三石琴乃

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
みついし ことの
三石 琴乃
プロフィール
愛称 琴ちゃん
琴ちゃわん
性別 女性
出生地 日本の旗 日本東京都
生年月日 1967年12月8日(46歳)
血液型 A型
身長 160 cm
職業 声優ナレーション[1]
事務所 ラズリーアロー
配偶者 あり
公式サイト 琴ちゃわんdeもう一杯!!(公式サイト)
活動
活動期間 1989年 -
デビュー作 友代
(『エースをねらえ! ファイナルステージ』)
声優テンプレート | プロジェクト | カテゴリ

三石 琴乃(みついし ことの、1967年12月8日 - )は、日本女性声優ナレーター[1]。ラズリーアロー所属。

東京都出身。身長160cm、血液型A型星座射手座。既婚者であり、子供がいる。

人物[編集]

幼女から大人の女性など、色々なタイプの声を担当している。

『美少女戦士セーラームーン』シリーズで月野うさぎ/セーラームーン役、『新世紀エヴァンゲリオン』で葛城ミサト役、『少女革命ウテナ』で有栖川樹璃役など、作品内で重要な位置を占めた作品をはじめ、『クレヨンしんちゃん』での上尾ますみ役、『GTO』での神崎麗美役、『ドラえもん』での野比玉子役など、多くのヒットアニメに出演した。また、大地丙太郎(『おじゃる丸』など)や福田己津央(『新世紀GPXサイバーフォーミュラ』、『機動戦士ガンダムSEED』など)の作品にもよく出演する。

かつて講師として指導した野沢雅子は当時の三石を「見た目は大人しそうで可愛らしいけれど、バイクに乗ったりと意外と行動的で、とにかくガッツがあった」と語っていた[2]

エッセイ『月 星 太陽』(角川書店1995年4月刊)のなかでは、『セーラームーン』の第44 - 46話を入院により降板した際のエピソードが自身のプライベートとともに赤裸々に綴られている。また、同話に出演できなかったことを心残りとしており、のちに『アニメイトカセットコレクション』3巻に、三石琴乃版『セーラームーン』最終回を収録している。

三石の私生活の趣味は、うさぎ同様に「食う・寝る・遊ぶ」の三拍子と言われる[3]

『セーラームーン』の原作者武内直子が同じく漫画家の冨樫義博と結婚した際には、冨樫の代表作『幽☆遊☆白書』の主人公である浦飯幽助役を担当していた佐々木望と共に司会を行っている。

劇場版 鋼の錬金術師 シャンバラを征く者』で実写版『セーラームーン』で月野うさぎ役を演じた沢井美優と共演。アニメ版&実写版『セーラームーン』共演となった。2007年5月3日には、日本テレビ系の『スッキリ!!』にVTR出演。『美少女戦士セーラームーン』の大ファンだというタレントの中川翔子が、5月5日に誕生日を迎えるということで、コメントを寄せた。その際、自らの声(月野うさぎ)を吹き込んだ目覚まし時計をプレゼントした[4]。その後2012年10月にも中川との対談が実現し、この時は中川から三石へ「セーラームーンと葛城ミサトのイラスト」、三石から中川へ「サイン入りセーラームーンセル画」をそれぞれプレゼントした[5]

略歴[編集]

声優養成所歴 - 勝田声優学院日本ナレーション演技研究所。所属事務所歴 - アーツビジョンフリーラズリーアロー

25歳まで千葉県流山市で過ごす[1]1986年千葉県立柏南高等学校卒業後、勝田声優学院に入学。元々保育士になろうと考えていたのだが、少子化の影響か就職難で資格を取っても働けそうになかったため断念。そんな中で将来について考え直したところ、自分がよくラジオドラマを聞いていた事がきっかけで声優という職業に興味を持つ。サンシャイン60エレベーターガールなどのアルバイトをしながら勉強を続けていた。その後、1988年には会社に就職。OLと養成所の両立のため、会社を休むことが多くなって収入減に苦しんだ。

三菱電機製のエレベーターのアナウンスなども務める。

1989年北海道電力泊発電所安全PRビデオのレポーターでプロデビュー。声優としては、『エースをねらえ! ファイナルステージ』の友代役でデビュー。翌1990年に、おもちゃショーのセガのブースでナレーターコンパニオンとして参加。同時に会社を退職。

1991年には『ジャンケンマン』で初レギュラーを経験し、『新世紀GPXサイバーフォーミュラ』のヒロイン、菅生あすか役を担当。1992年には大ヒットした『美少女戦士セーラームーン』で主人公の月野うさぎを演じ、人気と知名度を急上昇させた。『美少女戦士セーラームーン』の第一シリーズ終了後、東京都内で一人暮らしを開始[1]

