ディズニー・クルーズ・ライン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ディズニー・クルーズ・ラインDisney Cruise Line 略称:DCL)とは、ディズニーグループにおいてクルーズ客船の運航事業を担当するウォルト・ディズニー・カンパニーの子会社である。

基本情報[編集]

本社所在地
アメリカ合衆国フロリダ州セレブレーション英語版
代表者
  1. アーサー・ロドニー英語版 (1994-1999)
  2. マット・ウィーメット英語版 (1999-2003)
  3. カール・ホルツ英語版(2003-2004)
  4. トム・マカルピン英語版(2004-2009)

概要[編集]

2014年時点では、ディズニー・ドリーム級2隻、ディズニー・マジック級2隻の計4隻のクルーズ船を保有し、主にフロリダとバハマ諸島にあるディズニー社のプライベートアイランドであるキャスタウェイ・ケイの間のテーマクルーズの運航を主たる事業としている。ウォルト・ディズニー・カンパニーとは独立した法人格を有しているが、ウォルト・ディズニー・パークス・アンド・リゾーツ部門によって実質管理運営されている。

船隊[編集]

ディズニー・マジック
ディズニー・ドリーム級(総トン数 129,690トン)
ディズニー・マジック級(総トン数 83,338トン)

施設等[編集]

  • キャスタウェイ・ケイ(Castaway Cay)
    ディズニー・クルーズ・ラインが立ち寄る、ウォルト・ディズニー・カンパニー所有のプライベートアイランド

外部リンク[編集]