遊☆戯☆王デュエルモンスターズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
遊☆戯☆王 > アニメ作品 > 遊☆戯☆王デュエルモンスターズ
遊☆戯☆王デュエルモンスターズ
ジャンル カードゲーム少年向けアニメ
アニメ
原作 高橋和希、スタジオ・ダイス
監督 杉島邦久
シリーズ構成 武上純希(1話 - 121話)
前川淳(122話 - 144話)
吉田伸(145話 - 184話)(199話 - )
面出明美(185話 - 198話)
キャラクターデザイン 荒木伸吾姫野美智
加々美高浩(199話 - )
音楽 光宗信吉
アニメーション制作 ぎゃろっぷ
製作 テレビ東京NAS
放送局 テレビ東京系
放送期間 2000年4月18日 - 2004年9月29日
話数 全224話
関連作品
劇場版
テンプレート - ノート
ウィキプロジェクト アニメ
ポータル アニメ

遊☆戯☆王デュエルモンスターズ』(ゆうぎおうデュエルモンスターズ)は、高橋和希の漫画『遊☆戯☆王』を原作とするテレビアニメである。2000年4月18日から2004年9月29日までテレビ東京系列で放送された。全224話。

その後も再放送が現在に至るまで実施されている(詳細は後述)。

概要[編集]

遊☆戯☆王』のテレビアニメ第2作。原作のカードゲームを再現したトレーディングカード(トレカ)商品が人気を呼んだことをきっかけに再アニメ化されたシリーズであり、ホビー遊☆戯☆王オフィシャルカードゲーム』とタイアップしている。1998年テレビ朝日系で放送された『遊☆戯☆王 (アニメ第1作)』と関連性はない。

毎週火曜19時28分 - (途中から19時30分 - )から放映されていたが、2003年10月(173話)から毎週水曜18時30分 - に放映時間が変更された。

制作は「ADK」傘下の「NAS」が担当となり、アニメ制作はテレビ朝日版の「東映動画(現:東映アニメーション)」から「ぎゃろっぷ」になった。スタッフはキャラクターデザインを担当した荒木伸吾姫野美智以外はほぼ刷新されているが、バトルシティ編からはテレビ朝日版にも参加した作画監督の本橋秀之、演出担当の細田雅弘もスタッフに加わっている。

武藤遊戯声優ジャニーズJr.風間俊介を起用したのを皮切りに、全てのキャスト(配役)が変更・一新されている。

原作では最後のカード戦以外の展開となった「ドラゴン・ダイス&ダンジョンズ編」は、内容を若干アレンジして「ダンジョンダイスモンスターズ編」(46話 - 49話)として放送されたほか、オリジナル展開で「デュエルモンスターズクエスト編」(43話 - 45話)、「乃亜編」「ドーマ編」「KCグランプリ編」が放送された。また、ソリッドビジョンシステムを駆使したデュエルディスクなどの設定は、原作とアニメでは違いがある。

再放送は2004年4月3日から2008年8月2日まで、テレビ東京系列で毎週土曜7時30分 - 8時00分に放送された。
BSジャパンでも開局後に放送されたが一度打ち切られ、2010年10月2日に放送再開された。毎週土曜夕方5時30分より(2013年4月より金曜夕方5時(後半に新作を放送する「遊戯王デュエルアワー」の前半))、改めて1話から放送されている。
CSではアニマックスで2008年2月より放送開始されている。

物語[編集]

決闘者の王国(デュエリストキングダム)編[編集]

第1話 - 第51話。

ある日、デュエルモンスターズの創造者「ペガサス・J・クロフォード」から「武藤遊戯」の元へ一通のビデオレターが届く。そのビデオレターに現れたペガサスは、なんとデュエルをすると言い出し、遊戯はテレビの前にカードを置いてデュエルを始める。しかし遊戯の戦略は、全てペガサスに見透かされていた。ビデオの時間切れによって遊戯の敗北扱いとなり、罰ゲームとして祖父・双六の魂がビデオに封印されてしまう。最後にペガサスは、自分が千年アイテム「千年眼(ミレニアム・アイ)」を持っている事を告げて消えていった。双六を救うため、ペガサスが提示した条件であるデュエル大会「決闘者の王国(デュエリストキングダム)」への参加を決意する遊戯。一方、遊戯の親友である「城之内克也」もこの王国に参加したいと言い出す。それは優勝賞金を手に入れ、目の病気に苦しむ妹・静香を救うためであった。

王国編のデュエルは、上級モンスターカードを召喚するのに生贄が不要、ライフポイント2000、ダイレクト・アタック不可といった、現在行われているデュエルとは違う初期のルールだった。また、デュエルに使用されたソリッドビジョンのシステムも、原作ではテーブル型(ボックス)であるのに対し、アニメでは「デュエル・リング」と呼ばれる体育館並みのかなり大掛かりな装置(「デュエル・スタンバイ」の掛け声で地面から競り上がってくる)となっていた。他王国編以前のエピソードは対海馬戦以外カットされ、王国編で一部のみ挿入された。

バトルシティ編[編集]

第52話 - 第97話、第122話 - 第144話。

童実野美術館に呼び出された海馬が出会ったのは、エジプト政府の要人イシズ・イシュタール。彼女は海馬に「3枚の神のカード」にまつわる話を聞かせ、その神のカードの一枚である「オベリスクの巨神兵」を託し、残り二枚の神のカードの回収を依頼する。イシズの話を聞いた海馬は、レアカード強奪集団「グールズ」を滅ぼして神のカードをグールズから奪回すべく、アンティ制を導入した大規模デュエル大会「バトルシティ」の開催を宣言する。時同じくして童実野美術館を訪れた遊戯は、一枚の大きな石版を目の当たりにする。そこに描かれていたのは正しく遊戯自身であった。

