タッチストーン・ピクチャーズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

タッチストーン・ピクチャーズTouchstone Pictures)は、ウォルト・ディズニー・カンパニーの映画部門のひとつである。ディズニーの中では主に大人向けの実写映画を製作している。

もともとのタッチストーン・ピクチャーズは1979年公開の『ブラックホール』をはじめとした映画を製作していた映画会社である。

家族でも見られるディズニー映画が人間の女性の裸を初めて登場させたのは『スプラッシュ』(1984年)で、脱いだのは女優のダリル・ハンナである。『ネバー・クライ・ウルフ』(1983年)に登場したチャールズ・マーティン・スミスの全裸と、どちらを最初のヌードとして捉えるべきかについては識者の間でも[誰?]議論がある。

代表的な映画[編集]

ゲーム作品[編集]

外部リンク[編集]