おしゃれ泥棒

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
おしゃれ泥棒
How to Steal a Million
監督 ウィリアム・ワイラー
脚本 ハリー・カーニッツ
製作 フレッド・コールマー
出演者 オードリー・ヘプバーン
ピーター・オトゥール
音楽 ジョン・ウィリアムズ
撮影 チャールズ・ラング
編集 ロバート・スウィンク
配給 20世紀フォックス
公開 アメリカ合衆国の旗 1966年7月13日
日本の旗 1966年11月12日
上映時間 123分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 $6,000,000(見積値)[1]
テンプレートを表示

おしゃれ泥棒』(おしゃれどろぼう、How to Steal a Million)は1966年アメリカ映画ウィリアム・ワイラー監督のコメディ。

あらすじ[編集]

シャルル・ボネは美術品収集家として知られているが、実はすご腕の贋作画家で、自分で制作した偽の美術作品を競売にかけていた。一人娘のニコルは、父親がいつか捕まるのではないかと気が気でない。何度も贋作作りをやめるよう説得するが、シャルルは一向に筆を折る気配は無い。シャルルのコレクションに疑問を抱いた美術商のソルネは、美術鑑定のエキスパートである探偵のデルモットに調査を依頼する。デルモットは夜な夜な、シャルルの家に潜入するが、ニコルにあっさりと見つかってしまう。とっさにデルモットは自分は泥棒だと嘘をつき、彼の素性を信じこんだニコルは、父が美術館に出展した贋作の「チェリーニのヴィーナス像」を盗み出すことを依頼する。美術館側が、ヴィーナス像を科学鑑定にかけると言い出したからだ。ニコルに一目ぼれしてしまったデルモットは、ヴィーナス像を盗み出すために知恵を絞りだすが…。


キャスト[編集]

  • ニコル・ボネ - オードリー・ヘプバーン: 美術品収集家ボネの娘。父親が贋作画家であることがバレないかと常にヒヤヒヤしている。
  • シモン・デルモット - ピーター・オトゥール: 美術専門の探偵。ボネ親子の屋敷に忍び込んだ際、ニコルに見つかり、とっさに泥棒を装う。
  • デイヴィス・リーランド - イーライ・ウォラック: アメリカ人の金持ちで美術品収集家。ヴィーナス像を買い取るためにニコルに近づく。
  • シャルル・ボネ - ヒュー・グリフィス: ニコルの父。能天気な性格の贋作画家。
  • ベルナール・ド・ソルネ - シャルル・ボワイエ: 美術商。ボネのコレクションに疑いを抱いている。

吹き替え[編集]

役名 俳優 日本語吹き替え
フジテレビDVD テレビ東京
ニコル・ボネ オードリー・ヘプバーン 池田昌子
シモン・デルモット ピーター・オトゥール 中村正 広川太一郎
デイヴィス・リーランド イーライ・ウォラック 穂積隆信 瑳川哲朗
シャルル・ボネ ヒュー・グリフィス 久松保夫 雨森雅司
ベルナード・ソルネ シャルル・ボワイエ 羽佐間道夫 内海賢二

脚注[編集]

  1. ^ How to Steal a Million (1966) - Box office / business” (英語). IMDb. 2011年5月18日閲覧。

外部リンク[編集]