決闘盤(デュエルディスク)の仕様が原作とは少し異なっている。アニメ版だとデュエルディスクは変形し折りたたまれるが、原作版だとコンパクトな代わりに、変形ができなくなっている。また、アニメと原作でソリッド・ビジョンの設定解釈が違っており、デュエルルールは原作と同じスーパーエキスパートルールになりライフ4000から開始、登場するカードを一部を除いてOCGと同じもの(原作と同じにする場合はカード名を変更している)にしている他、徐々にOCGルールを取り入れている。

乃亜編[編集]

第98話 - 第121話。

半年に亘って間に挟んだアニメオリジナルストーリー。このシリーズでは、OCGカード中心にデュエルが行われ、遊戯達のカードもストラクチャーデッキに収録されているカードが含まれている。さらに登場した新カード6枚は抽選で発送するという企画も行われた。海馬兄弟を中心とした物語が展開され、それに伴い数々のアニメオリジナル設定が追加されている。海馬剛三郎も出現した。

バトルシップは最終決戦の舞台「人工島(アルカトラズ)」へ向けて進んでいたのだが、突如として海中から現れた巨大建造物によって捕捉されてしまう。そこにいた少年は「海馬乃亜」。乃亜は遊戯達を肉体を失った「BIG5(ビッグファイブ)」達が存在する仮想現実に誘い込み、「デッキマスタールール」でのデュエルを強要する。負ければ体を奪われるデュエルに、遊戯達はそれぞれ別行動で挑んでいくことに。果たして遊戯達は仮想の世界から抜け出せるのだろうか、そして乃亜とは何者なのか…。

ドーマ編[編集]

第145話 - 第184話。

10ヶ月におよんで放送されたアニメオリジナルストーリー。このシリーズは心の闇を題材にしており、遊戯を始めに主要人物たちにアニメ独自の設定が追加されている。また、デュエルモンスターズ界(詳細は下記記載)をはじめ数々のオリジナル設定を盛り込む。ペガサス、孔雀舞、羽蛾、竜崎などの決闘者の王国編の人物達が再登場している。

本シリーズから、融合モンスターが融合召喚されたターン攻撃できないというルールが変更され、融合召喚後も攻撃可能となった。

失われた記憶を見つける為、童実野美術館の石版の前で3枚の神のカードを翳す闇遊戯だが、封印は解かれず、逆に石版が凍結してしまった。同時に世界中でデュエルモンスターズが実体化しパニック状態となる。更に3枚の神のカードは奪われ、遊戯の前には「ドーマ」と名乗る組織の男達が現れる。遊戯は彼らの1人グリモに負ければ魂を封印される闇のデュエルを挑まれる。

謎のフィールド魔法「オレイカルコスの結界」を発動するグリモを辛うじて倒した遊戯達に、ペガサスから緊急連絡が届き、一行はアメリカへと旅立つ。一方海馬は、自社株が何者かに大量に買い付けられ、会社が乗っ取られそうになっている事を知る。その買い主とは何とペガサスであった。ペガサスの元へ赴いた海馬だったが、ペガサスは先程遊戯に助けを求めていたとは思えない態度で、海馬に勝負を挑んで来た。はたしてペガサスの目的は。そしてドーマの正体とは…。

KCグランプリ編[編集]

第185話 - 第198話。

ドーマ編終了後、原作の最終ターンの放送に入る前に今一度、約3ヶ月に亘って放送されたアニメオリジナルストーリー。

アメリカから日本に帰国するパスポートが無い事に困惑する遊戯達。その頃、ドーマの策略で社名に傷がついた海馬コーポレーションは、社運を賭けて世界規模のデュエル大会「KC(海馬コーポレーション)グランプリ」を企画していた。モクバは、城之内は選手として、遊戯は優勝者とのエキシビジョンマッチの対戦相手としてこの大会に出場すれば、遊戯たちは海馬コーポレーションの配慮で帰国出来ると提案する。

王(ファラオ)の記憶編[編集]

第199話 - 第219話。

イシズ達の案内でエジプトの神殿にある記憶の石版の元に辿り着く遊戯達。しかし、それを闇獏良も追ってきていた。闇遊戯が石版に3枚の神のカードをかざすと、石版が光り出して闇遊戯と闇獏良の魂が吸い込まれてしまう。

闇遊戯の魂は古代エジプトの王宮にいた男の体に入った。その男は側近や六神官から「ファラオ」と呼ばれるが、自身の真の名は分からずじまいであった。神官達は互いに魔物や精霊を召喚し、「ディアハ」と呼ばれる戦闘を行っていたのだが、まさしくその姿は、元の現代におけるデュエルモンスターズそのものであった。一方闇獏良の魂は、連行中の墓荒しの男の中に入る。そのころ神殿に取り残された遊戯達の前にシャーディーが現れ、闇遊戯と闇獏良が記憶の世界で究極の闇のゲームで対決することを告げる。

原作初期で獏良が初登場したモンスターワールド編を布石とした、本編のクライマックス。物語上の様々な謎や伏線はほぼこの章で明らかとなる。

また、原作には無い物として「古代デュエルディスク(ディアディアンク)」なる物が存在する。

闘いの儀[編集]

第220話 - 第224話。

自らの名前と、全ての記憶を取り戻したファラオこと闇遊戯。海馬、獏良と共に残りの千年アイテムを手に神殿を出た遊戯達はイシズ達から「誰かがもう一人の遊戯と『闘いの儀』、つまりデュエルを行い、魂を安らかに眠らせる必要が有る」ということを聞く。それは、もう一人の遊戯が冥界へ旅立つ為の別れの戦いであった。

波止場で双六、御伽、モクバと合流し船で神殿に向かう遊戯達。闘いの儀は、遊戯が自らの意思で受ける事となった。そして冥界の神殿の冥界の石版に千年アイテムをおさめてファラオの名を告げると遊戯の影が2つに分かれ、ふたりの遊戯が現出する。

