エリノア・パーカー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Eleanor Parker
エリノア・パーカー
エリノア・パーカー
エリノア・パーカー(1957年)
本名 Eleanor Jean Parker
生年月日 1922年6月26日
没年月日 2013年12月9日(満91歳没)
出生地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国オハイオ州セダービル
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
職業 女優
活動期間 1941年 - 1991年
配偶者 Fred Losee (1943-1944)
Bert E. Friedlob (1946-1953)
Paul Clemens (1954-1965)
Raymond Hirsch (1966-)

エリノア・パーカーEleanor Parker1922年6月26日 - 2013年12月9日)は、アメリカ合衆国女優。他にもエリナー・パーカーエレノア・パーカーエリナ・パーカーの表記がある。

来歴[編集]

オハイオ州のセダービルに生まれる。父は数学教師だった。名門のパサディナ・プレイハウスで演技を学び、1941年、映画デビュー。以降、数々の作品に出演し活躍。

往年のハリウッドを代表する美貌で知られているが、演技力にも定評があり、1950年の映画『女囚の掟(原題:Caged)』ではヴェネツィア国際映画祭 女優賞を受賞している。そして、アカデミー主演女優賞にも3回ノミネートされた(下記参照)。ちなみに、アカデミー賞では1度も受賞できず、彼女もデボラ・カーグレン・クローズらと共に残念組の1人として語られている。

他の代表作に、『探偵物語』(1951年)と有名な『サウンド・オブ・ミュージック』(1965年)の男爵夫人が挙げられる。

1960年代からはテレビドラマにも進出し、エミー賞ゴールデングローブ賞にノミネートされている。

ハリウッド・ウォーク・オブ・フェームにも名前が刻まれている。

2013年12月9日死去[1]。91歳没。

主な出演作品[編集]

  • 壮烈第七騎兵隊 They Died With Their Boots On(1941年)
  • 霧の中の戦慄 Between Two Worlds(1944年)
  • ハリウッド玉手箱 Hollywood Canteen(1944年)
  • 嘆きのプレリュード Escape Me Never(1947年)
  • 白いドレスの女 The Woman in White(1948年)
  • 大空への挑戦 Chain Lightning(1950年)
  • 女囚の掟 Caged(1950年)
  • 三人の秘密 Three Secrets(1950年)
  • ヴァレンチノ Valentino(1951年)
  • 探偵物語 Detective Story(1951年) - ※キネマ旬報ベストテン第3位。ウィリアム・ワイラー監督
  • 血闘 Scaramouche(1952年)
  • 決戦攻撃命令 Above and Beyond(1952年)
  • ブラボー砦の脱出 Escape from Fort Bravo(1953年)
  • 王家の谷 Valley of the Kings(1954年)
  • 黒い絨氈 The Naked Jungle(1954年)
  • 黄金の腕 The Man with the Golden Arm(1955年)
  • 渡るべき多くの河 Many Rivers to Cross(1955年)
  • わが愛は終りなし Interrupted Melody(1955年)
  • ながれ者 The King and Four Queens(1956年)
  • 波も涙も暖かい A Hole in the Head(1959年)
  • 肉体の遺産 Home from the Hill(1960年)
  • 青春の旅情 Return to Peyton Place(1961年)
  • イレブンス・アワー 最後のカルテ The Eleventh Hour(1963年)
  • サウンド・オブ・ミュージック The Sound of Music (film)(1965年) - ※キネマ旬報ベストテン第9位
  • 消えた拳銃 Warning Shot(1966年)
  • オスカー The Oscar(1966年)
  • 殺しの逢びき An American Dream(1966年)
  • カロリーナ The Tiger and the Pussycat (1967年)
  • 0011ナポレオン・ソロ 地球を盗む男 How to Steal the World(1968年)
  • 猫 Eye of the Cat(1969年)
  • 華麗なる世界 Bracken's World(1969年~1970年)
  • 大統領のスキャンダル Vanished(1971年)
  • 世にも不思議な出来事 Ghost Story(1972年)
  • 四人姉妹連続殺人/惨劇は浴室から始まった Home for the Holidays(1972年)
  • ミス・アメリカン・コンテスト The Great American Beauty Contest(1973年)
  • ハワイ5-0 Hawaii Five-O(1978年)
  • サンバーン Sunburn(1979年)
  • 新・殺しのドレス She's Dressed to Kill(1979年)
  • ラブ・ボート The Love Boat(1979年、1982年)
  • ファンタジー・アイランド Fantasy Island(1979年、1983年)
  • ワンス・アポン・ア・スパイ Once Upon a Spy(1980年)
  • ベガス Vega$(1980年)
  • アーサー・ヘイリーのホテル Hotel(1983年)
  • ジェシカおばさんの事件簿 Murder, She Wrote(1986年)

アカデミー賞ノミネート歴[編集]

吹き替えを担当した声優[編集]

関連書籍[編集]

  • 「真実-パトリシア・ニール自伝」(兼武進・訳、新潮社・刊) ISBN 978-4105226015
    • ニールは、パーカーと映画『三人の秘密』で共演した時のことを「(パーカーは)その美貌に似合わないユーモアで私たちを楽しませてくれた」と書いている。

外部リンク[編集]

脚注[編集]