スリーピー・ホロウ (映画)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
スリーピー・ホロウ
Sleepy Hollow
監督 ティム・バートン
脚本 アンドリュー・ケヴィン・ウォーカー
原案 ケヴィン・イエーガー
アンドリュー・ケヴィン・ウォーカー
原作 ワシントン・アーヴィング
製作 スコット・ルーディン
アダム・シュローダー
製作総指揮 フランシス・フォード・コッポラ
ラリー・J・フランコ
出演者 ジョニー・デップ
クリスティーナ・リッチ
音楽 ダニー・エルフマン
撮影 エマニュエル・ルベツキ
編集 ジョエル・ネグロン
クリス・レベンゾン
製作会社 アメリカン・ゾエトロープ
配給 アメリカ合衆国の旗 パラマウント映画
(スター・チャンネルでの配給は2012年以降)
日本の旗 マンダレイ・ピクチャーズ
公開 アメリカ合衆国の旗 1999年11月19日
日本の旗 2000年2月26日
上映時間 105分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 $65,000,000
興行収入 $206,071,502[1]
テンプレートを表示

スリーピー・ホロウ』(Sleepy Hollow)は1999年製作のアメリカ映画である。スリーピー・ホロウの都市伝説と、それに着想を得て書かれたワシントン・アーヴィングの小説『スリーピー・ホロウの伝説』を元にティム・バートンが、さらに独自の脚色とストーリーで映画化した。

幻想的な舞台美術が美しく、1999年のアカデミー美術賞を受賞している。また18回もの首切りのシーンがある。

ストーリー[編集]

新世紀間近である18世紀の終わりのアメリカ合衆国ハドソン川沿いの郊外の村で発生した連続首なし殺人事件を解決するために、イカボッド・クレーン捜査官がニューヨークから派遣される。

村では長老たちまで、数十年前の独立戦争の際に、村付近で討死した残虐なドイツ人傭兵が、首なし騎士(ヘッドレス・ホースマン)になって蘇り殺人を犯していると真面目に話すのだが、科学による捜査を信条とするイカボッドは、首なし騎士の存在など迷信にすぎないと断じていた。

しかし、実際に首なし騎士の殺人場面に出くわしてしまい、その存在を認めざるを得なくなる。イカボッドは恐怖を克服し、村の実力者バルタス・ヴァン・タッセルの娘で夢見がちなカトリーナと、父親を首なし騎士に殺されたマスバス少年の協力を得て捜査を続行する。

そして、怪奇事件の裏に世俗的な陰謀があることに気が付いた彼らにも、恐ろしい魔の手が迫るのだった。

キャスト[編集]

役名 俳優 日本語吹き替え
ソフト版 テレビ東京版
イカボッド・クレーン ジョニー・デップ 平田広明 堀内賢雄
カトリーナ・ヴァン・タッセル クリスティーナ・リッチ 小島幸子 片岡身江
バルタス・ヴァン・タッセル マイケル・ガンボン 村松康雄 石田太郎
ヴァン・タッセル夫人 ミランダ・リチャードソン 一城みゆ希 駒塚由衣
ブロム キャスパー・ヴァン・ディーン 鈴木正和 成田剣
イカボッド・クレーンの母親 リサ・マリー 浜野ゆうき 小林優子
首なし騎士 クリストファー・ウォーケン なし
首なし騎士(スタント) レイ・パーク なし
スティーンウィック牧師 ジェフリー・ジョーンズ 小形満 堀勝之祐
ジェイムズ・ハーデンブルック書記 マイケル・ガフ 益富信孝 岡部政明
トーマス・ランカスター医師 イアン・マクダーミド 篠原大作 千田光男
ニューヨーク市長 クリストファー・リー 糸博
マスバス マーク・ピッカーリング 矢島晶子 宮田幸季
サミュエル・フィリップス判事 リチャード・グリフィス 島香裕 西村知道
巡査部長 アラン・アームストロング 星野充昭 宝亀克寿
ピーター・ヴァン・ギャレット マーティン・ランドー
(クレジットなし)
  • ソフト版
その他声の出演:石田博英
その他声の出演:浅井清己中博史伊藤和晃藤貴子大川透滝沢久美子


脚注[編集]

  1. ^ Sleepy Hollow (1999)”. Box Office Mojo. Amazon.com. 2009年9月17日閲覧。

外部リンク[編集]