遂に最後の決闘が始まった。お互い一歩も引かず、ファラオの魂の為、それ以前にデュエリストとしての真剣勝負を繰り広げる。その決闘の終わりに彼らを待つものは…。

TVシリーズでは原作の流れに大幅にオリジナル展開が加えられ、海馬兄弟がエジプトに同行している他、三幻神をアテムが同時召喚して迫り、これまで2人の遊戯が多用して来たモンスター達を次々に登場させる等、今までの放映の集大成的な決闘となった。

登場人物[編集]

主なカード[編集]

登場人物が使用したカードについては各登場人物の個別ページも参照。

モンスターカード[編集]

青眼の白龍
海馬瀬人の愛用カード。世界に4枚しか存在しないカードで、その内3枚を海馬が所持しており、最後の1枚は海馬が破り捨てた。
ブラック・マジシャン
武藤遊戯の愛用カード。グールズのパンドラもこのカードのコピーを使用している。
真紅眼の黒竜
城之内克也の愛用カード。元々はダイナソー竜崎からアンティで獲得したカード。

三幻神[編集]

絶大な力を持つ3枚のカードの総称。3000年前の古代エジプトの神官・セトが残した壁画を見たペガサスが、そこに刻まれていた3体の幻神獣の絵を元に作り上げた。宇宙万物の両極性を象徴するとされ、この3枚のカードを全て手に入れたものは永遠不敗の伝説と共に決闘界の支配階級の頂点に君臨し決闘王の称号を得ると言われる。

オベリスクの巨神兵(大地の神)
劇中に最初に登場した神のカード。宇宙万物の両極性の象徴は明と暗。青い体と圧倒的な巨体が特徴。三幻神の中で唯一、4000ポイントという攻撃力・守備力が初めから設定されている。
オシリスの天空竜(天空の神)
二つの口を持った赤い龍のような姿をした神。宇宙万物の象徴は善と悪。自分の手札の枚数×1000によって攻撃力、守備力が増減するという特徴がある。
ラーの翼神竜(太陽の神)
3体の神の中で頂点に君臨するカード。宇宙万物の象徴は天と地。全身が黄金色の装甲で覆われており、竜と呼ばれるが鳥の翼と頭を有するその姿はむしろグリフォンに近い。普通に召喚された場合、スフィア・モードと呼ばれる球体で攻撃も守備も出来ない。カードに書かれた古代神官文字(ヒエラティックテキスト)の呪文を読み上げる事によって変形し戦闘形態となる

デュエルモンスターズ以外のゲームについて[編集]

DMクエスト(デュエルモンスターズクエスト)[編集]

ビッグ5が作成したRPGゲーム。デュエルモンスターズのカードを駆使して伝説のF・G・Dからゲームの世界を守るというもの

DDM(ダンジョン・ダイス・モンスターズ)[編集]

御伽龍児が生み出したゲーム。原作ではDDD(ドラゴン・ダイス&ダンジョンズ)と称されていた。

デッキマスター[編集]

乃亜編で使用されたデュエルモンスターズの特殊ルール。

決闘(ディアハ)[編集]

3000年前の古代エジプトで行なわれていた戦いの儀で、デュエルモンスターズの原型ともいえる儀式。

スタッフ[編集]

各話リスト[編集]

