パメラ・アンダーソン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
パメラ・アンダーソン
Pamela Anderson
Pam Anderson 2009.jpg
Pamela Anderson
プロフィール
生年月日 1967年7月1日
現年齢 47歳
出身地 カナダの旗 カナダブリティッシュコロンビア州 レディスミス(Ladysmith, BC
公称サイズ(1990年2月[1]時点)
身長 / 体重 170 cm / 47.6 kg
BMI 16.5
スリーサイズ 91 - 56 - 86 cm
活動
他の活動 女優
モデル: テンプレート - カテゴリ

パメラ・デニス・アンダーソンPamela Denise Anderson1967年7月1日 - )は、カナダ出身のモデル女優

来歴[編集]

高校卒業後、バンクーバーフィットネスインストラクターとして働いていた彼女は1989年のある日、友人と共にフットボールの試合を見に行った。その試合の途中、スタジアムの大きなスクリーンに彼女が映し出され、その美しさが注目されてフィールドに呼ばれ、観客からの声援を受けた。彼女はその時、カナダビール会社Labatt Brewing社のTシャツを着ており、この出来事がきっかけとなりLabatt Brewing社のコマーシャル出演の契約を結ぶことになった。この広告は非常に人気が出て、すべてのバーに彼女のポスターが掲載されるようになった。同年にPLAYBOY誌に出演することを決め、ヌードになるとともにその表紙を飾る。

その後ロサンゼルスに移り、豊胸手術を受け、シチュエーション・コメディに出演。1992年からはヒットシリーズ『ベイウォッチ』にレギュラー出演するようになった。

2004年5月アメリカの市民権を取得[2]

人物[編集]

パメラ・アンダーソン
  • アメリカ軍に協力をし、戦場の兵士を慰問していたりもする。

交際・結婚歴[編集]

主な出演作品[編集]

映画[編集]

テレビドラマ[編集]

脚注・出典[編集]

  1. ^ Playboy.com (1990年2月). “Pamela Anderson”. 2008年8月19日閲覧。
  2. ^ シネマトゥデイ (2004年5月18日). “パメラ・アンダーソン、アメリカ市民権を獲得”. 2008年8月19日閲覧。
  3. ^ VOGUE.com (2006年6月30日). “動物愛護に一肌脱いだパメラ”. 2008年8月19日閲覧。
  4. ^ シネマトゥデイ (2006年11月28日). “パメラ・アンダーソン、新婚4か月でスピード離婚”. 2008年8月19日閲覧。
  5. ^ シネマトゥデイ (2007年10月9日). “パメラ・アンダーソン、パリスの元カレと3度目の結婚”. 2008年8月19日閲覧。
  6. ^ シネマトゥデイ (2008年2月28日). “離婚どころか婚姻取り消しを申請!パメラ・アンダーソン、パリスの元カレもうイヤ!”. 2008年8月19日閲覧。

外部リンク[編集]


先代:
ペギー・マッキンタガート
プレイメイト
1990年2月
次代:
デボラ・ドリッグス