笑撃生放送! ラジオ殺人事件

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
笑撃生放送!ラジオ殺人事件
Radioland Murders
監督 メル・スミス
脚本 ウィラード・ハイク
グロリア・カッツ
原案 ジョージ・ルーカス
製作 リック・マッカラム
フレッド・ルース
製作総指揮 ジョージ・ルーカス
出演者 メアリー・スチュアート・マスターソン
ブライアン・ベンベン
ネッド・ビーティ
音楽 ジョエル・マクニーリー
撮影 デヴィッド・タッターサル
編集 ポール・トレホ
製作会社 ルーカスフィルム
配給 ユニバーサル映画
公開 アメリカ合衆国の旗 1994年10月21日
上映時間 112分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 $35,000,000
興行収入 $1,316,865[1] アメリカ合衆国の旗カナダの旗
テンプレートを表示

笑撃生放送!ラジオ殺人事件』(Radioland Murders)は、1994年に製作されたメル・スミス監督、メアリー・スチュアート・マスターソン、ブライアン・ベンベン出演のサスペンスコメディ映画である。

概要[編集]

スター・ウォーズ』シリーズで一躍ハリウッドの大物となったジョージ・ルーカスが原案・製作総指揮を務めた本作は、ラジオ局で起こるドタバタ劇をコミカルに描いている。興行的には失敗に終わっており、日本においては劇場未公開でビデオ発売のみされているが、個性的な出演者たちの演技合戦が楽しめる一本になっている。出演には、メアリー・スチュアート・マスターソン、ブライアン・ベンベンをはじめ、ネッド・ビーティクリストファー・ロイドジョージ・バーンズらが脇を固める。監督はイギリス出身の俳優映画監督であるメル・スミスが務めている。

あらすじ[編集]

時は1940年代のシカゴ。全国ラジオのWBN放送局ではこれから全国に向けたのラジオドラマの生放送がまさに今始まろうとしていた。ロジャー・ヘンダーソン(ブライアン・ベンベン)はストーリーを取り仕切るヘッドライターで、妻のペニー(メアリー・スチュアート・マスターソン)はディレクター(ジェフリー・タンバー)のアシスタント。ヘンダーソン夫妻は、労働条件に不満を持つ不機嫌な脚本家たちや自分勝手な役者たち、脚本に難癖をつけるスポンサーたちの世話を押し付けられて右往左往。そんな中、いよいよ生放送が始まるのだが、始まって早々にトランペッターが心臓発作で急死。後にディレクターまでもが自殺して死んでしまう。しかし、両者の死が殺人であったことが明らかになり、ロジャーとペニーはその解明に奔走していき、徐々に真実が解き明かされていく。

キャスト[編集]

役名 俳優 日本語吹替
ロジャー・ヘンダーソン ブライアン・ベンベン 大塚明夫
ペニー・ヘンダーソン メアリー・スチュアート・マスターソン 小林優子
ウォルト・ウォーレン将軍 ネッド・ビーティ 渡部猛
ミルト・ラッキー ジョージ・バーンズ
ビリー スコット・マイケル・キャンベル 鈴置洋孝
バーニー・キング ブライオン・ジェームズ
ウォルト・ウォーレン・Jr ジェフリー・タンバー 星野充昭
デクスター・モリス コービン・バーンセン 小室正幸
ヘルマン・カッツェンバック ラリー・ミラー
クロス警部補 マイケル・ラーナー
クローデット・カッツェンバック アニータ・モリス 弘中くみ子
マックス・アップルホワイト スティーヴン・トボロウスキー 納谷六朗
リック・ロチェスター マイケル・マッキーン
ゾルタン(効果係) クリストファー・ロイド 千葉繁
ジャスパー ディラン・ベイカー
ワイルドな脚本家 ボブキャット・ゴールドスウェイト 小室正幸
父親の脚本家 ロバート・クライン
息子の脚本家 ピーター・マクニコル
歌手 ビリー・バーティ

スタッフ[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Radioland Murders (1994)” (英語). Box Office Mojo. 2010年2月6日閲覧。

外部リンク[編集]