太字になったサブタイトルはアニメオリジナルエピソード。

放送日 話数 サブタイトル 脚本 コンテ 演出 作画監督 制作協力 補足
決闘者の王国(デュエリストキングダム)編(2000年 - 2001年
2000年
4月18日
1 戦慄のブルーアイズ・ホワイト・ドラゴン 武上純希 杉島邦久 篠幸裕 加々美高浩 ゆめ太カンパニー
4月25日 2 幻想師(イリュージョニスト)ノー・フェイスの罠 平山英嗣 石川敏浩 平山英嗣 S.S.C
5月2日 3 失われしエクゾディア 十川誠志 山田徹 浜森理宏 ジェイ・シー・エフ
5月9日 4 インセクターコンボ 吉田伸 北村真咲 杉本道明 -
5月16日 5 究極完全態グレート・モス 辻初樹 誌村宏明 岡田敏靖 グループ・タック
5月23日 6 華麗なるハーピィ・レディ 武上純希 笠井賢一 佐久間信一 スタジオダブ
5月30日 7 海神リバイアサン 十川誠志 篠幸裕 つなきあき 加々美高浩
つなきあき
ゆめ太カンパニー
6月6日 8 奪われたブルーアイズ・ホワイト・ドラゴン 武上純希 栗本宏志
滝上貴裕
南康広 平山英嗣 S.S.C
6月13日 9 起死回生(きしかいせい)!マジカルシルクハット 十川誠志 小野勝巳 浜森理宏 ジェイ・シー・エフ
6月20日 10 逆襲のブルーアイズ・ホワイト・ドラゴン 北村真咲 杉本道明 -
6月27日 11 友情パワー!バーバリアン1号・2号 吉田伸 辻初樹 誌村宏明 岡田敏靖 グループ・タック
7月4日 12 黒き炎!レッドアイズ・ブラックドラゴン 高松信司 笠井賢一 佐久間信一 (スタジオダブ)
7月11日 13 メタモルポットの罠(わな)!炎の剣士危うし 武上純希 篠幸裕
矢吹勉
清水明 つなきあき ゆめ太カンパニー
7月25日 14 漆黒のデュエル!闇晦ましの城 十川誠志 吉川浩司 平山英嗣 S.S.C
8月1日 15 闇を切り裂け!光の護封剣(ごふうけん) 谷口悟朗 小野勝巳 浜森理宏 ジェイ・シー・エフ
8月8日 16 激突!ブルーアイズVSレッドアイズ 武上純希 北村真咲 辻初樹 -
8月15日 17 恐怖!リビングデッドの呼び声 吉田伸 辻初樹 菱川直樹 杉本道明
8月22日 18 逆右手に盾を左手に剣を 笠井賢一 佐久間信一 (スタジオダブ)
8月29日 19 迷宮のタッグ・デュエル 十川誠志 志水淳児 清水明 加々美高浩 ゆめ太カンパニー
9月5日 20 三神合体!ゲート・ガーディアン 吉川浩司 平山英嗣 S.S.C
9月12日 21 悪魔竜!ブラック・デーモンズ・ドラゴン 辻初樹 菱川直樹 辻初樹 -
9月19日 22 宿命のデュエル!遊戯VS海馬 武上純希 小野勝巳 浜森理宏 ジェイ・シー・エフ
9月26日 23 最強!華麗!究極竜 北村真咲 杉本道明 -
10月3日 24 クリボー増殖!驚愕の結末 志水淳児
滝上貴裕
岩井隆央 つなきあき ゆめ太カンパニー
10月10日 25 涙のデュエル!フレンドシップ 十川誠志 辻初樹 笠井賢一 佐久間信一 (スタジオダブ)
10月17日 26 モクバを救え!海馬VSペガサス 吉田伸 吉川浩司 松浦錠平 平山英嗣 S.S.C
10月24日 27 海馬散る!無敵のトゥーンワールド 菱川直樹 辻初樹 -
10月31日 28 決戦前夜!ペガサスの秘密 十川誠志 小野勝巳 浜森理宏 ジェイ・シー・エフ
11月7日 29 絶体絶命!誘惑のシャドウ 吉田伸 北村真咲 杉本道明 -
11月14日 30 伝説の最強戦士 カオス・ソルジャー降臨 志水淳児
滝上貴裕
高木茂樹 加々美高浩 ゆめ太カンパニー
11月21日 31 凶悪・重機械デッキ 笠井賢一 工藤柾輝 S.S.C
11月28日 32 時を超えろ!レッドアイズ・ブラックメタルドラゴン 又野弘道 丸山泰英 DANGUN PICTURES
12月5日 33 友情の決勝戦 遊戯VS城之内(前編) 十川誠志 菱川直樹 辻初樹 -
12月12日 34 友情の決勝戦 遊戯VS城之内(後編) 辻初樹 南康宏 平山英嗣 S.S.C
12月19日 35 最終決闘 遊戯VSペガサス 武上純希 北村真咲 杉本道明 -
12月26日 36 攻略不能!?無敵のトゥーン軍団 高木茂樹
滝上貴裕
高木茂樹 つなきあき ゆめ太カンパニー
2001年
1月9日
37 反撃開始!マインドシャッフル 辻初樹 笠井賢一 工藤柾輝 S.S.C
1月16日 38 邪眼発動 サクリファイス 又野弘道 丸山泰英 DANGUN PICTURES
1月23日 39 光と闇の融合 ブラックカオス降臨 菱川直樹 島村秀一 -
1月30日 40 キング オブ デュエリスト 葛谷直行 南康宏 平山英嗣 S.S.C
2月6日 41 アメリカからきた少女 十川誠志 北村真咲 杉本道明 -
2月13日 42 必殺のシャドーグール 辻初樹 岩井隆央 加々美高浩 ゆめ太カンパニー
2月20日 43 ビッグ5の罠 デュエルモンスターズクエスト 吉田伸 葛谷直行 松浦錠平 工藤柾輝 S.S.C
2月27日 44 DMクエスト② 伝説の勇者 遊戯 又野弘道 丸山泰英 DANGUN PICTURES
3月6日 45 DMクエスト③ マスター・オブ・ドラゴンナイト 菱川直樹 鶴田寛 島村秀一 -
3月13日 46 謎の転校生 御伽龍児 武上純希 辻初樹 南康宏 平山英嗣 S.S.C
3月20日 47 対決!ダンジョンダイスモンスターズ 北村真咲 杉本道明 -
3月27日 48 遊戯苦戦 ゴッドオーガスの猛攻 葛谷直行 渡辺正彦 つなきあき ゆめ太カンパニー
4月3日 49 奇跡のディメンジョン ブラックマジシャン召喚 辻初樹 松浦錠平 工藤柾輝 S.S.C
4月10日 50 過去からの挑戦 戦慄のゼラ 又野弘道 丸山泰英 DANGUN PICTURES
4月17日 51 砕かれた千年パズル 松浦錠平 細田雅弘 島村秀一 -
バトルシティ編(予選 - バトルシップ)(2001年 - 2002年
2001年
4月24日
52 失われた王の記憶 十川誠志 葛谷直行 南康宏 平山英嗣 S.S.C
5月1日 53 炎のダンスバトル 武上純希 北村真咲 杉本道明 -
