探偵物語 (1951年の映画)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
探偵物語
Detective Story
監督 ウィリアム・ワイラー
脚本 フィリップ・ヨーダン
ロバート・ワイラー
原作 シドニー・キングスレー
製作 ウィリアム・ワイラー
音楽 ヴィクター・ヤング
撮影 リー・ガームス
編集 ロバート・スウィンク
配給 パラマウント映画
公開 アメリカ合衆国の旗 1951年11月6日
日本の旗 1953年2月12日[1]
上映時間 103分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
テンプレートを表示

探偵物語』(Detective Story)は、ウィリアム・ワイラー監督、製作による1951年アメリカ映画である。シドニー・キングスレー同名の舞台を原作としている。

日本での邦題は「detective」を「探偵」と直訳したことによるものであるが、作品の内容を踏まえれば「刑事物語」と訳す方が適切であり、誤訳の一種と言える。

内容[編集]

ニューヨーク21分署の刑事部屋を舞台に、様々な人間模様を描く。

キャスト[編集]

映画賞受賞・ノミネート[編集]

賞・映画祭 部門 候補 結果
アカデミー賞 主演女優賞 エリノア・パーカー ノミネート
助演女優賞 リー・グラント
監督賞 ウィリアム・ワイラー
脚色賞 フィリップ・ヨーダン、ロバート・ワイラー
ゴールデングローブ賞[2] 作品賞(ドラマ部門) ノミネート
主演男優賞(ドラマ部門) カーク・ダグラス
助演女優賞 リー・グラント
英国アカデミー賞[3] 総合作品賞 ノミネート
カンヌ国際映画祭 グランプリ ウィリアム・ワイラー ノミネート
女優賞 リー・グラント 受賞

参考文献[編集]

  1. ^ Detective Story (1951) - Release dates”. IMDb. 2011年4月23日閲覧。
  2. ^ The 9th Annual Golden Globe Awards (1951)”. HFPA. 2011年4月23日閲覧。
  3. ^ Film Nominations 1951”. bafta.org. 2011年4月24日閲覧。

外部リンク[編集]