雨のなかの女

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
雨のなかの女
The Rain People
監督 フランシス・フォード・コッポラ
脚本 フランシス・フォード・コッポラ
製作 バート・パットン英語版
ロナルド・コルビー
出演者 ジェームズ・カーン
シャーリー・ナイト
ロバート・デュヴァル
音楽 ロナルド・スタイン
撮影 ビル・バトラー
編集 ブラッキー・マルキン英語版
配給 ワーナー・ブラザーズ=セヴン・アーツ
公開 アメリカ合衆国の旗 1969年8月27日
日本の旗 1970年12月19日
上映時間 101分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 $750,000[1]
テンプレートを表示

雨のなかの女』(The Rain People)は、フランシス・フォード・コッポラ監督・脚本による1969年のアメリカ合衆国の映画である。結婚生活に疑問を抱いて一人旅に出た主婦を描く。

キャスト[編集]

評価[編集]

シカゴ・サンタイムズ』の批評家のロジャー・イーバートは4ツ星満点を与えた[2]

参考文献[編集]

外部リンク[編集]