アメリカン・ゾエトロープ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

アメリカン・ゾエトロープ (American Zoetrope) はフランシス・フォード・コッポラジョージ・ルーカスが設立した映画製作スタジオの名称。

概要[編集]

アメリカン・ゾエトロープ社は、1969年サンフランシスコ郊外の倉庫に設立され、『地獄の黙示録』などコッポラ映画だけではなく、『THX 1138』など、『スター・ウォーズ・シリーズ』以前のジョージ・ルーカスの製作を行った。なお、コッポラの監督作品である「ジャック」の製作の名義は、「アメリカン・ゾエトロープ」である。

後に破産し、現在は名前と経営組織を変えて存続しており、コッポラの愛娘であるソフィア・コッポラの『ロスト・イン・トランスレーション』の製作などを行っている。

また、1970年から2004年まで、この会社はテレシネ音響効果編集などのポストプロダクションの請負作業も行っていた。この期間、ポストプロダクションのトップだったKim Aubryは、2005年にDVDの製作機能を追加してZAP Zoetrope Aubry Productionsを設立した。このDVD製作会社はハイクオリティDVDを製作し非常に高い評価を受けている。

外部リンク[編集]