三木眞一郎

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
みき しんいちろう
三木 眞一郎
プロフィール
性別 男性
出生地 日本の旗 日本東京都
生年月日 1968年3月18日(46歳)
血液型 AB型
身長 180 cm[1]
職業 声優
事務所 81プロデュース
配偶者 あり
公式サイト 三木派
活動
活動期間 1989年 -
デビュー作 生徒C(『魔狩人 デーモンハンター』)
声優テンプレート | プロジェクト | カテゴリ

三木 眞一郎[注 1](みき しんいちろう、1968年3月18日[2] - )は、東京都出身の日本男性声優ナレーター81プロデュース所属。

経歴[編集]

子どものころから声優という職に就く自分の姿が頭にあり、当然のように「できる」と思っていたが、周囲からは「儲からない[注 2]」という理由で反対されていた[3]

のちに所属することになる81プロデュースに、「入れてくれ」と電話をしたが断られ、履歴書だけ送ったところ、研究生のオーディション案内が送られてきた。オーディションに合格し、研究生の中でトップを目指すために、必死に勉強した。わからないことがあればすぐ講師に聞きに行ったが、ひとりだけ熱心だったことが逆に仇となり、講師からは媚を売っているふうに映って煙たがられていたという。研究生でありながら声優の仕事が入るようになり、3年制だった課程を2年で終えた。同期からはかなりいじめられたという[3]

2010年、第4回声優アワード「助演男優賞」を受賞[4][5]

2014年、第8回声優アワード「富山敬賞」を受賞[6]

趣味[編集]

バイクカーマニアであり、『Tipo』などの自動車雑誌に自らコラムを執筆する他、ケーターハムスーパー7ルノー5ターボ、そして『頭文字D』で主人公の藤原拓海が劇中で乗っていた車両と同型のスプリンタートレノAE86型)を所有している[7][8]

また、2008年には『ポケットモンスター』で共演した川上とも子豊口めぐみ水樹奈々浪川大輔三間雅文音響監督らと共に、ツインリンクもてぎで開催されたレーシングカート耐久レース「K-TAI」に「ロボットレーシング」のドライバーの一人として出場している[9]

プロの二輪ライダーを目指していたこともあったが、ある日、まるで異次元の走りをする人を見て、この世界ではプロになれないと感じて諦めている[3]

人物[編集]

キャラクターのイメージを大事にしたいという理由から、CDドラマ等のブックレット写真では、顔を隠していることが多い。また筆記コメントが簡潔なのも、作品に対する先入観を少なく、という想いからである。逆に、雑誌などで個人としてグラビアをやるのであれば、その中で自分の出来るコトを出すようにしているとのこと。「僕に声帯を任せてくれた役が、僕の声で満足してくれているかなって、いつも心の中で思っていますね」と石川智晶との対談で話している[10]

自らの声優観として「タレントや俳優と違って声優は影の存在。僕らは声を出すことができないキャラクターの人生を再現するのが仕事です。マイクの前に立ったとき、三木眞一郎という存在には一切の価値がないんです。キャラクターの人生を立体的にして、声帯を任せてもらったキャラクターの血と肉を視聴者に届ける。だから僕は自分が”役を演じている”と思ったことはないし、恐れ多くてそんな表現を使ったこともありません」と語っている。ラジオ出演の際などに「~を演じている」という表現を避け、「~の声」と自己紹介しているのはそのためである[3]

自身が担当するキャラクターについて理解するために、監督に「役の履歴書を教えてくれ」と頼んでいる。『天空のエスカフローネ』に取り組んだ時、初めて事前に全話分のシナリオをもらって、役の履歴書を完全に理解することができ、スタジオでマイクの前に立った瞬間、憑依に近い感覚で、心が勝手に動いていくとのことで、スタジオに入っている時の記憶が全くなかったと語っている[3]

私生活[編集]

2006年6月に自身の公式サイトで前年10月に父親になったことを公表している[11]

『頭文字D』で監修を務めた土屋圭市と親交があり、同乗走行を体験した他、ステアリングを貰った事もあるという[12]

出演作品[編集]

太字はメインキャラクター

テレビアニメ[編集]

1989年

1992年

1993年

1994年

1995年

1996年

1997年

1998年

1999年

2000年

2001年

2002年

2003年

2004年

2005年

2006年

2007年

2008年

2009年

2010年

2011年

2012年

2013年

2014年

OVA[編集]

1989年

1990年

1991年

1992年

1993年

1994年

1995年

1996年

1997年

1998年

1999年

2000年

2001年

2002年

2003年

2004年

2005年

2006年

2007年

2008年

2009年

2010年

2011年

2012年

2013年

  • 暗殺教室レッドアイ)※ジャンプスーパーアニメツアー2013上映作品[28]