5月8日 54 この町は、バトルシティとなる! 吉田伸 辻初樹 岩井隆央 加々美高浩 ゆめ太カンパニー
5月15日 55 グールズ強襲 狙われた真紅目黒竜 吉田伸 松浦錠平 工藤柾輝 S.S.C
5月22日 56 激闘!バトルシティ開幕 菱川直樹 細田雅弘 島村秀一 -
5月29日 57 逆転 連鎖破壊 辻初樹 又野弘道 丸山泰英 DANGUN PICTURES
6月5日 58 エスパー絽場 サイキックデッキの恐怖 前川淳 葛谷直行 南康宏 平山英嗣 S.S.C
6月12日 59 勇気ある賭け 廻れルーレットスパイダー 北村真咲 杉本道明 -
6月19日 60 ブラックマジシャン使い パンドラ 武上純希 辻初樹 清水明 つなきあき ゆめ太カンパニー
6月26日 61 魂のブラックマジック 松浦錠平 工藤柾輝 S.S.C
7月3日 62 魔術師の弟子 ブラックマジシャンガール 細田雅弘 島村秀一 -
7月10日 63 復讐の罠 暴走!パラサイド 吉田伸 又野弘道 内田義一 DANGUN PICTURES
7月17日 64 鋼鉄の騎士 ギアフリード 葛谷直行 南康宏 平山英嗣 S.S.C
7月24日 65 マリク始動 神のコンボ 前川淳 北村真咲 杉本道明 -
7月31日 66 オシリスの天空竜 辻初樹 渡辺正彦 加々美高浩 ゆめ太カンパニー
8月7日 67 神を越えろ!究極の無限ループ 松浦錠平 工藤柾輝 S.S.C
8月14日 68 見えない敵 シーステルスII 吉田伸 細田雅弘 小林一幸 -
8月21日 69 伝説のフィッシャーマン 又野弘道 内田義一 DANGUN PICTURES
8月26日 70 仮面の呪縛 高層デュエルパンドラ 武上純希 葛谷直行 南康宏 平山英嗣 S.S.C
9月4日 71 封じられた神のカード 菱川直樹 北村真咲 杉本道明 -
9月11日 72 結束せよ! 辻初樹 渡辺正彦 つなきあき ゆめ太カンパニー
9月18日 73 オベリスクの巨神兵 松浦錠平 工藤柾輝 S.S.C
9月25日 74 山崎浩司 原憲一 -
10月2日 75 非情の決闘 遊戯VS城之内 前川淳 細田雅弘 小林一幸
10月9日 76 届け!友情の真紅眼の黒竜 又野弘道 三井寿 DANGUN PICTURES
10月16日 77 絶望へのカウントダウン 辻初樹 南康宏 平山英嗣 S.S.C
10月23日 78 ボクを撃て!運命のラストターン 北村真咲 杉本道明 -
10月30日 79 ゴーストデッキVSオカルトデッキ 吉田伸 葛谷直行 渡辺正彦 加々美高浩 ゆめ太カンパニー
11月6日 80 忍者使い(ニンジャマスター)マグナム見参 武上純希 松浦錠平
滝上貴裕
松浦錠平 工藤柾輝 S.S.C
11月13日 81 バトルシップ発進! 細田雅弘 小林一幸 -
11月27日 82 天空のファーストデュエル 遊戯VS闇の獏良 前川淳 又野弘道 三井寿 DANGUN PICTURES [1]
83 死を呼ぶウィジャ盤 辻初樹 南康宏 平山英嗣 S.S.C
84 闇を砕け 神の一撃! 北村真咲 杉本道明 -
12月4日 85 秘められた力 神のカードの謎 武上純希 葛谷直行 渡辺正彦 つなきあき ゆめ太カンパニー
12月11日 86 城之内VSトラップデッキ 吉田伸 辻初樹 松浦錠平 武藤公春 S.S.C
12月18日 87 受け継ぎし魂(カード) サイコショッカー反撃! 細田雅弘 小林一幸 -
12月25日 88 ラーの翼神竜を召喚せよ 又野弘道 島崎克実 DANGUN PICTURES
2002年
1月8日
89 ラーの怒り 立て! 城之内 南康宏 平山英嗣 S.S.C
1月15日 90 舞VSマリク 闇のデュエル 北村真咲 原憲一 -
1月22日 91 神のカードを奪え 葛谷直行 渡辺正彦 加々美高浩 ゆめ太カンパニー
1月29日 92 古代神官文字(ヒエラティック・テキスト)の謎 辻初樹 菱川直樹 武藤公春 S.S.C
2月5日 93 海馬VS8人目のデュエリスト 早川正 細田雅弘 本橋秀之 -
2月12日 94 未来を変える一撃 又野弘道 羽山淳一 DANGUN PICTURES
2月19日 95 明かされるイシュタール家の真実 吉田伸 南康宏 平山英嗣 S.S.C
2月26日 96 闇 対 闇(マリク VS 獏良) 前川淳 北村真咲 原憲一 -
3月5日 97 ONE TURN KILL 辻初樹 渡辺正彦 加々美高浩 ゆめ太カンパニー
乃亜編 (2002年)
2002年
3月12日
98 未知なる挑戦者 巨大機動要塞浮上! 武上純希 菱川直樹 武藤公春 S.S.C
3月19日 99 デッキマスター深海の戦士 早川正
武上純希
細田雅弘 本橋秀之 -
3月26日 100 恐怖の再生コンボ 早川正 又野弘道
高島大輔
又野弘道 高木信一郎 DANGUN PICTURES
4月9日 101 反撃のレインボーアーチ 辻初樹 南康宏 平山英嗣 S.S.C
4月16日 102 氷上の決闘 狙われた杏子 吉田伸 北村真咲 原憲一 -
4月23日 103 輝け!賢者の宝石 葛谷直行 渡辺正彦 加々美高浩
高橋和徳
ゆめ太カンパニー
4月30日 104 デッキマスター ジャッジマンの裁き 前川淳 辻初樹 武藤公春 小沢豊 S.S.C
5月7日 105 勝利への賭け 葛谷直行 細田雅弘 本橋秀之 -
5月14日 106 男の花道 本田玉砕 早川正 又野弘道 をがわいちろを DANGUN PICTURES
5月21日 107 聖女ジャンヌ 三位一体の攻撃 南康宏 平山英嗣 S.S.C
5月28日 108 さらわれたモクバ 海馬VSサイコショッカー 吉田伸 北村真咲 原憲一 -
6月4日 109 宇宙からの攻撃 サテライトキャノン 辻初樹 渡辺正彦 高橋和徳 ゆめ太カンパニー
6月11日 110 深まる謎 乃亜の正体 武上純希 葛谷直行 吉川浩司 小沢豊 S.S.C
6月18日 111 ビッグ5の逆襲 前川淳 細田雅弘 本橋秀之 -
6月25日 112 狙われた城之内 勝利への連係プレー 又野弘道 をがわいちろを DANGUN PICTURES
7月2日 113 倒せ!ファイブゴッドドラゴン 南康宏 平山英嗣 S.S.C
