プロジェクトBB

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
プロジェクトBB
寶貝計劃
Rob-B-Hood
監督 ベニー・チャン
脚本 ベニー・チャン
ジャッキー・チェン
アラン・ユン
製作 ベニー・チャン
ウィリー・チェン
ソロン・ソー
製作総指揮 ジャッキー・チェン
アルバート・ヤン
出演者 ジャッキー・チェン
マイケル・ホイ
ルイス・クー
ユン・ピョウ
カオ・ユェンユェン
シャーリーン・チョイ
音楽 チェン・フェイヨン
撮影 アンソニー・プーン
配給 UIP
公開 香港の旗 2006年9月29日
日本の旗 2007年4月7日
上映時間 126分
製作国 香港の旗 香港
言語 広東語
テンプレートを表示

プロジェクトBB』(原題:寶貝計劃、英題:Rob-B-Hood)は、2006年香港映画

概要[編集]

ベニー・チャン監督、ジャッキー・チェン主演のアクションコメディ。BBとは赤ちゃん (Baby) のこと。

ジャッキー・チェン主演の『プロジェクトA』(原題:A計劃、1983年)、『プロジェクトA2 史上最大の標的』(原題:A計劃續集、1987年)を連想させる題名だが、この2作とは関連のない独立した作品である。

第26回香港電影金像奨にて最優秀新人賞(赤ちゃん役のマシュー・メドヴェデフ)と最優秀アクションデザイン賞にノミネートされた。

2006年9月8日第63回ヴェネツィア国際映画祭にて招待作品として上映された。香港では同年9月29日に公開され、週間興行成績では初登場から3週連続で1位となった。興行収入は、香港で2006年に公開された香港映画作品中1位(全作品中では7位、中国作品中では『SPIRIT』に次いで2位)。

日本では2007年4月7日にシネマート六本木・新宿オデヲン座ほかにて全国公開された。配給はUIP映画。

興行収入は公開最初の5日間で10,690,554香港ドル(≒約1億6636万2000円)、日本公開前の全世界では2006年10月現在で20,434,179USドル(≒約24億5210万円)。

ストーリー[編集]

プロの泥棒サンダル(ジャッキー・チェン)は、ギャンブル好きが高じて、賭場からの借金が返せなくなっていた。女好きの相棒フリーパス(ルイス・クー)もお金に困っていたところ、二人を泥棒に育てた大家(マイケル・ホイ)が大きな仕事をもってきた。

ところが、3人そろって盗みに入った大富豪リー家から、大家は生まれたばかりの赤ん坊を連れてきてしまう。赤ん坊をその子の祖父であるギャングのボス(チェン・バオグォ)へ送り届けるのが今回の仕事だったのだ。

しかし、大家が警察に拘留されてしまい、その間サンダルとフリーパスの二人で赤ん坊の面倒をしばらく見ることになってしまう。

出演[編集]

スタッフ[編集]

その他[編集]

  • 中国語題の「寶貝計劃」(日本の漢字で宝貝計画)の寶と貝の字の「目」の部分の色・形をアルファベットのBにして「BB計劃」とデザインされている。
  • 日本語吹き替え版では、劇中でのセリフに、ジャッキーがこれまでに出演した作品の題名が頻繁にでてくる。「ヤングマスターデッドヒートの末に・・・」、「頼むからもう降りてこないでくれ。まぁ時計台よりはましだが…」(『プロジェクトA』を連想させるセリフ)、「とんだラッシュアワーだな」、「香港国際警察にだって追いつかれる」、「キャノンボール かよ!」、「そりゃ~、サイクロンZ!!」、「クレイジーモンキーだな」、また日本のアニメ作品のタイトルや関連した台詞も出てきている。ほかにもスタッフロールで流れるNG集では、フリーパスが米ドラマ『24 -TWENTY FOUR-』の主人公、ジャック・バウアーを連想させるセリフを言うシーンがある(こちらは吹き替えを担当した小山力也繋がり)。

外部リンク[編集]