バーチャファイター (アニメ)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
バーチャファイター > バーチャファイター (アニメ)

バーチャファイター』(Virtua Fighter)は、日本テレビアニメ作品。セガの同名ゲーム『バーチャファイター』を原作としている。

概要[編集]

1995年10月から1996年6月にかけて、テレビ東京系にて放映された。全35話。アニメのメインターゲットは原作ゲーム『バーチャファイター』の購買層である10代後半ではなく、小学生である。これは低年齢層に人気を獲得することによって関連商品の対象の幅を広げようとするのが狙いである[1]。時折、千葉繁のナレーションで技や流派の解説が入る。

ゲーム版で声を担当した声優のうち、主人公アキラ役の三木眞一郎とラウ役の千葉繁がそのまま本作でも同様の役柄を担当した。物語はゲーム第一作以前の話が描かれており、デュラルの開発経緯などの謎も明かされる。クライマックスはゲーム版でもお馴染みの最終ボス、デュラルとの決戦が描かれ、そのままゲームの物語へと繋がる終わり方をしている。

1995年10月2日 - 1996年3月25日(毎週月曜日午後6時30分 - 午後7時放映)の第一期[2]と1996年4月18日 - 1996年6月27日(毎週木曜日午後7時 - 午後7時30分放映)の第二期に分かれている。千葉は台詞に独自のアドリブを入れることで非常に有名な人物であるが、今作においても次回予告でアドリブが遺憾なく発揮されている。

なお、二代目オープニング曲「愛がたりないぜ」は、ゲーム見本市であるAOUショー日本アミューズメントマシン工業協会AMショーの一般公開日ラストにセガブースで熱唱されている。

スタッフ[編集]

主題歌[編集]

  • 第一期(1話 - 24話)
    • 初代OP「WILD VISION」(作詞:石川雅敏 作曲:佐藤英敏 編曲:鳥山雄司 歌:林浩治
    • 初代ED(1話 - 19話)「くちびるの神話」(作詞:友井久美子 作曲:松本俊明 編曲:福岡ユタカ 歌:ビビアン・スー
    • 二代目ED(20話 - 24話)「共犯者」(作詞:友井久美子 作曲・編曲:増本直樹 歌:ビビアン・スー
  • 第二期(25話 - 35話)
    • 二代目OP「愛がたりないぜ」(作詞:森雪之丞 作曲:米川英之 編曲:大堀薫 歌:光吉猛修
    • 三代目ED「永遠の真ん中で」(作詞:近藤由華、中田有博 作曲:菅原サトル 編曲:林有三 歌:世古あき子)

登場キャラ・声の出演[編集]

放映リスト[編集]

