メイフェア

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
サヴィル・ロウ
オールド・ボンド・ストリートのアーケード

メイフェア (Mayfair) はロンドンシティ・オブ・ウェストミンスターに属する地区。その名称は1686年から1764年までの間開かれていた2週間続く市に由来する。1686年以前と1764年以後はこの市はヘイマーケットにおいて開かれていたが、その後ロンドン郊外のボウへ移動した。

概説[編集]

メイフェアの区域は西はハイド・パークに、北はオックスフォード・ストリート、南をリージェント・ストリートにそれぞれ囲まれている。メイフェアは17世紀中頃から都市化が始まり、18世紀以降はロンドン随一の高級住宅街として人気を集めた。メイフェアにおける土地の自由保有権の多くは現在でもウェストミンスター公爵が所有している。

メイフェアは現在商業地区として発展を続けている。以前に住宅であった建物を改装してオフィスにした物件なども多く存在する。本社を設けている企業も多くあり、ロンドンにおいてヘッジファンドが集中している地区としても知られている。賃料は高額であるものの、現在でもメイフェアに居住している者も多い。その他にはレストラン、高級品店舗などがたちならび、アメリカ合衆国の大使館、グローヴナー・スクエアロイヤル・アカデミー・オブ・アーツグローヴナー・ハウス・ホテルクラリッジスなどが存在する。

イギリス版のモノポリーでは最も高額の不動産がある街とされている。

ミュージカル・映画『マイ・フェア・レディ』 (My Fair Lady) の題名は、この「Mayfair lady」(メイフェアレディ)をコックニー訛りでもじったものである。

街路[編集]

隣接地区[編集]

ロンドン地下鉄の駅:

  • ボンド・ストリート地下鉄駅
  • グリーンパーク地下鉄駅
  • ハイド・パーク・コーナー地下鉄駅
  • マーブル・アーチ地下鉄駅
  • セント・ジェームズ・パーク地下鉄駅
  • ヴィクトリア地下鉄駅

鉄道駅:

関連項目[編集]

外部リンク[編集]