劇場アニメ[編集]

1993年

  • 蒼い記憶 満蒙開拓と少年たち(田中順平)

1994年

1996年

1998年

1999年

2000年

2001年

2002年

2003年

2004年

2005年

2006年

2007年

2008年

2009年

2010年

2011年

2012年

2013年

2014年

Webアニメ[編集]

2005年

2006年

2008年

ゲーム[編集]

1993年

1994年

1995年

1996年

1997年

1998年

1999年

2000年

2001年

2002年

2003年

2004年

2005年

2006年

2007年

2008年

2009年

2010年

2011年

2012年

2013年

2014年

時期未定

吹き替え[編集]

俳優[編集]

実写[編集]

アニメ[編集]

特撮[編集]

1999年

2007年

2008年

2009年

2010年

実写[編集]

  • SUPER VOICE WORLD 夢と自由とハプニング DVD
  • BLEACH SOUL SONIC 2005 "夏"
  • ハチロク極(MONDO21)
  • イベントDVD 薄桜鬼 〜桜の宴〜

ラジオ[編集]

ラジオドラマ

モーションコミック[編集]

2005年

  • V・B・ローズ(杉本真紀)※『花とゆめ』2005年 応募者全員サービス

2009年

2011年

  • VOMIC BLEACH(浦原喜助)

2013年

CD[編集]

ドラマCD[編集]

BLCD[編集]

朗読、ラジオCD[編集]

  • うずらっぱ朗読CD「山月記」(小西克幸との掛合い朗読)
  • 彼氏以外4 〜元彼との過ち〜(佐倉ハル)
  • 感応時間10 〜海神の呼ぶ声〜(海狼)
  • 官能昔話6 〜戦国恋絵巻〜
  • 機動戦士ガンダム00 VoiceActerSingle II 三木眞一郎 come across ロックオン・ストラトス
  • 月刊男前図鑑シリーズ特別編 月刊光源氏図鑑 六条・朝顔編 白椿盤
  • 月刊男前図鑑 年上編 白盤
  • オリジナル朗読CDシリーズ The Time Walkers 2 坂本龍馬
  • 12人の優しい殺し屋「INTRODUCTION」(天野隼人)
  • 戦国武将物語〜豪傑編 その弐〜(第五話「榊原康政物語」)
  • ソレスタルステーション00 GN粒子最大散布スペシャルCD 第1巻(ゲスト)
  • 薄桜鬼通信WEBラジオ 新選組通信録 第1〜9集
  • ふしぎ工房症候群 EPISODE.6「クリスマスの出来事」

音楽CD[編集]

  • ヴァイスクロイツ(Weiß)
    • 前期オープニングテーマ『Velvet Underworld
    • 後期オープニングテーマ『Piece Of Heaven』
    • 前期エンディングテーマ『Beautiful Alone』
    • 後期エンディングテーマ『It's Too Late』

CM[編集]

  • 機動戦士ガンダム00 ガンダムマイスターズ(ロックオン・ストラトス)
  • スーパーロボット大戦シリーズ(リュウセイ・ダテ)
    • スーパーロボット大戦ORIGINAL GENERATION
    • スーパーロボット大戦OG ORIGINAL GENERATION2
    • スーパーロボット大戦OG ORIGINAL GENERATIONS

携帯コンテンツ[編集]

  • カレフォン(鷹村一哉)
  • 君とナイショの…今日から彼氏(綾瀬川彩人)
  • 恋人はキャプテン(神坂龍之介)
  • ドラマ配信サービス 「GP学園情報処理部」(敦賀鳴一)
  • 幕末志士の恋愛事情 iOS版(岡田以蔵[70]

その他[編集]

脚注[編集]

注釈[編集]

  1. ^ 一部のクレジットでは新字体で「三木真一郎」と表記されている。
  2. ^ 実際、三木のデビュー当時のギャラは、30分作品に出演して6,000円だった。

出典[編集]

