クルーエル・インテンションズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
クルーエル・インテンションズ
Cruel Intentions
監督 ロジャー・カンブル
脚本 ロジャー・カンブル
製作 ニール・H・モリッツ
製作総指揮 マイケル・フォトレル
出演者 サラ・ミシェル・ゲラー
ライアン・フィリップ
リーズ・ウィザースプーン
音楽 エドワード・シェアマー
撮影 テオ・ヴァン・デ・サンデ
編集 ジェフ・フリーマン
配給 アメリカ合衆国の旗 コロムビア映画
日本の旗 ソニー・ピクチャーズ
公開 アメリカ合衆国の旗 1999年3月5日
日本の旗 1999年10月23日
上映時間 97分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 $10,500,000[1]
興行収入 アメリカ合衆国の旗 $38,328,567[1]
世界の旗 $75,902,208[1]
次作 クルーエル・インテンションズ2
テンプレートを表示

クルーエル・インテンションズ』(Cruel Intentions)は、1999年製作のアメリカ合衆国の映画ロジャー・カンブル監督によるサスペンスドラマ映画である。

ラクロの小説『危険な関係』が原作であるが、舞台を現代のアメリカに移し、主人公たちはティーンエイジャーに変わっている。

あらすじ[編集]

両親の結婚で義理の姉と弟になってしまった高校生のキャスリン(サラ・ミシェル・ゲラー)とセバスチャン(ライアン・フィリップ)の恋愛ゲームを描く。

彼らは学園長の娘アネット(リーズ・ウィザースプーン)をセバスチャンが落とせるかどうかで賭けをするが、彼女を愛してしまったセバスチャンは賭けから降りる。プライドを傷つけられたキャスリンは、セシル(セルマ・ブレア)のチェロ家庭教師ロナルド(ショーン・パトリック・トーマス)を誘惑し、セバスチャンを襲撃させる。アネットはセバスチャンと家庭教師の間に割って入ろうとし、家庭教師によって道路に突き飛ばされる。セバスチャンは彼女をかばいタクシーにはねられて死亡する。キャスリンが元凶と信じるアネットは、キャスリンに対する復讐を開始した。

キャスト[編集]

役名 俳優 日本語吹替
キャスリン サラ・ミシェル・ゲラー 三石琴乃
セバスチャン ライアン・フィリップ 林延年
アネット リース・ウィザースプーン 渕崎ゆり子
セシル セルマ・ブレア 湯屋敦子
ブレイン ジョシュア・ジャクソン
マーシー タラ・リード
ヘレン ルイーズ・フレッチャー
ロナルド ショーン・パトリック・トーマス 森川智之
グレッグ エリック・メビウス

備考[編集]

サラ・ミシェル・ゲラーライアン・フィリップは、1997年のホラー映画『ラストサマー』でカップルを演じて以来の共演である。また、本作のプロデューサーであるニール・H・モリッツは『ラストサマー』のプロデューサーの1人である。

続編[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b c Cruel Intentions (1999)” (英語). Box Office Mojo. 2010年5月16日閲覧。

外部リンク[編集]