スカイウォーカー・サウンド

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

スカイウォーカー・サウンドは、アメリカの映像製作会社であるルーカスフィルムの1部門。主に映画テレビ番組の音響制作を行う。名前の由来はもちろん、スター・ウォーズシリーズの主役であるアナキンルーク・スカイウォーカー親子である。

カリフォルニア州マリンカウンティにあるスカイウォーカーランチ内に多数のスタジオを持っている。スタジオは全てTHX仕様。扱う音源はライブラリー化されており、自由に使用することができる。このライブラリーがスカイウォーカーサウンドの最大の強みとなっている。アカデミー賞では、毎年のように音響賞を受賞している。

近年、「踊る大捜査線 BAYSIDE SHAKEDOWN 2」の音響制作をきっかけに、フジテレビとの提携、同社とProduction I.Gによる合弁の有限責任事業組合FILM LLPと、スカイ・ウォーカー・ランチ間(日米間)に大容量の専用ネットワーク(スカイ・リンク)が確立されており、日米間での並行作業を可能にしている。

主な作品[編集]

関連項目[編集]

  • 亀山千広 - スカイウォーカーサウンドと初めて本格的に作品制作を行ったプロデューサー
  • 関口大輔 - スカイウォーカーサウンドを日本に紹介し、現場での実作業を行ったプロデューサー
  • 日向大介
  • ランディ・トム
  • トム・マイヤーズ - 「トイストーリー」シリーズなどピクサー作品や「スターウォーズ」を手がけるアカデミー賞受賞のサウンドデザイナー。
  • 映画の達人 - フジテレビの映画情報番組。番組内でスカイウォーカーサウンドを詳しく解説している。

外部リンク[編集]