  1. ^ 日本タレント名鑑より
  2. ^ 三木眞一郎” (日本語). 81プロデュース. 2013年6月30日閲覧。
  3. ^ a b c d e 他人からねたまれるのは自分が上昇している証 – 三木眞一郎” (日本語). ワールドジョイントクラブ (2013年6月20日). 2013年9月2日閲覧。
  4. ^ 主演賞は小野大輔と沢城みゆき! “第四回 声優アワード”” (日本語). ファミ通 (2010年3月7日). 2013年6月30日閲覧。
  5. ^ 第四回声優アワード 受賞者発表” (日本語). 声優アワード. 2013年6月30日閲覧。
  6. ^ 第八回声優アワード 一部先行発表!”. 声優アワード. 2014年2月19日閲覧。
  7. ^ Driver's Meeting|Driver's Salon 三木眞一郎” (日本語). Driver's Meeting. 2013年6月30日閲覧。
  8. ^ カーランド的“D仕様ハチロク”プロジェクト” (日本語). カーランド. 2013年6月30日閲覧。
  9. ^ 病気療養中の川上とも子が声優チームでカートレースに出走” (日本語). にゅーあきば (2010年7月22日). 2013年6月30日閲覧。
  10. ^ 《第1回》 石川智晶VS三木眞一郎” (日本語). Victor Entertainment. 2014年8月24日閲覧。
  11. ^ 気が付けば” (日本語). 三木眞一郎公式サイト (2006年6月4日). 2013年6月30日閲覧。
  12. ^ 『頭文字D Third Stage -INITIAL D THE MOVIE-』初日舞台挨拶(2001年1月13日)にて語っている。[要出典]
  13. ^ 頭文字D Fifth Stage 新作情報!”. 頭文字D Fifth Stage | ANIMAX. 2012年10月7日閲覧。
  14. ^ CAST”. コード:ブレイカー CODE:BREAKER. 2012年7月10日閲覧。
  15. ^ [ロボティクス・ノーツ]アニメ版の制作スタッフとキャスト発表 ビジュアルも公開”. マイコミジャーナル. 2012年7月21日閲覧。
  16. ^ STAFF&CAST”. アウトブレイク・カンパニー 公式ホームページ. 2013年9月6日閲覧。
  17. ^ 出演者”. テレビ東京公式携帯サイト てれともばいる. 2013年4月28日閲覧。
  18. ^ 月刊ニュータイプ』2013年10月号、角川書店2013年9月10日
  19. ^ スタッフ/キャスト”. TVアニメ『ぎんぎつね』公式サイト. 2013年7月19日閲覧。
  20. ^ キャラクター”. はじめの一歩. 2013年9月20日閲覧。
  21. ^ スタッフ・キャスト”. アニメ 八犬伝 公式サイト. 2012年12月21日閲覧。
  22. ^ STAFF&CAST”. アニメ 八犬伝 公式サイト. 2013年6月3日閲覧。
  23. ^ HUNTER×HUNTER : “蟻編”のキャスト発表 メルエムは内山昂輝、ピトー役に藤村歩”. MANTANWEB(まんたんウェブ). 2013年4月15日閲覧。
  24. ^ 十傑蟲のキャストが決定しました!”. TVアニメ「ムシブギョー」公式サイト. セブン・アークス・ピクチャーズ (2013年7月1日). 2013年7月1日閲覧。
  25. ^ キャスト|アニメ「スミ子」公式サイト
  26. ^ NEWS(新着情報)”. TVアニメ「曇天に笑う」公式サイト. 2014年5月25日閲覧。
  27. ^ STAFF/CAST”. 「Fate/stay night」TVアニメ公式サイト. 2014年7月28日閲覧。
  28. ^ 上映アニメ”. ジャンプスーパーアニメツアー2013. 2013年9月29日閲覧。
  29. ^ 作品情報(2013/04/18)「劇場版 薄桜鬼」スタッフ・キャスト、全国公開館決定!”. 薄桜鬼(はくおうき)OFFICIAL Site. 2013年4月23日閲覧。
  30. ^ STAFF/CAST”. スタードライバー THE MOVIE. 2012年9月5日閲覧。
  31. ^ 電撃Girl's Style』2014年2月号、アスキー・メディアワークス2014年1月10日
  32. ^ アニメ映画『楽園追放 -Expelled from Paradise-』ボイスキャスト発表! 釘宮理恵さん、三木眞一郎さんの出演が明らかに”. アニメイトTV. 2013年9月26日閲覧。
  33. ^ 電撃Girl's Style2013年2月号』、アスキー・メディアワークス、2013年1月。
  34. ^ 電撃Girl's Style』2013年2月号、アスキー・メディアワークス、2013年1月。