話数 サブタイトル 脚本 絵コンテ 演出 作画監督 千葉繁の解説 放送日
1 八極拳の晶 登場! 上代務 殿勝秀樹 田中良 燕青拳(パイ)
裡門頂肘(アキラ)
1995年10月2日
2 心の叫び 松園公 河村明夫 白虎双掌打(アキラ) 1995年10月9日
3 美しき兄妹拳士登場 中山岳洋 まついひとゆき 坂元大二郎 サマーソルトキック(ジャッキー) 1995年10月16日
4 決戦中華街(チャイナタウン) 笠原邦暁 石山タカ明 元永慶太郎 筱雅律 猛虎硬爬山(アキラ) 1995年10月23日
5 星を求めて ワタナベシンイチ 櫻井美知代 鉄山靠(アキラ) 1995年10月30日
6 激闘の陰で 岡尾貴洋 滝川和男 旋風牙(パイ) 1995年11月6日
7 宿命の二人 千住夏子 殿勝秀樹 ワタナベシンイチ 櫻井美知代
田中良
崩拳(アキラ) 1995年11月13日
8 悲しい過去 上代務 石山タカ明 矢野雄一郎 青山浩行 独歩頂膝(アキラ) 1995年11月20日
9 指名手配! 上代務
吉田玲子
西澤晋 元永慶太郎 筱雅律 倒身陰掌(パイ) 1995年11月27日
10 湖上の死闘 笠原邦暁 櫻井美知代 矢野雄一郎 八崎健二 ノーザンライトボム(ジャッキー) 1995年12月4日
11 夢みるパイ 吉田玲子 ワタナベシンイチ 長岡康史 中島里恵 螺旋按掌(パイ) 1995年12月11日
12 地下鉄暴走 笠原邦暁 石山タカ明 下田正美 山本正文 括面掃腿(アキラ) 1995年12月18日
13 闇のリング 口堀太郎 矢野雄一郎 青山浩行 ジャイアントスウィング(ウルフ) 1995年12月25日
14 爆炎の彼方 上代務 櫻井美知代
殿勝秀樹
元永慶太郎 筱雅律 上歩衝靠(アキラ) 1996年1月8日
15 小さな舞姫 吉田玲子 石山タカ明 渡辺健一郎 小林勝利 フェースクラッシャー(ジャッキー) 1996年1月15日
16 海の格闘士 上代務 ワタナベシンイチ 中島里恵
田中良
パンクラチオン(ジェフリー)
スプラッシュマウンテン(ジェフリー)
1996年1月22日
17 貴公子登場 笠原邦暁 櫻井美知代 田中敦子 宮本佐和子 蟷螂拳(リオン)
採取砲靠(リオン)
1996年1月29日
18 非情な再会 吉田玲子 石山タカ明 下田正美 山本正文 順歩翻胯(アキラ) 1996年2月5日
19 新たな旅立 笠原邦暁 織田美浩 本橋秀之 縦跳穿掌(リオン) 1996年2月19日
20 兄妹(きょうだい)の絆 上代務 殿勝秀樹 筱雅律 なし 1996年2月26日
21 仙人と達人 笠原邦暁 櫻井美知代 菱川直樹 中島里恵 酔拳(シュン)
斜上掌(ラウ)
1996年3月4日
22 魔都・香港 吉田玲子 ワタナベシンイチ 櫻井美知代 座盤鉄(シュン) 1996年3月11日
23 D・始動 上代務 石山タカ明 鈴木吉男 牟田清司 転身巴咽掌(ラウ) 1996年3月18日
24 八つの星 石山タカ明
殿勝秀樹
菱川直樹 筱雅律 崩撃雲身双虎掌(アキラ) 1996年3月25日
25 襲撃!謎の忍者軍団 殿勝秀樹 西山明樹彦
真野玲
牟田清司
木下ゆうき
なし 1996年4月18日
26 地獄から来た男! その名は鬼丸! ワタナベシンイチ 雄谷将仁 木下ゆうき
富岡隆司
なし 1996年4月25日
27 砕け散る友情!? 晶対ジャッキー 笠原邦暁 石山タカ明 真野玲
古川政美
牟田清司
ぼんじゅーるタカオ
なし 1996年5月2日
28 迫る巨大な影! リオン危うし 上代務 菱川直樹 田中良
木下ゆうき
富岡隆司
なし 1996年5月9日
29 狙われたリング! ウルフを救え 笠原邦暁 松園公 雄谷将仁 木下ゆうき
寺沢伸介
1996年5月16日
30 女優パイ・チェン 上代務 殿勝秀樹 西山明樹彦 牟田清司 1996年5月23日
31 怒れジェフリー! 非情の罠 石山タカ明 石踊宏 木下ゆうき
富岡隆司
1996年5月30日
32 生か死か! 鬼丸軍団最後の闘い 笠原邦暁 菱川直樹 古川政美 北原健雄 1996年6月6日
33 唸れ魂の拳! 晶対鬼丸! 田村竜 神田直人 郷敏治 1996年6月13日
34 発動! デュラル最強化計画!? 小出克彦 ワタナベシンイチ 雄谷将仁 牟田清司 1996年6月20日
35 最終決戦! 燃え上がれ友情の拳 上代務 殿勝秀樹 田中良 1996年6月27日

日本国外での放送[編集]

このアニメはチリイタリアメキシコフィリピン中東のアラビア語圏といった国々で、それぞれの言葉に吹き替えられた状態で放送され、北米での配信権はメディアブラスターズが獲得した[3]

売れ行きの落ち込みから、24話から35話までの吹き替えを制作したところでメディアブラスターは配信を中止し[4]、他の配信会社がつくことはなかった。

評価[編集]

Hanami Gumiはこのアニメを「格闘ゲームを基にしたアニメの中でもっともよくできた製品のひとつだ」と評し[5]、その理由には明確で混乱のないプロット、キャラクター設定とBGMの良さが挙げられていた[5]Asian Stuffはこの番組の「格闘シーンがだらだら長引くこともなく、トーナメントを繰り返すという手法をとっていない」点を評価した[6]

EXは田中良のキャラクターデザインを「シンプルだがキャラクターの特性を表すのには適している」と褒めた[7]

テレビ東京系列 月曜18:30 - 19:00枠
前番組 番組名 次番組
愛ラブSMAP
【19時枠へ移動】
バーチャファイター
(第1話 - 第24話)
テレビ東京系列 木曜19:00 - 19:30枠
バーチャファイター
(第25話 - 第35話)

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 『マーチャンダイジングライツレポート』1995年10月号
  2. ^ テレビ愛知のみ第一期は1995年10月11日 - 1996年4月10日(毎週水曜日午前7時35分 - 午前8時5分放映)
  3. ^ Virtua Fighter. Retrieved on February 5, 2008.
  4. ^ Virtua Fighter - Buried Treasure. Retrieved on February 5, 2008.
  5. ^ a b Virtua Fighter. Retrieved on February 5, 2008.
  6. ^ Anime Review: Virtua Fighter. Retrieved on February 5, 2008.
  7. ^ EX's Virtua Fighter Review. Retrieved on February 5, 2008.

外部リンク[編集]