シャーリー・ナイト

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
シャーリー・ナイト
Shirley Knight
Shirley Knight
1969年
本名 Shirley Enola Knight
生年月日 1936年7月5日(77歳)
出生地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 カンザス州マリオン郡
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
活動期間 1955年 - 現在
配偶者 ジーン・パーソン
(1959年 - 1969年)
ジョン・ホプキンス
(1969年 - 1998年)

シャーリー・ナイトShirley Knight, 1936年7月5日 - )は、アメリカ合衆国の女優。

経歴[編集]

1955年、『ピクニック』で映画デビュー。『階段の上の暗闇』でアカデミー助演女優賞にノミネート、1962年の『渇いた太陽』でポール・ニューマンの初恋相手を演じ、再び同賞にノミネートされた。1967年には『Dutchman』でヴェネツィア国際映画祭 女優賞を受賞している。また、シドニー・ルメット監督『グループ』、リチャード・レスター監督『華やかな情事』、フランシス・フォード・コッポラ監督『雨のなかの女』にも出演している。

1960年代ハリウッドから離れてブロードウェイに重きを置く時期もあったが、1997年の映画『恋愛小説家』でヘレン・ハントの母親役を演じて以降、再び映画の世界での活躍の場を見出した。テレビでは『ジェシカおばさんの事件簿』シリーズ、『Law & Order』といった人気長寿番組に出演したほか、『コールドケース 迷宮事件簿』など様々な番組でゲスト出演することも多い。

私生活においては1959年に俳優のジーン・パーソン、1969年に脚本家のジョン・ホプキンスと、過去に2度結婚している。その間に2人の娘をもうけており、ケイトリン・ホプキンスは女優、ソフィー・ホプキンスは脚本家についている。

主な作品[編集]

外部リンク[編集]