  35. ^ CHARACTER”. ジョジョの奇妙な冒険 オールスターバトル. 2013年12月4日閲覧。
  36. ^ 登場機体”. スーパーロボット大戦OG INFINITE BATTLE. 2013年11月7日閲覧。
  37. ^ 週刊ファミ通』2012年12月6日号より。
  38. ^ 『電撃Girl's Style』2012年10月号、アスキー・メディアワークス、2012年9月。
  39. ^ 『電撃Girl's Style』2013年3月号、アスキー・メディアワークス、2013年2月。
  40. ^ 週刊ファミ通』2013年2月21日号、エンターブレイン、2013年2月7日
  41. ^ CHARACTERS”. DEAD OR ALIVE 5 ULTIMATE. 2013年8月21日閲覧。
  42. ^ B's-LOG』2013年10月号、エンターブレイン、2013年8月。
  43. ^ 登場人物”. QuinRose. 2013年1月19日閲覧。
  44. ^ CHARACTERS”. LORD of VERMILION III. 2013年8月15日閲覧。
  45. ^ 人物紹介”. 穢翼のユースティア Angel's blessing. 2014年3月13日閲覧。
  46. ^ キャラクター”. 英雄伝説 碧の軌跡 Evolution. 2014年4月10日閲覧。
  47. ^ 【先出し週刊ファミ通】『絶対絶望少女 ダンガンロンパ Another Episode』にシリーズ初のアニメムービーの挿入が発覚! 真っ白と真っ黒のクマも!?(2014年7月17日発売号)”. ファミ通.com. 2014年7月15日閲覧。
  48. ^ 週刊ファミ通』2013年9月5日号、エンターブレイン、2013年8月22日
  49. ^ 電撃Girl's Style』2014年1月号、アスキー・メディアワークス2013年12月10日
  50. ^ キャラクター”. マギ 新たなる世界. 2013年12月4日閲覧。
  51. ^ B's-LOG』2014年3月号、エンターブレイン2014年1月20日
  52. ^ 美しいボイスの美麗キャラクター”. 恋愛エターナル学園. 2014年3月15日閲覧。
  53. ^ fripSideの主題歌と浅倉大介さんの曲に乗せて『ロストディメンション』の世界観を凝縮させたPVが公開”. 電撃オンライン. 2014年6月19日閲覧。
  54. ^ ゲーム版『PSYCHO-PASS サイコパス』に三木眞一郎さん、遠藤綾さん、梶裕貴さんが演じる新キャラが登場決定!”. 電撃オンライン. 2014年8月29日閲覧。
  55. ^ 響 - HiBiKi Radio Station -「頭文字D Radio Stage」番組詳細”. 2012年11月4日閲覧。
  56. ^ TVアニメぎんぎつね 銀とハルの稲荷通信”. アニメイトTV. 2013年9月27日閲覧。
  57. ^ 「キルラキルラジオ」番組紹介”. 音泉. 2014年4月30日閲覧。
  58. ^ キルラキルラジオがキルラキルラジオ改(あらため)にリニューアル!”. 音泉. 2014年5月24日閲覧。
  59. ^ キャスト・スタッフ”. 声優戦隊ボイストーム7. 2013年7月27日閲覧。
  60. ^ アブナイ★恋の捜査室 〜彼女の合コンを阻止せよ!編〜”. TEAM Entertainment. 2012年9月3日閲覧。
  61. ^ アブナイ★恋の捜査室ドラマCD 〜恐怖のキャンプ編〜”. TEAM Entertainment. 2013年2月15日閲覧。
  62. ^ 「声優戦隊ボイストーム7」ドラマCDに81の声優陣続々”. コミックナタリー. 2013年2月13日閲覧。
  63. ^ 日高万里「天使1/2方程式」ドラマCD化、花澤香菜ら出演”. コミックナタリー. 2013年7月26日閲覧。
  64. ^ 薄桜鬼 ドラマCD 〜会津隠密帳〜”. TEAM Entertainment. 2012年8月24日閲覧。
  65. ^ 薄桜鬼 ドラマCD 〜近藤さんの悩みの種〜”. TEAM Entertainment. 2013年4月2日閲覧。
  66. ^ 幕末志士の恋愛事情 ドラマCD あまつ乙女の争奪さわぎ 〜ほろ酔い祇園の夢一夜〜”. TEAM Entertainment. 2012年8月17日閲覧。
  67. ^ 武将夫婦の恋愛オムニバスを男性声優のみでドラマCD化”. コミックナタリー. 2014年1月28日閲覧。
  68. ^ キャスト”. ドラマCD ラノベ王子☆聖也【HOBiRECORDS】. 2012年10月8日閲覧。
  69. ^ 霊感少女4コマ「レーカン!」ドラマCDに遠藤綾、戸松遥ら”. マイコミジャーナル. 2013年1月17日閲覧。
  70. ^ 『B's-LOG』2012年6月号、エンターブレイン、2012年4月。

外部リンク[編集]