スウィッチ/素敵な彼女?

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
スウィッチ/素敵な彼女?
Switch
監督 ブレイク・エドワーズ
脚本 ブレイク・エドワーズ
製作 トニー・アダムス
製作総指揮 アーノン・ミルチャン
パトリック・ワックスバーガー
音楽 ヘンリー・マンシーニ
ドン・グレイディ
撮影 ディック・ブッシュ
編集 ロバート・パーガメント
配給 アメリカ合衆国の旗 ワーナー・ブラザーズ
日本の旗 東宝東和
公開 アメリカ合衆国の旗 1991年5月10日
日本の旗 1991年9月7日
上映時間 103分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
興行収入 $15,546,000
テンプレートを表示

スウィッチ/素敵な彼女?』(Switch)は、1991年制作のアメリカ合衆国の映画作品で、1964年の映画『さよならチャーリー』(Goodbye Charlie)が基になっている。監督・脚本はブレイク・エドワーズ

映画の音楽を担当したのはヘンリー・マンシーニドン・グレイディのコンビである。この作品でエレン・バーキンゴールデングローブ賞にノミネートされた。

あらすじ[編集]

性差別主義者で排外主義者なスティーブン・ブルックはある時恨みを買った人物から殺されてしまう。

神は彼を生まれ変わらせて反省させようとする。しかし悪魔のいたずらで、スティーブは女に生まれ変わってしまう。 仕方なく"彼"は、スティーブの腹違いの妹アマンダとしてやっていくことになる。

キャスト[編集]

役名 俳優 日本語吹替
アマンダ・ブルックス エレン・バーキン かとうかずこ
ウォルター・ストーン ジミー・スミッツ 津嘉山正種
マーゴ・ブロフマン ジョベス・ウィリアムズ 弥永和子
シェイラ・ファクストン ロレイン・ブラッコ
アーノルド・フリードキン トニー・ロバーツ
スティーブ・ブルックス ペリー・キング 牛山茂
悪魔 ブルース・ペイン
スティーブの秘書 キャサリン・キーナー

外部リンク[編集]