セックス・カウントダウン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
セックス・カウントダウン
Sex and Death 101
監督 ダニエル・ウォーターズ
脚本 ダニエル・ウォーターズ
製作 グレッグ・リトル
エリザベス・ゾックス・フリードマン
ケイリー・ブロコウ
製作総指揮 アーロン・クレイグ・ゲラー
音楽 ロルフ・ケント
撮影 ダリン・オカダ
編集 トラディ・シップ
公開 ドイツの旗 2007年2月8日 (ベルリン国際映画祭)
アメリカ合衆国の旗 2008年4月4日
上映時間 100分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
興行収入 $1,229,330[1]
テンプレートを表示

セックス・カウントダウン』(: Sex and Death 101)は2007年アメリカ映画。日本では劇場未公開。

ストーリー[編集]

結婚を目前に控えた青年・ロデリックにメールが届く。それには、彼が一生のうちにセックスをするという101人の女性の名前が記されていた。

キャスト[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Sex and Death 101 (2008)”. Box Office Mojo. 2009年12月17日閲覧。

外部リンク[編集]