7月16日 114 乃亜VS瀬人 天地創造の決闘 吉田伸 辻初樹 鶴田寛 原憲一 -
7月23日 115 無敵 デッキマスター 奇跡の方舟 葛谷直行 渡辺正彦 加々美高浩 ゆめ太カンパニー
7月30日 116 モクバを救え!運命の第七ターン 辻初樹 吉川浩司 澤田譲治 S.S.C
8月6日 117 引き継ぎし山札 遊戯VS乃亜 葛谷直行 町田住人 寺沢伸介 DANGUN PICTURES
8月18日 118 LP10000 VS 100 !! 又野弘道 をがわいちろを
8月20日 119 海馬家の闇 前川淳 細田雅弘 本橋秀之 -
8月27日 120 エクゾディア・ネクロス 南康宏 平山英嗣 S.S.C [2]
121 脱出!! 辻初樹 渡辺正彦 高橋和徳 ゆめ太カンパニー
バトルシティ編(バトルタワー - 決勝)(2002年 - 2003年
2002年
9月3日
122 決戦の地 アルカトラズ 面出明美 葛谷直行 鶴田寛 原憲一 -
9月10日 123 バトルロイヤル! 吉田伸 辻初樹 武藤公春 澤田譲治 S.S.C
9月17日 124 それぞれの対戦者 櫻井圭記
前川淳
又野弘道 羽山淳一 DANGUN PICTURES
10月8日 125 闇の準決勝 城之内VSマリク 面出明美 細田雅弘 本橋秀之 - [3]
126 地獄の詩人 ヘルポエマー 稲荷昭彦 町田住人 をがわいちろを DANGUN PICTURES
10月15日 127 逆転!稲妻の戦士(ギルフォード・ザ・ライトニング) 前川淳 南康宏 平山英嗣 S.S.C
10月22日 128 城之内死す 辻初樹 渡辺正彦 加々美高浩 ゆめ太カンパニー
10月29日 129 天空闘戯場(コロシアム) 遊戯VS海馬 面出明美 葛谷直行 武藤公春 澤田譲治 S.S.C
11月5日 130 神を喚ぶ三騎士 又野弘道 をがわいちろを DANGUN PICTURES
11月12日 131 激突!神(オシリス)VS神(オベリスク) 吉田伸 細田雅弘 原憲一 -
11月19日 132 受け継ぎし宿命の決闘 町田住人 井上善勝 DANGUN PICTURES [4]
133 友との誓い真紅眼の黒竜 前川淳 辻初樹 南康宏 平山英嗣 S.S.C
134 憎しみを撃て!ブラックパラディン 稲荷昭彦 葛谷直行 渡辺正彦 高橋和徳 ゆめ太カンパニー
12月3日 135 炎の凡骨ロード 城之内VS海馬 前川淳 辻初樹 鶴田寛 武藤公春 S.S.C
12月10日 136 青眼の白龍VS青眼の白龍 面出明美 又野弘道 をがわいちろを DANGUN PICTURES
12月17日 137 真のデュエリストへの道 辻初樹 細田雅弘 原憲一 -
12月24日 138 決勝戦 遊戯VSマリク 稲荷昭彦 町田住人 井上善勝 DANGUN PICTURES
2003年
1月7日
139 悪魔の聖域(デビルズサンクチュアリ) 発動! 南康宏 平山英嗣 S.S.C
1月14日 140 不死の壁 ゴッドスライム 面出明美 葛谷直行 渡辺正彦 加々美高浩 ゆめ太カンパニー
1月21日 141 オベリスクの怒り ソウルエナジーMAX 前川淳 辻初樹 鶴田寛 武藤公春 S.S.C
1月28日 142 バトルシティ終結! 面出明美 又野弘道 をがわいちろを DANGUN PICTURES
2月4日 143 アルカトラズ炎上 前川淳 細田雅弘 原憲一 -
2月11日 144 兆(きざし) 葛谷直行 鶴田寛 小林一幸
ドーマ編(2003年)
2003年
2月18日
145 新たなる闇の鼓動 吉田伸 杉島邦久 鶴田寛 平山英嗣 S.S.C
2月25日 146 オレイカルコスの結界 町田住人 井上善勝 DANGUN PICTURES
3月4日 147 名もなき竜 ティマイオス 辻初樹 渡辺正彦 高橋和徳 ゆめ太カンパニー
3月11日 148 ペガサスからの招待状 面出明美 葛谷直行 鶴田寛 武藤公春 S.S.C
3月18日 149 トゥーンワールドの悪夢 稲荷昭彦 又野弘道 をがわいちろを DANGUN PICTURES
4月8日 150 目覚めよ!クリティウス 細田雅弘 原憲一 -
4月15日 151 予期せぬ敵 前川淳 辻初樹 小野勝巳 渡辺英樹 S.S.C
4月22日 152 闇に堕ちた舞 面出明美 町田住人 井上善勝 DANGUN PICTURES
4月29日 153 よみがえれ!第三の竜 辻初樹 渡辺正彦 加々美高浩 ゆめ太カンパニー
5月6日 154 ヘルモスの奇跡 面出明美
鈴木やすゆき
葛谷直行 鶴田寛 川口敬一郎 JEM
5月13日 155 ターゲットは名もなき王 鈴木やすゆき 辻初樹 又野弘道 をがわいちろを DANGUN PICTURES
5月20日 156 遊戯VSラフェール 鉄壁のガーディアンデッキ 吉田伸 細田雅弘 原憲一 -
5月27日 157 ドーマの真実 辻初樹 小野勝巳 渡辺英樹 S.S.C
6月3日 158 遊戯の中の闇 ティマイオス消滅 町田住人 井上善勝 DANGUN PICTURES
6月10日 159 引きさかれた魂 葛谷直行 渡辺正彦 高橋和徳 ゆめ太カンパニー
6月24日 160 暴走特急デュエル 前川淳 辻初樹 鶴田寛 川口敬一郎 JEM [5]
161 パワーアップデッキ!羽蛾&竜崎 又野弘道 羽山淳一 DANGUN PICTURES
7月1日 162 ティマイオス 発動せず 細田雅弘 原憲一 -
7月8日 163 対決!二人の遊戯 吉田伸 辻初樹 広嶋秀樹 寺沢伸介 S.S.C
7月22日 164 オレイカルコス・ソルジャー 町田住人 井上善勝 DANGUN PICTURES
7月29日 165 ヴァロン始動!謎のアーマーデッキ 鈴木やすゆき 葛谷直行 渡辺正彦 加々美高浩 ゆめ太カンパニー
8月12日 166 復讐のアメルダ 大空中決闘 辻初樹 久保太郎 小林一幸 同友動画
8月19日 167 天空の要塞 ジグラート 又野弘道 羽山淳一 DANGUN PICTURES [6]
168 忍びよるダーツの影 吉田伸 細田雅弘 原憲一 同友動画
9月2日 169 激突!城之内VSヴァロン 面出明美 辻初樹 武藤公春 S.S.C
