クライム & ダイヤモンド

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
クライム & ダイヤモンド
Who Is Cletis Tout?
監督 クリス・ヴァー・ヴェル
脚本 クリス・ヴァー・ヴェル
製作 マシュー・グリマルディ
ダニエル・グロドニック
ジョージ・ルヴェイ
ロバート・スヌカル
製作総指揮 ジェイ・ファイアストーン
アダム・ハイト
ピーター・ホフマン
ポール・モイヤー
出演者 クリスチャン・スレイター
ティム・アレン
ポーシャ・デ・ロッシ
リチャード・ドレイファス
ルポール
音楽 ランディ・エデルマン
撮影 ジャージー・ジーリンスキー
配給 アメリカ合衆国の旗 パラマウント・クラシックス
日本の旗 ギャガ・コミュニケーションズ
公開 アメリカ合衆国の旗 2002年7月26日
日本の旗 2002年8月10日
上映時間 92分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
カナダの旗 カナダ
言語 英語
製作費 $9,000,000
興行収入 $252,706[1]
テンプレートを表示

クライム & ダイヤモンド』(原題: Who Is Cletis Tout?)は、2002年アメリカ合衆国で公開された犯罪コメディ映画

ストーリー[編集]

とあるホテルの一室。詐欺師のフィンチは、「毒舌ジム」と名乗る殺し屋に椅子に縛りつけられていた。古い映画を愛するジムは、フィンチに対して「依頼人に引き渡すまでの間、俺を感動させられるような、面白い話をしてみろ」と無茶な要求をしてくる。そこでフィンチは、自らの過去を話し始めるのだった。

刑務所に収監されていたフィンチは、そこで窃盗犯のマイコーと親しくなる。マイコーは25年前に盗み出した大量のダイヤモンドをある場所に隠しており、二人で脱獄してダイヤモンドを再び手に入れようとする計画を立てるのだった。その後、脱獄は見事に成功。二人は別人の名を借りて、別々の暮らしを始め、ダイヤモンドを掘り出す時に再会しようと約束する。このときフィンチは、すでに死亡している男の名を借りることにするが、実はこの男はマフィアに命を狙われていた。こうしてフィンチは誤解からマフィアに追われる破目となり、しかもマイコーはその煽りを受けて射殺されてしまう。そこでフィンチは、マイコーの一人娘であるテスから、ダイヤモンドの隠し場所を聞き出そうとするが、事態は思わぬ方向に進んでいく。

キャスト[編集]

役名 俳優 日本語吹替
トレヴァー・アレン・フィンチ クリスチャン・スレイター 家中宏
毒舌ジム ティム・アレン 手塚秀彰
テス・トバイアス ポーシャ・デ・ロッシ 児玉孝子
マイコー・トバイアス リチャード・ドレイファス 秋元羊介
ジンジャー・マーカム ルポール
マイク・サビアン医師 ビリー・コノリー

参考文献[編集]

  1. ^ Who is Cletis Tout?”. Box Office Mojo. 2012年5月9日閲覧。

外部リンク[編集]