ニンフォマニアック

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ニンフォマニアック
NYMPH()MANIAC
監督 ラース・フォン・トリアー
脚本 ラース・フォン・トリアー
原案 ラース・フォン・トリアー
出演者 シャルロット・ゲンズブール
ステラン・スカルスガルド
ステイシー・マーティン
シャイア・ラブーフ
クリスチャン・スレーター
ジェイミー・ベル
ユマ・サーマン
ウィレム・デフォー
配給 アメリカ合衆国の旗マグノリア・ピクチャーズ
日本の旗ブロードメディア・スタジオ
公開 デンマークの旗2013年12月25日(Vol.1,Vol.2)
ドイツの旗2014年2月9日
BIFF、Vol.1ノーカット版)
イタリアの旗2014年9月2日(VIFF、Vol.2ディレクターズカット版)
日本の旗2014年10月11日(Vol.1)
日本の旗2014年11月1日(Vol.2)
上映時間 117分(Vol.1)
123分(Vol.2)
製作国 デンマークの旗 デンマーク
ドイツの旗 ドイツ
フランスの旗 フランス
ベルギーの旗 ベルギー
イギリスの旗 イギリス
言語 英語
製作費 2巻合計470万ドル(5億円)、
興行収入 Box office:2巻合計1300万ドル(13億円)
テンプレートを表示

ニンフォマニアック』(Nymphomaniac)(ポスターではNYMPH()MANIAC)は2013年の二部構成のデンマーク映画

ラース・フォン・トリアーが監督・脚本を務めたこの作品は[1]、2009年『アンチクライスト』、2011年『メランコリア』に続くトリアーの「鬱三部作」の最終作である。

5時間半の長編の第一部のプレミア上映は2014年2月16日に第64回ベルリン映画祭で行われた。[2]

製作費:二巻合計470万ドル(5億円)、 興収:Box office:二巻合計1300万ドル(13億円)

  • 第一巻1022万ドル(10億円)
  • 第二巻270万ドル(3億円)

概要[編集]

的にむき出しのドラマであり、色情狂を自認する女ジョーの誕生から50歳までのエロスの旅をあつかう。

寒いの夜、年配のイケメン独身者セリグマンは裏路地でぶちのめされたジョーを見つける。セリグマンは彼女を家に連れ込んでケガの治療をし、彼女の人生について尋ねる。ジョーは高度にエロティックな人生についての淫欲にまみれた物語を8章にわたって語る。セリグマンは読書家でいろんな知識を持っている。彼はジョーの物語を、で読んだことに関連付けてゆく。

話は二巻・8章に分けられ、「第一巻」では若いジョーをステイシー・マーティンが、「第二巻」では後半生をシャルロット・ゲンズブールが演じる。

第一巻
  1. 「コンプリートアングラー」
  2. 「ジェローム」
  3. 「ミセスH」
  4. 「せん妄」
  5. 「リトル·オルガン·スクール」
第二巻
  1. 「東洋と西洋の教会(サイレントダック)」
  2. 「鏡」
  3. 「銃」

出演者[編集]

  • 主演
  • 第一巻
    • ユマ・サーマン:ミセスH
    • ソフィー・ケネディクラーク: B
    • コニー・ニールセン:キャサリン(ジョーの母親)
    • ジェームズ・ノースコート:電車の中の若者1
    • チャーリー・G・ホーキンス:電車の中の若者2
    • イェンス・アルビヌス:S
    • フェリシティ·ギルバート:(秘書リズ
    • イェスパー·クリステンセン:ジェロームの叔父
    • ヒューゴ・シュペーア:H氏
    • サイロン・メルヴィル:アンディ
    • サスキア・リーヴス:看護師
    • ニコラス・ブロ: F
    • クリスチャン·ガーデビヨ:G
  • 第二巻
    • ジェイミー・ベル: K
    • ウィレム・デフォー: L
    • ミア・ゴス:P
    • ミカ・エルパ:年老いたジェローム
    • ジャン=マルク・バール:借金取り
    • ウド·キアー:ウェイター
    • シャンティ・ルーニー:通訳
    • キャロライン・グドール:心理学者
    • ケイト・アッシュフィールド:セラピスト
    • タニア・カーリン:ルネ
    • ダニエラ・ルバン:ブルネルダ
    • オマール・シャルガヴィ:ごろつき1
    • マーカスJakovljevic:ごろつき2
    • セヴェリン・フォン・Hoensbroech :債務者

批評[編集]

全般的にポジティブな批評が多い。

Rotten Tomatoesでは第一部が154レビューで支持率76%、点数6.9/10。

批評の総意:「暗くおかしい。恐れ知らずの大胆さ。根本的に寛容。トリアーは慣習を放棄し観客を挑発する」[3]

一方第二部には、58のレビューが集まり、10点満点中6.4点の評価がつけられた。[4]

Metacriticでは第一部64点。[5]

関連項目[編集]

参照[編集]

  1. ^ Jagernauth, Kevin (2012年4月25日). “Lars Von Trier's 'The Nymphomaniac' With Charlotte Gainsbourg Will Be 2 Part Film, Aiming For Cannes Premiere In 2013”. Indiewire. 2012年12月28日時点のオリジナルよりアーカイブ。2012年9月1日閲覧。
  2. ^ World premiere of Lars von Trier’s Long Uncut Version of Nymphomaniac Volume I”. berlinale. 2014年1月1日閲覧。
  3. ^ Nymphomaniac: Volume I (2014)”. Rotten Tomatoes. 2014年4月3日閲覧。
  4. ^ Nymphomaniac: Volume II (2014)”. Rotten Tomatoes. 2014年4月3日閲覧。
  5. ^ Nymphomaniac: Part One”. Metacritic. 2014年2月14日閲覧。

外部リンク[編集]