1995年には、社会現象を起こしたアニメ『新世紀エヴァンゲリオン』の葛城ミサト役を担当。この作品以後、大人の女性の声を演じることが増え、声の演技の幅を広げて行った。初のエッセイ『月 星 太陽』を出版。

2000年には結婚。所属していたあかぺら倶楽部を休団し、以降、イベント舞台等の公の場からは遠ざかることになる。時折退団と誤って伝えられるケースがあるが、あくまでも産休である。

2005年4月以降は、声優を総入れ替えして放送開始したテレビ朝日版の『ドラえもん』で、のび太のママの声を演じている。

2007年11月をもって、長年所属していたアーツビジョンを退所し、ナレーションを中心にフリーで活動後、2008年からは自身で個人事務所のラズリーアローを発足させ、精力的に活動を続けている。

2014年、第8回声優アワード「高橋和枝賞」を受賞[6]

準主人公の1人・水野亜美役として共演した久川綾も、最初のオーディションはうさぎ役で受けていた。アフレコスタジオ入りした際、三石の演技を見て「自分には絶対に出来ない」と感嘆したという[7]

『セーラームーン』で出世した三石だったが、初代の終盤となる第44 - 46話、次作『R』の第1 - 4話となる第47 - 50話まで、病気療養(卵巣嚢腫により入院[1]。当時の公式発表では虫垂炎とされていた)のために仕事を休んでいた。当時の社長の松田咲實が自著『声優白書』(オークラ出版2000年ISBN 4-87278-564-9)で「売れっ子になった三石に仕事を取らせ過ぎたことが一因で申し訳ない出来事だった」と語っている。 2014年7月から新作の「セーラームーンcrystal」で約17年ぶりに月野うさぎ/セーラームーン役を担当する。なお、同作は三石以外のセーラー戦士役を含めた全キャスト並びにスタッフが一新されており、唯一の続投者となった。

出演作品[編集]

太字はメインキャラクター

テレビアニメ[編集]

1989年

  • それいけ!アンパンマン(切手ライオン、マロンくん、ヌマッチ、バイオリンくん〈初代〉、カギの子キーちゃん、ふきのとうくん〈初代〉)

1990年

1991年

1992年

1993年

1994年

  • 銀河戦国群雄伝ライ紫紋
  • 美少女戦士セーラームーンS(月野うさぎ/セーラームーン、次回予告ナレーション)
  • BLUE SEED(沢口小梅)

1995年

1996年

1997年

1998年

1999年

2000年

2001年

2002年

2003年

2004年

2005年

2006年

2007年

2008年

2009年

2010年

  • のだめカンタービレ フィナーレ(三善征子)

2011年

2012年

2013年

2014年

OVA[編集]

1989年

1990年

1991年

1992年

1993年

1994年

  • 銀河英雄伝説(カーテローゼ・フォン・クロイツェル)
  • Compiler(ネリマクイーン)
  • つるにのって ―とも子の冒険―(とも子
  • 新世紀GPXサイバーフォーミュラZERO(菅生あすか)
  • 幽幻怪社(六郷奈々美)

1995年

1996年

  • ウェディングピーチDX(川浪 ひろみ/エンジェルポタモス)
  • 鉄腕バーディーバーディー
  • 新世紀GPXサイバーフォーミュラ EARLYDAYS RENEWAL(菅生あすか)
  • 新世紀GPXサイバーフォーミュラSAGA(菅生あすか)
  • BLUE SEED2(沢口小梅)

1997年

1998年

1999年

2000年

2001年

2006年

2010年

2011年

2012年

劇場アニメ[編集]

1991年

1993年

1994年

1995年

1996年

1997年

1998年

1999年

2000年

2001年

2002年

2003年

2004年

2005年

2006年

2007年

2008年

2009年

2010年

2011年

2012年

2013年

2014年

Webアニメ[編集]

2001年

2014年

ゲーム[編集]

1991年

1992年

  • クイズ スクランブルスペシャル(助手)

1993年

1994年

  • 美少女戦士セーラームーン Collection(月野うさぎ / セーラームーン
  • 美少女戦士セーラームーンS 今度はパズルでおしおきよ!(月野うさぎ / セーラームーン
  • ぷよぷよCDアルル・ナジャ
  • 女神天国リンリン

