岩永哲哉

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
いわなが てつや
岩永 哲哉
プロフィール
愛称 てっちゃん、哲、哲くん
性別 男性
出生地 日本の旗 日本東京都武蔵野市
生年月日 1970年6月24日(44歳)
血液型 A型
職業 声優
事務所 フリー
活動
活動期間 1990年頃 -
デビュー作 ハニワキャッスル(RPG伝説ヘポイ』)
声優テンプレート | プロジェクト | カテゴリ

岩永 哲哉(いわなが てつや、1970年6月24日[1] - )は、日本の男性声優東京都武蔵野市出身[1]

経歴[編集]

声優以外の活動[編集]

人物像[編集]

性格[編集]

公式ブログにて、自らを「物欲王」と称している。そして調和を大切にしようとする。怪談が好き。

特技[編集]

交友・共演等[編集]

日本ナレーション演技研究所では白鳥由里と同期であった[3]。声優の冬馬由美とは『アンジェリーク』関係のイベントやフリートークなどで「哲くん」と呼び合うほど仲がいい。なお、『アンジェリーク』のみならず、NHK教育でかつて放送されていた海外ドラマ『愉快なシーバー家』の吹き替えでも兄妹役で共演していた。岩永本人がラジオ番組を持ちたいと思ったのは、『エルハザード』の共演者である島津冴子の影響によるものである。

同じ声優の平松晶子寿司屋にて、岩永の隣に座っていたタバコを吸っていた中年の女性に「ケムいな〜、マダム・ヤーン!」と言い、平松に「早く出よう」と言われて一緒にすし屋を出たというエピソードがある[4]。ラジオ番組で同じ声優の小桜エツコにもこのことでつっこまれた。岩永がマックミックに所属してから初めての出演となる『DARKER THAN BLACK -流星の双子-』では、映像特典で平松と共演している。

2011年1月より放映された『魔法少女まどか☆マギカ』の出演以降、岩男潤子のweb番組にゲストで呼ばれるなど共演する機会が多くなり、逆に『岩永哲哉とジェーニャの情熱教室』でも岩男潤子がゲストに登場し、「継続は力なり」という言葉に感銘を受ける。2011年5月21日放送の『岩男潤子のSweet Tweet Time』にて、『まどか☆マギカ』で同じ共演者である後藤邑子虚淵玄のメッセージを岩男に伝える。10月26日に発売された岩男のCDを購入したことで、ブログやツイッターにて応援のメッセージを送った。

2011年後半より東京スクールオブミュージック専門学校でのフリートークやヴォイスドラマなどの仕事を担当することが比較的多くなる。また、2012年2月11日より声優のジェーニャとともにWebラジオ番組を持つようになる。

嗜好・趣味[編集]

大好物はシュークリーム、サクラティー、かるかんバウムクーヘンシャブリ、塩大福、黒豆茶ビール、明太子うどん、スシロー寿司。歌では玉置浩二の『田園』、マユミーヌのまねきねこダックの歌を気に入っている。公式ブログでは夏に怪談ブログを書く。

稲川淳二の大ファンでもあり、座長と呼んでいる。メルパルクホールは稲川の公演に使われるので、岩永にとっては聖地らしい。2008年5月24日、25日に行なわれたオトメイトパーティーで、「メルパルクホールを聖地にしよう」とコメントをしたが、共演者の成田剣は苦笑いをしていた。

自分は熟女好きだと告白していて、歌手の山本リンダが好きとのこと。自分の趣味などが合ったりするとお酒を飲みに誘う傾向があり、特に同じ声優のかないみかさんとは仲が良く、みかちゃんと呼んでいる。

その他[編集]

