ジョン・スペンサー (俳優)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ジョン・スペンサー
John Spencer
本名 John Speshock
生年月日 1946年12月20日
没年月日 2005年12月16日(満58歳没)
出生地 ニュージャージー州パターソン
死没地 ロサンゼルス
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
職業 俳優
ジャンル 舞台、映画、テレビドラマ
活動期間 1983-2005
主な作品
推定無罪』、『ザ・ホワイトハウス

ジョン・スペンサー(John Spencer, 1946年12月20日 - 2005年12月16日)はアメリカ合衆国俳優

略歴[編集]

ニューヨーク市で生まれ、ニュージャージー州トトワで育つ[1]。 高校卒業後、フェアリー・ディキンソン大学に進むが卒業はせず[1] 、俳優としての活動を始め、テレビの『パティ・デューク・ショウ』で初めての役を演じる。その後はウェイターとして働きながら地方劇団の舞台に立ち、演技経験を積んでいく。 1981年、ベトナム退役兵士を描いたオフ・ブロードウェイの舞台Still Lifeオビー賞を受賞。

1983年に『ウォー・ゲーム』で映画デビューした後、松田優作の遺作となった『ブラック・レイン』を始め、『シー・オブ・ラブ』などに出演。

1990年、スペンサー本人も「分水嶺となった役」と呼ぶ[2]推定無罪』で、ハリソン・フォード演じる主人公に協力する刑事役を演じ、注目を浴びる。同年からテレビドラマL.A.ロー 七人の弁護士』にもレギュラー出演。以後、『ザ・ロック』、『コップランド』、『交渉人』などに出演、個性的な性格俳優として、政府高官や警官、軍幹部などのやや堅い役柄を演じた。

1999年にスタートし、人気テレビドラマとなった『ザ・ホワイトハウス』にレオ・マクギャリー首席補佐官役で出演、レオ役で、2002年には、第54回エミー賞の助演男優賞を受賞した。

『ザ・ホワイトハウス」第7シーズン出演中の2005年12月16日、59歳の誕生日をむかえる4日前に心臓発作のためロサンゼルスの病院で死去[3]。58歳没。 『ザ・ホワイトハウス』第7シーズンは既に放送が開始されていたが、スペンサーの急逝でストーリーが変更されることとなった。同作に主演したマーティン・シーンは、英誌に掲載されたインタヴューで、スペンサーなくしてドラマを続けることは不可能だったと述べ、同作におけるスペンサーの存在の大きさを語っている[4]

私生活[編集]

70年代に一度結婚したが離婚、以後、独身だった。下積み時代には薬物とアルコール中毒に苦しんだが回復している[2]

ニューヨーク生まれで、自身は「ニューヨーカー」であるとして、仕事の拠点がロサンゼルスに移り、そちらに居を移してもニューヨークの住まいを手放そうとしなかった[2]。幼少時より、ガーデニングが趣味で、ベル・エアの自宅の庭でバラライラックを育てていた[2]

出演作品[編集]

映画[編集]

公開年 邦題
原題
役名 備考
1983 探偵ブレナン/麻薬ルートを捜せ!
Cocaine and Blue Eyes
ジョーイ・クロフォード テレビ映画
ウォー・ゲーム
WarGames
ジェリー
1987 ウォンテッド・ハイスクール/あぶない転校生
Hiding Out
バーキー
1989 ネバダ・ミステリー/静けさは危険な香り
Far from Home
テレビ伝道師
シー・オブ・ラブ
Sea of Love
警部補
ブラック・レイン
Black Rain
オリヴァー
1990 推定無罪
Presumed Innocent
リップランザー
グリーン・カード
Green Card
ハリー
1992 ナイト・トラップ
In the Arms of a Killer
ヴィンセント・キューザック テレビ映画
1995 彼と彼女の第2章
Forget Paris
ジャック
カフェ・ソサエティ/背徳の群れ
Cafe Society
レイ
1996 ザ・ロック
The Rock
ジェームズ・ウォマックFBI長官
アルビノ・アリゲーター
Albino Alligator
ジャック
1997 コップランド
Cop Land
レオ・クラスキー
1998 トワイライト 葬られた過去
Twilight
フィル・イーガン
交渉人
The Negotiator
アル・トラヴィス
1999 ラビナス
Ravenous
Slauson

テレビシリーズ[編集]

公開年 邦題
原題
役名 備考
1990-1994 L.A.ロー 七人の弁護士
L.A. Law
Tommy Mullaney 83エピソード
1999-2006 ザ・ホワイトハウス
The West Wing
レオ・マクギャリー首席補佐官 154エピソード
2002年エミー賞助演男優賞 受賞

参考・関連記事[編集]

  1. ^ a b Lee, Jennifer. " Obituary: John Spencer, 'West Wing' actor", International Herald Tribune, December 19, 2005. Accessed June 9, 2007
  2. ^ a b c d . http://www.nytimes.com/2005/12/19/world/americas/19iht-web.1219obitspen.html 
  3. ^ “「ザ・ホワイトハウス」のジョン・スペンサー、死去”. シネマトゥデイ. (2005年12月19日). http://www.cinematoday.jp/page/N0007550 2012年12月10日閲覧。 
  4. ^ "Spencer's Death Signaled The End Of 'The West Wing,' Says Martin Sheen"[1]

外部リンク[編集]