9月9日 170 フルアーマー・グラビテーション 町田住人 井上善勝 DANGUN PICTURES
9月16日 171 響きあう魂(ソウル) 辻初樹 渡辺正彦 高橋和徳 ゆめ太カンパニー
9月23日 172 激闘の果てに 葛谷直行 鶴田寛 平川亜喜雄 同友動画
10月1日 173 苦い勝利 又野弘道 羽山淳一 DANGUN PICTURES
10月8日 174 運命の決闘!遊戯VSラフェール 鈴木やすゆき 辻初樹 武藤公春 S.S.C
10月15日 175 不死身!ガーディアン・デスサイス 葛谷直行 吉川浩司 原憲一 同友動画
10月22日 176 心の闇を撃て! 町田住人 井上善勝 DANGUN PICTURES
10月29日 177 決戦の地へ!ダーツVS遊戯&海馬 吉田伸 辻初樹 渡辺正彦 加々美高浩
高橋和徳
ゆめ太カンパニー
11月5日 178 アトランティスの悲劇 葛谷直行 鶴田寛 平川亜喜雄 同友動画
11月12日 179 囚われのミラーナイト 又野弘道 羽山淳一
橋本航平
DANGUN PICTURES
11月19日 180 オレイカルコスの三重結界 辻初樹 武藤公春 S.S.C
11月26日 181 よみがえれ!伝説の三騎士 葛谷直行 吉川浩司 原憲一 同友動画
12月3日 182 攻撃力∞(むげんだい)蛇神(じゃしん)ゲー 町田住人 井上善勝 DANGUN PICTURES
12月10日 183 神神の戦い 辻初樹 渡辺正彦 高橋和徳 ゆめ太カンパニー
12月17日 184 光の中を歩め 葛谷直行 鶴田寛 平川亜喜雄 同友動画
ゆめ太カンパニー
DANGUN PICTURES
S.S.C
KCグランプリ編(2003年 - 2004年
2003年
12月24日
185 KCグランプリ開幕 面出明美 又野弘道 山崎展義 DANGUN PICTURES
2004年
1月7日
186 動きだした陰謀 葛谷直行 武藤公春 S.S.C
1月14日 187 城之内VSマスク・ザ・ロック 鈴木やすゆき 吉川浩司 原憲一 -
1月21日 188 幻の古代竜(エンシェント・ドラゴン) 町田住人 井上善勝 DANGUN PICTURES
1月28日 189 熱闘!レベッカVSヴィヴィアン 面出明美 葛谷直行 渡辺正彦 飯飼一幸 S.S.C
2月4日 190 城之内VSジーク 華麗なる決闘 石田暢 関口雅浩 ムークアニメーション
2月11日 191 モンスター抹殺の女神 又野弘道 山崎展義 DANGUN PICTURES
2月18日 192 天才少女(レベッカ)VS天才少年(レオン 鈴木やすゆき 葛谷直行 武藤公春 S.S.C
2月25日 193 おとぎの国のレオン 辻初樹 鶴田寛 原憲一 -
3月3日 194 海馬乱入!グランプリ決勝戦 町田住人 井上善勝 DANGUN PICTURES
3月10日 195 戦女神(ワルキューレ)VS青眼の白龍 葛谷直行 渡辺正彦 飯飼一幸 S.S.C
3月17日 196 デュエルキング決定戦 遊戯VSレオン 面出明美 中村憲由 石田暢 関口雅浩 ムークアニメーション
3月24日 197 シュトロームベルクの金の城 又野弘道 山崎展義 DANGUN PICTURES
3月31日 198 KCグランプリ終結 葛谷直行 武藤公春 S.S.C
王(ファラオ)の記憶編(2004年)
2004年
4月7日
199 究極のゲーム 吉田伸 南康宏 鶴田寛 平川亜喜雄 -
4月14日 200 動きだした闇のバクラ 町田住人 井上善勝 DANGUN PICTURES
4月21日 201 開かれた記憶の扉 葛谷直行 渡辺正彦 南伸一郎 S.S.C
4月28日 202 盗賊王バクラ見参! 中村憲由 石田暢 関口雅浩 ムークアニメーション
5月5日 203 マハードの決意 鈴木やすゆき 又野弘道 山崎展義 DANGUN PICTURES
5月12日 204 死闘!マハードVSバクラ 葛谷直行 武藤公春 S.S.C
5月19日 205 青い瞳のキサラ 吉田伸 中村憲由 鶴田寛 原憲一 -
5月26日 206 千年アイテム誕生の秘密 町田住人 井上善勝 DANGUN PICTURES
6月2日 207 巻き戻る時間(とき) 前川淳 葛谷直行 渡辺正彦 南伸一郎 S.S.C
6月9日 208 生きていたファラオ 鈴木やすゆき 石田暢 関口雅浩 ムークアニメーション
6月16日 209 死霊の村 面出明美 又野弘道 山崎展義 DANGUN PICTURES
6月23日 210 盗賊王バクラの最期 吉田伸 葛谷直行 武藤公春 S.S.C
6月30日 211 新たなるステージ 前川淳 中村憲由 鶴田寛 平川亜喜雄 -
7月7日 212 闇の大神官 鈴木やすゆき 町田住人 井上善勝 DANGUN PICTURES
7月14日 213 邪神復活へのカウントダウン 面出明美 葛谷直行 渡辺正彦 南伸一郎 S.S.C
7月21日 214 白き龍 吉田伸 石田暢 関口雅浩 ムークアニメーション
7月28日 215 大邪神ゾーク復活 前川淳 又野弘道 山崎展義 DANGUN PICTURES
8月4日 216 伝説の守護神エクゾディア復活! 面出明美 葛谷直行 武藤公春 S.S.C
8月11日 217 召喚!三幻神 鈴木やすゆき 中村憲由 鶴田寛 原憲一 -
8月18日 218 ゾークVS青眼の究極竜(ブルーアイズ・アルティメットドラゴン) 吉田伸 町田住人 井上善勝 DANGUN PICTURES
8月25日 219 王(ファラオ)の名のもとに!! 前川淳 辻初樹 渡辺正彦 南伸一郎 S.S.C
闘いの儀(2004年)
2004年
9月1日
220 最後の試練 面出明美 石田暢 関口雅浩 ムークアニメーション
9月8日 221 運命のラストデュエル 鈴木やすゆき 又野弘道 山崎展義 DANGUN PICTURES
9月15日 222 三幻神を倒せ! 吉田伸 葛谷直行 武藤公春 武藤公春
成田和也
S.S.C
9月22日 223 強き心 優しき心 中村憲由 鶴田寛 平川亜喜雄 -
9月29日 224 光の中へ完結する物語 杉島邦久 渡辺正彦 南伸一郎
武藤公春
平川亜喜雄
S.S.C