  • 小学生の頃、『サイボーグ009』ファンクラブに入っていた。
  • 中学校の頃は「王子」と呼ばれていたという。
  • 声優の養成所時代にアルバイトをしていた際、同じ声優仲間である林原めぐみにねぎらいの言葉をかけられたことがある。
  • 新世紀エヴァンゲリオン』のオーディションにて碇シンジ役を受けたが、結局相田ケンスケ役で受かってしまい、『遊☆戯☆王デュエルモンスターズ』にてバクラ役でオーディションを受けたが代わりにマリク役で受かってしまうなど受けたい役と別の役に受かるケースが多かった。
  • 『新世紀エヴァンゲリオン』の収録時期とクリスマスが重なった為に盛り上げようとしてサンタクロースコスプレをしてスタジオに来たが、終盤の収録で重苦しい雰囲気のために一切相手にされなかったことがある。周囲の反応も同じ共演者である山寺宏一に小声で「てっちゃん」とつぶやかれた程度だった。その後、共演者である声優の関智一と漫才をしたことで王子とお頭のユニットを組むきっかけとなる。
  • ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』の打ち上げパーティーの際に、緒方恵美野田順子と3人でビンゴゲームの司会を担当した。
  • スクライド』の打ち上げの際のビンゴゲームにて、ガンダムシリーズの劇場版のブルーレイディスクを当てる。そして酔った勢いで「俺の雅世~」とツイッターで叫んでしまう。さらに声優の津久井教生倉田雅世、脚本家の兵頭一歩などが集まっての打ち上げの際にさらに拍車がかかっている。
  • 俳優の江上真悟とは毎週酒を飲んでいる。それがきっかけなのか仲が良くなり、Webラジオ番組「情熱教室」にてゲスト出演させている。そして、2012年8月25日に江上真悟の誕生会にも出席している。
  • 2012年より『情熱教室』などの顔出し番組を皮切りに7月20日よりひかりTVにて放送された『アニメのキカク』に出演するなど顔出し出演が活発になる。
  • 若いころは肌が白いことやいたずら好きなことから「白い悪魔」と呼ばれていた。
  • 2013年1月より「岩永哲哉声優教室」と称して声優志望の人たちの育成業を開始する。

出演作品[編集]

太字は主役・メインキャラクター。

テレビアニメ[編集]

1990年

1991年

1992年

1993年

1994年

1995年

1996年

1997年

1998年

1999年

2000年

2001年

2002年

2003年

2004年

  • 名探偵コナン(大橋努)

2005年

  • 名探偵コナン(狩谷叡祐)

2006年

2007年

2008年

2010年

  • クレヨンしんちゃん(幾地翔)

2011年

2012年

OVA[編集]

出演年不明

1991年

1992年

1993年

1994年

1995年 

1996年

1997年

1998年

1999年

2000年

2001年

2002年

2003年

  • ジャングルはいつもハレのちグゥ FINAL(ウイグル)

2010年 

劇場アニメ[編集]

1993年

1994年

1995年

1996年

1997年

1999年

2000年

2007年

2009年

2011年

2012年

2013年

  • 劇場版 魔法少女まどか☆マギカ[新編] 叛逆の物語(鹿目知久)

ゲーム[編集]

1993年

1994年

1996年

1997年

1998年

1999年

2000年

2002年

2003年

2004年

2005年

2006年

2007年

2008年

2009年

2010年

2011年

2012年

吹き替え[編集]

洋画・海外ドラマ[編集]

海外アニメ[編集]

実写[編集]

特撮[編集]

Web[編集]

  • 岩男潤子のSweet Tweet Time(スカイクラッドTV ニコニコ生放送、2011年5月17日ゲスト)
  • 岩男潤子のSweet Tweet Time 浴衣祭り!第2弾!&真夏の怪談ライブ!(スカイクラッドTV ニコニコ生放送、2011年8月21日ゲスト)
  • 岩永哲哉とジェーニャの「情熱教室」(ニコニコ生放送、2012年2月11日スタート)

ラジオ[編集]

CD[編集]

書籍[編集]

CM[編集]

その他[編集]

関連人物[編集]

出典[編集]

  1. ^ a b 『声優ヒストリー 12人の声優が歩んだ軌跡』徳間書店、1997年、48頁、ISBN 978-4197200153
  2. ^ 移籍のお知らせ”. 岩永哲哉公式ブログ てつやの部屋. サイバーエージェント (2012年4月18日). 2014年1月11日閲覧。
  3. ^ 『声優ヒストリー 12人の声優が歩んだ軌跡』徳間書店、1997年、78頁、ISBN 978-4197200153
  4. ^ 『声優ヒストリー 12人の声優が歩んだ軌跡』徳間書店、1997年、80頁、ISBN 978-4197200153

外部リンク[編集]