1995年

  • ロゴスパニック ごあいさつ
  • アンジェリークSpecial(ロザリア)
  • 豪血寺一族外伝 最強伝説(花小路クララ)
  • 美少女戦士セーラームーン ANOTHER STORY(月野うさぎ / セーラームーン
  • 美少女戦士セーラームーンS(月野うさぎ/セーラームーン
  • 美少女戦士セーラームーンS くるっくりん(月野うさぎ / セーラームーン
  • 美少女戦士セーラームーンS 場外乱闘!? 主役争奪戦(月野うさぎ / セーラームーン
  • 美少女戦士セーラームーンSuperS ふわふわパニック(月野うさぎ / セーラームーン
  • ぷよぷよCD通アルル・ナジャ

1996年

1997年

1998年

1999年

2000年

2001年

2002年

2003年

2004年

2005年

2006年

2007年

2008年

2009年

2010年

2011年

2012年

2013年

2014年

時期未定

  • ミステリートF 探偵たちのカーテンコール(南条深雪[23]

吹き替え[編集]

※太字はテレビドラマ

実写[編集]

映画

テレビドラマ

ラジオ[編集]

CD[編集]

舞台[編集]

ナレーションなど[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e “ふるさと 声優・ナレーター 三石 琴乃さん 45”. 読売新聞: p. 33. (2013年2月26日) 
  2. ^ 知らないと損するトレンド最新情報「三石琴乃がマスク男って?セーラームーン!新世紀エヴァンゲリオン!」
  3. ^ 月刊アニメージュ 1993年5月号付録「Voice Stars Review」より。
  4. ^ 中川翔子OFFICIAL BLOG「しょこたんぶろぐ」2007年5月3日
  5. ^ 【エンタがビタミン♪】「うれしすぎて涙が!」。中川翔子がセーラームーンの声優・三石琴乃のプレゼントに大感激。『デジモノ×ステーション』2012年12月号(ソニー・マガジンズ)も参照。
  6. ^ 第八回声優アワード 一部先行発表!”. 声優アワード. 2014年2月19日閲覧。
  7. ^ 月刊アニメージュ 1992年10月号 4ページより。
  8. ^ ちとせげっちゅ!!”. AT-X. 2012年5月28日20:11閲覧。
  9. ^ NARUTO-ナルト- 疾風伝 力-Chikara-”. テレビ東京. 2012年10月30日閲覧。
  10. ^ スタッフ&キャスト”. ガンダムビルドファイターズ. 2013年8月9日閲覧。
  11. ^ CAST&STAFF”. 『劇場版 HUNTER×HUNTER―The LAST MISSION―』公式サイト. 2013年11月22日閲覧。
  12. ^ 劇場アニメ『楽園追放 -Expelled from Paradise-』より新ビジュアル&新予告が解禁! 林原めぐみさん・高山みなみさん・三石琴乃さん・古谷徹さんら追加キャストも発表!”. アニメイトTV. 2014年7月4日閲覧。
  13. ^ STAFF & CAST”. アニメ:美少女戦士セーラームーン20周年プロジェクト公式サイト. 2014年4月27日閲覧。
  14. ^ 『スーパーダンガンロンパ2 さよなら絶望学園』超高校級の生徒を一挙に紹介!”. ファミ通.com. 2012年5月31日閲覧。
  15. ^ キャラクター クリスティ”. Dead or Alive 5 Offical Site. 2012年6月6日閲覧。
  16. ^ キャラクター”. CAPCOM : ガイストクラッシャー ゲーム情報サイト. 2013年10月14日閲覧。
  17. ^ コール オブ デューティ ゴースト[吹き替え版 主要キャスト]”. コール オブ デューティ ゴースト オフィシャルサイト. 2014年1月20日閲覧。
  18. ^ CHARACTERS”. DEAD OR ALIVE 5 ULTIMATE. 2013年8月21日閲覧。
  19. ^ 三国志英歌”. 2014年8月29日閲覧。
  20. ^ 神話帝国ソウルサークル<公式>”. 2014年3月5日閲覧。
  21. ^ 電撃PlayStation』Vol.555、アスキー・メディアワークス2013年11月28日
  22. ^ スクールガールストライカーズ”. 2013年4月8日閲覧。
  23. ^ キャスト”. Xbox One「ミステリートF 探偵たちのカーテンコール」公式サイト. 2014年5月27日閲覧。
  24. ^ “三石琴乃 :「アンフェア」最新SPでテレビドラマ初挑戦 事件の首謀者「マスク男」に”. MANTANWEB. (2013年2月24日). http://mantan-web.jp/2013/02/24/20130223dog00m200017000c.html 2013年5月6日閲覧。 

外部リンク[編集]