farhampton"
  • 第162話(S8第2話) "The Pre-Nup"
  • 第163話(S8第3話) "Nannies"
  • 第164話(S8第4話) "Who Wants to Be a Godparent?"
  • 第165話(S8第5話) "The Autumn of Break-Ups"
  • 第166話(S8第6話) "Splitsville"
  • 第167話(S8第7話) "The Stamp Tramp"
  • 第168話(S8第8話) "Twelve Horny Women"
  • 第169話(S8第9話) "Lobster Crawl"
  • 第170話(S8第10話) "The Over-Correction"
  • 第171話(S8第11話) "The Final Page Part 1"
  • 第172話(S8第12話) "The Final Page Part 2"
  • 第173話(S8第13話) "Band or DJ?"
  • 第174話(S8第14話) "Ring Up!"
  • 第175話(S8第15話) "P.S. I Love You"
  • 第176話(S8第16話) "Bad Crazy"
  • 第177話(S8第17話) "The Ashtray"
  • 第178話(S8第18話) "Weekend at Barney's"
  • 第179話(S8第19話) "The Fortress"[4]
  • 第180話(S8第20話) "The Time Travelers"[5]
  • 第181話(S8第21話) "Romeward Bound"
  • 第182話(S8第22話) "The Bro Mitzvah" ( "The Bro-Mitzfah" )
  • 第183話(S8第23話) "Something Old"
  • 第184話(S8第24話) "Something New"

シーズン9 (全24話、2013年 - 2014年)[編集]

  • 第185話(S9第1話) "The Locket"
  • 第186話(S9第2話) "Coming Back"
  • 第187話(S9第3話) "Last Time in New York"
  • 第188話(S9第4話) "The Broken Code"
  • 第189話(S9第5話) "The Poker Game"
  • 第190話(S9第6話) "Knight Vision"
  • 第191話(S9第7話) "No Questions Asked"
  • 第192話(S9第8話) "The Lighthouse"
  • 第193話(S9第9話) "Platonish"
  • 第194話(S9第10話) "Mom and Dad"
  • 第195話(S9第11話) "Bedtime Stories"
  • 第196話(S9第12話) "The Rehearsal Dinner"
  • 第197話(S9第13話) "Bass Player Wanted"
  • 第198話(S9第14話) "Slapsgiving 3: Slappointment in Slapmarra"[6]
  • 第199話(S9第15話) "Unpause"[7]
  • 第200話(S9第16話) "How Your Mother Met Me"[6]
  • 第201話(S9第17話) "Rally"[7]
  • 第202話(S9第18話) "Sunrise"[6]
  • 第203話(S9第19話) "Vesuvius"
  • 第204話(S9第20話) "Daisy"[6]
  • 第205話(S9第21話) "Gary Blauman"
  • 第206話(S9第22話) "The End of the Aisle"
  • 第207話(S9第23話) "Last Forever, Part 1"
  • 第208話(S9第24話) "Last Forever, Part 2"

その他[編集]

The Bro Code
シーズン3の第17話(通算第61話)「30歳の誕生日」"The Goat" で登場した、バーニー・スティンソン著という設定の人生啓蒙書。2008年10月14日出版。オーディオブック版も発売されている。
The Bro Code Paperback
The Bro Code Audiobook CD ? Audiobook, Unabridged
Bro on the Go
上記の続編。2009年11月03日出版。
Bro on the Go Paperback
The Playbook
シーズン5の第8話(通算第96話)「恋のプレイブック」"The Playbook" で登場した、女性を落とす方法を数多く記した本。2009年11月03日出版。
The Playbook: Suit up. Score chicks. Be awesome. Paperback
"Nothing Suits Me Like a Suit"
シーズン5の第12話(通算第100話) 「スーツに込めた愛」"Girls vs. Suits" にて使われた楽曲。2010年01月05日配信。iTunes Storeで購入可能。
配信された時点でシーズン5は日本未放送だったが日本でも配信となった。バーニーを始めとする主要キャストがスーツの素晴らしさを歌った一曲。
How I Met Your Mother Season 05 Episode 12 Girls Versus Suits Suits Song

脚注[編集]

  1. ^ TV Summer School: How to Create and Run a Successful Sitcom”. E!Online (2007年8月6日). 2011年6月29日時点のオリジナルよりアーカイブ。2009年11月11日閲覧。
  2. ^ FOX 2011年11月の番組表”. 2013年11月11日時点のオリジナルよりアーカイブ。2013年12月24日閲覧。
  3. ^ ニュース FOX 11月「ウォーキング・デッド 2」「リスナー 2」他” (2011年9月15日). 2013年12月24日時点のオリジナルよりアーカイブ。2013年12月24日閲覧。
  4. ^ "The Fortress"(原題)の "Episode Number" は放送順により "8x19"(S08第19話) であるが、この元々の "Production Number" は "8ALH20" である。How I Met Your Mother: The Fortress”. en:TVRAGE. 2013年12月25日時点のオリジナルよりアーカイブ。2013年12月25日閲覧。
  5. ^ "The Time Travelers"(原題)の "Episode Number" は放送順により "8x20"(S08第19話) であるが、この元々の "Production Number" は "8ALH19" である。How I Met Your Mother: The Time Travelers”. en:TVRAGE. 2013年12月25日時点のオリジナルよりアーカイブ。2013年12月25日閲覧。
  6. ^ a b c d How I Met Your Mother - Season 9 - Titles Revealed+Changed”. SpoilerTV (2013年9月14日). 2013年9月14日閲覧。
  7. ^ a b How I Met Your Mother - Episode 9.14 & 9.17 - Titles Revealed”. SpoilerTV (2013年11月27日). 2013年12月24日閲覧。

外部リンク[編集]