ロマン・コッポラ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ロマン・コッポラ
Roman Coppola
生年月日 1965年4月22日(49歳)
出生地 フランスの旗 フランスヌイイ=シュル=セーヌ
民族 イタリア系アメリカ人
アイルランド系アメリカ人
職業 俳優、監督、プロデューサー、脚本家
活動期間 1983年 - 活動中
著名な家族 フランシス・フォード・コッポラ(父)
エレノア・コッポラ(母)
ジャン=カルロ・コッポラ(兄)
ソフィア・コッポラ(妹)
ジェイソン・シュワルツマン(従兄弟)
ロバート・シュワルツマン(従兄弟)
ニコラス・ケイジ(従兄弟)
マーク・コッポラ(従兄弟)
クリストファー・コッポラ(従兄弟)

ロマン・コッポラ(Roman Coppola, 1965年4月22日 - )は、アメリカ合衆国の映画監督ミュージック・ビデオ監督である。

生い立ち[編集]

フランスヌイイ=シュル=セーヌで母エレノア・コッポラと父フランシス・フォード・コッポラの間に生まれる。ヌイイ=シュル=セーヌのアメリカン・ホスピタルで生まれ、そのとき父はパリで『パリは燃えているか』の脚本を書いていた。ニューヨーク大学で映画を学んだ。

キャリア[編集]

ゴッドファーザー』では葬儀の場面でトム・ヘイゲン英語版の息子の一人として小登場した。また、『ゴッドファーザー PART II』では少年期のソニー・コルレオーネ英語版を演じた。

2001年に『CQ』で長編映画監督デビューを果たし、第54回カンヌ国際映画祭でプレミア上映された[1]。また製作会社のザ・ディレクターズ・ブレノを設立し、多くのミュージック・ビデオを監督した。妹のソフィア・コッポラと共にアメリカン・ゾエトロープの共同所有者となっている[2]

他に第二班監督としても活動しており、『ドラキュラ』、『ジャック』、『レインメーカー』、『コッポラの胡蝶の夢』、『テトロ 過去を殺した男』、『ライフ・アクアティック』、『ダージリン急行』、『ヴァージン・スーサイズ』、『マリー・アントワネット』などに参加している。さらに、ウェス・アンダーソン監督の『ダージリン急行』や『ムーンライズ・キングダム』では共同脚本も務めている。

2011年9月、コッポラが監督・脚本を務める『チャールズ・スワン三世の頭ン中』の製作が発表された。同作にはチャーリー・シーンビル・マーレイジェイソン・シュワルツマンらが出演する予定である[3]

主なフィルモグラフィ[編集]

参考文献[編集]

  1. ^ Festival de Cannes: CQ”. festival-cannes.com. 2009年10月24日閲覧。
  2. ^ Coppola stated this in an interview with Harry Knowles for Ain't It Cool News published on May 8, 2007.
  3. ^ E! Online, Charlie Sheen Heading Back to the Big Screen!

外部リンク[編集]