ハリエット・アンデルセン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ハリエット・アンデルセン
Harriet Andersson
ハリエット・アンデルセンHarriet Andersson
1952年
生年月日 1932年1月14日(82歳)
出生地 ストックホルム
国籍 スウェーデンの旗 スウェーデン
配偶者 ヨルン・ドナー (1976-)

ハリエット・アンデルセンHarriet Andersson1932年1月14日 - )は、スウェーデン女優。以前はハリエット・アンデルソンと表記されることが多かった。ハーリエット・アンダショーンが原音に近い発音である。

来歴[編集]

20歳の時に映画監督イングマール・ベルイマンと出会い、1952年の同監督の『不良少女モニカ』でデビュー。この時アンデルセンとベルイマンは恋人関係だった。1955年の『夏の夜は三たび微笑む』の撮影中に破局するも、その後も1961年の『鏡の中にある如く』などベルイマンの映画に多数出演。

1964年の映画『愛する』でヴェネツィア国際映画祭 女優賞を受賞。

フィンランドの映画監督ヨルン・ドナーと結婚し、1960年に長女を出産。

主な出演作品[編集]

外部リンク[編集]