主題歌[編集]

オープニングテーマ[編集]

  1. 「voice」(第1話 - 第48話)
    作詞・作曲 - 悠希 / 編曲・歌・演奏 - CLOUDスターチャイルドレコード
  2. Shuffle」(第49話 - 第80話)
    作詞 - 奥井雅美 / 作曲・編曲 - 矢吹俊郎 / 歌 - 奥井雅美 (スターチャイルドレコード)
  3. WILD DRIVE」(第81話 - 第131話)
    作詞・作曲 - 永井真人 / 編曲 - 永井真人 & WILD&DELICATES / 歌 - 永井真人マーベラスエンターテイメント
  4. 「WARRIORS」(第132話 - 第189話)
    作詞 - 生沢佑一、IPPEI / 作曲 - 山下雄大 / 編曲 - 清水武仁 / 歌 - 生沢佑一 (マーベラスエンターテイメント)
  5. 「OVERLAP」(第190話 - 第224話)
    作詞 - Kimeru / 作曲 - 渋谷郁央 / 編曲 - 藤田宜久 / 歌 - KimeruNECインターチャネル / MMV

エンディングテーマ[編集]

  1. 「元気のシャワー」(第1話 - 第48話)
    作詞 - 松本隆 / 作曲 - 植野慶子 / 編曲 - 大平太一 / 歌 - 前田亜季キングレコード[7]
  2. あの日の午後」(第49話 - 第80話)
    作詞 - 奥井雅美 / 作曲・編曲 - 矢吹俊郎 / 歌 - 奥井雅美(スターチャイルドレコード)
  3. 「楽園」(第81話 - 第131話)
    作詞 - RUMIKO / 作曲・編曲 - SHOJI / 歌 - CAVEポニーキャニオン / MMV)
  4. 「あふれる感情がとまらない」(第132話 - 第189話)
    作詞・作曲 - 生沢佑一 / 編曲 - 生沢佑一、寺島良一 / 歌 - 生沢佑一(マーベラスエンターテイメント)
  5. 「EYE'S」(第190話 - 第224話)
    作詞 - マイクスギヤマ / 作曲 - 生沢佑一 / 編曲 - 大島こうすけ / 歌 - 生沢佑一(マーベラスエンターテイメント)

劇場版『Yu-Gi-Oh! The Movie』[編集]

番外編『Yu-Gi-Oh! Capsule Monsters』[編集]

脚注[編集]

  1. ^ いよいよ決戦 千年アイテムが引きよせた運命の対決の行方は!スペシャル
  2. ^ 奇跡の大脱出スペシャル ブルーアイズVSエクゾディア・ネクロス
  3. ^ スペシャル「城之内VSマリク」
  4. ^ 真のデュエリストの絆は友を救えるか!? 遊戯VS海馬・神をも超える宿命の対決の行方は!スペシャル
  5. ^ 立ち上がれ遊戯! 負けるな城之内!スペシャル
  6. ^ 闘え! 海馬! 決死の空中大脱出スペシャル
  7. ^ クレジット上はキングレコード名義であったがシングルCDはスターチャイルドから発売。

外部リンク[編集]

テレビ東京系列 火曜19:28 - 19:30
前番組 番組名 次番組
遊☆戯☆王
デュエルモンスターズ
(2000年4月18日 - 2001年3月27日)
ポケットモンスター
アンコール

※19:00 - 19:30
【2分拡大】
テレビ東京系列 火曜19:30枠
レレレの天才バカボン
※19:28 - 19:55
遊☆戯☆王
デュエルモンスターズ
(2000年4月18日 - 2003年9月23日)
わがまま☆フェアリー ミルモでポン!
ごおるでん

※19:30 - 20:00
【土曜8:30枠から移動・改題】
テレビ東京系列 火曜19:55 - 20:00
火曜イチバン!
※19:55 - 20:54
遊☆戯☆王
デュエルモンスターズ
(2001年4月3日 - 2003年9月23日)
わがまま☆フェアリー ミルモでポン!
ごおるでん
※19:30 - 20:00
【同上】
テレビ東京系列 水曜18:30枠
遊☆戯☆王
デュエルモンスターズ
(2003年10月1日 - 2004年9月29日)
テレビ東京系列 土曜7:30枠
遊☆戯☆王デュエルモンスターズ
(再放送)
(2004年4月3日 - 2008年8月2日)
遊☆戯☆王
デュエルモンスターズGX
(再放送)