エンドレス・ラブ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
エンドレス・ラブ
Endless Love
監督 フランコ・ゼフィレッリ
脚本 ジュディス・ラスコー
原作 スコット・スペンサー
製作 ダイソン・ラベル
キース・バリッシュ
製作総指揮 ピーター・グーバー
出演者 ブルック・シールズ
マーティン・ヒューイット
音楽 ジョナサン・チューニック
撮影 デヴィッド・ワトキン
編集 マイケル・J・シェリダン
配給 アメリカ合衆国の旗 ユニバーサル・ピクチャーズ
日本の旗 東宝東和
公開 アメリカ合衆国の旗 1981年7月17日
日本の旗 1981年12月5日
上映時間 116分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 $33,000,000
興行収入 $32,492,674[1]
テンプレートを表示

エンドレス・ラブ』(Endless Love)は、フランコ・ゼフィレッリ監督による映画作品。スコット・スペンサーの小説の映画化。

聖少女といわれたブルック・シールズ(撮影当時15歳)の美しさが目を引く。ダイアナ・ロスライオネル・リッチーによる同名主題歌がアカデミー賞主題歌賞にノミネートされ、この年最大のヒット曲となった。また、放火をそそのかすデヴィッドの友人役でトム・クルーズが数秒出演し、映画デビューしている。

ストーリー[編集]

15歳のジェイド[2]と17歳のデヴィッドはお互いの両親も公認の恋人同士。だがある日、ジェイドの部屋でデヴィッドが裸でいたのを覗き見られたことから、二人が性行為していたことを知られ、勉学の妨げになると引き離される。デヴィッドがジェイドに会いたい一心で、ジェイドの家に放火したことから悲劇が始まる。

キャスト[編集]

役名 俳優 日本語吹き替え
ソフト版 日本テレビ
ジェイド・バターフィールド ブルック・シールズ 勝田晶子 紺野美沙子
デヴィッド・アクセルロッド マーティン・ヒューイット 福山潤 鶴見辰吾
アン・バターフィールド(ジェイドの母) シャーリー・ナイト 堀越真己 今井和子
ヒュー・バターフィールド(ジェイドの父) ドン・マレー 花田光 小林勝彦
キース・バターフィールド(ジェイドの兄) ジェームズ・スペイダー 中國卓郎 安原義人

その他[編集]

リメイク[編集]

2014年にアレックス・ペティファーガブリエラ・ワイルド主演でリメイクされた。

関連項目[編集]

参考文献[編集]

  1. ^ Endless Love”. Box Office Mojo. Amazon.com. 2012年4月20日閲覧。
  2. ^ jadeで翡翠のこと。日本語では“翠”(みどり)になると思われる

関連項目[編集]

外部リンク[編集]