宇垣秀成

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
うがき ひでなり
宇垣 秀成
プロフィール
性別 男性
出生地 日本の旗 日本東京都
生年月日 1963年7月25日(51歳)
血液型 B型
身長 182 cm
職業 声優
事務所 81プロデュース
配偶者 あり
活動
活動期間 1991年 -
デビュー作 炎の闘球児 ドッジ弾平』(高山準)
声優テンプレート | プロジェクト | カテゴリ

宇垣 秀成(うがき ひでなり、1963年7月25日 - )は、日本男性声優81プロデュース所属。東京都出身。

来歴[編集]

1984年、文学座養成所入所(23期)。テレビドラマ等にも出演していた経歴があるが、そののちはアニメ・ゲーム・ナレーションなどに活動の主体を移している。

人物[編集]

年相応の壮年から初老役をこなす事が多い。CM等ナレーションや副音声もこなし、洋画の吹き替え等も多く幅広い役柄で参加している。「スーパー戦隊シリーズ」では怪人の声を担当することが多く、『電磁戦隊メガレンジャー』でゲスト出演以降、悪役声優として常連になっている。そして『爆竜戦隊アバレンジャー』で初のレギュラーである無限の使徒ヴォッファを演じた。

龍が如く』シリーズを通して真島吾朗役を演じている。奇想天外な行動や、製作陣から「真島弁」と呼ばれる微妙なイントネーションの味のある関西弁[1]がシリーズのファンに受け、ファンから「真島の兄さん」「兄さん」と慕われるなど、シリーズを重ねるごとに人気は上がり、「龍が如くシリーズ キャラクター総選挙」で主人公・桐生一馬を抑えて1位[2]を獲得している。同シリーズの桐生一馬役・黒田崇矢とは文学座養成所で同期である事が、黒田が81プロデュース在籍時に判明。しかし、多数の研究生が在籍していた為、それまで顔見知りでは無かったと二人がパーソナリティーを務めた「龍が如く Presents 神室町ラジオステーション」の放送内で語られている。「龍が如く Presents 神室町ラジオステーション」で同じくパーソナリティーを務める黒田から、宇垣や演じる真島を非難するような発言が多かったため、「二人は仲が悪いのではないか?」との声が黒田自身やラジオに送られてきたりしていたが、実際の関係は「黒ちゃん」「秀ちゃん」と呼び合う仲である。「東京ゲームショウ2012」最終日に行われた公開収録ではゲームスポットでのミニゲーム対決で黒田と対決した際負けてしまい、罰ゲームで無言でチラシを100枚配るはめになった。 既婚者であることをラジオ内で明かしている。

出演作品[編集]

テレビアニメ[編集]

1991年

1992年

1993年

1994年

1995年

1996年

1997年

1998年

1999年

2000年

2001年

2002年

2003年

2004年

2005年

2006年

2007年

2008年

2009年

2010年

  • クレヨンしんちゃん(ヤキイモ屋B)
  • ご姉弟物語(理髪店店主)
  • バクマン。(真城昌弘)
  • MAJOR 6th season(グリーン)

2011年

2012年

2013年

  • クレヨンしんちゃん(釣り名人)
  • ダイヤのA(J・アニマル・M)
  • 名探偵コナン(奥田隆之介)

2014年

OVA[編集]

1991年

1992年

1993年

1994年

1995年

1996年

1997年

1998年

1999年

2000年

2001年

2003年

2009年

2010年

2012年

劇場アニメ[編集]

1997年

1998年

2000年

2001年

2002年

2003年

2005年

2006年

2007年

2008年

2009年

2011年

2014年

Webアニメ[編集]

2008年

ゲーム[編集]

1994年

1996年

1997年

1999年

2000年

2001年

2003年

2004年

2005年

2006年

2007年

2008年

2009年

  • SDガンダム GGENERATION WARS(アルゴ・ガルスキー、ヤコップ)
  • 龍が如く3(真島吾朗)

2010年

2011年

2012年

2014年

2015年

ドラマCD[編集]

吹き替え[編集]

吹き替え(アニメ)[編集]

特撮[編集]

ラジオ[編集]

  • 龍が如く Presents 神室町ラジオステーション(龍が如く.com,セガ 2008年9月-)不定期で配信

ナレーション[編集]

ボイスオーバー[編集]

テレビドラマ[編集]

舞台[編集]

  • 81プロデュース公演「夢の海賊」(1997年) - サムソン
  • ドラマティックカンパニー公演「仇討」(2003年) - 家老
  • 劇団岸野組「か・ら・く・り」(2009年)
  • ベルセルク 黄金時代篇I 覇王の卵(2012年)
  • 劇団華 静岡公演「さむらい音頭」(2014年)
  • 朗読劇 the books「若草物語」「セロ弾きのゴーシュ」(2014年)

その他[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 「桐生チャ~ン!」は真島弁!? 『龍が如く3』Webラジオ特別編の模様をお届け”. 電撃オンライン (2009年3月15日). 2014年5月26日閲覧。
  2. ^ 「龍が如く」シリーズキャラクター総選挙の1位は真島吾朗に。「龍が如く 維新!」の話もちょっと聞けた,名越総合監督と横山プロデューサーへの合同インタビューを掲載”. 4Gamer.net (2013年8月18日). 2013年8月25日閲覧。
  3. ^ スタッフ・キャスト”. あにてれ:GON -ゴン-. 2012年3月27日閲覧。
  4. ^ 週刊ファミ通』2012年8月2・9日合併号。
  5. ^ 『龍が如く 維新!』キャラクター配役を大公開!”. 『龍が如く 維新!』公式サイト. 2013年9月9日閲覧。
  6. ^ CHARACTER”. 龍が如く0 誓いの場所 公式サイト. 2014年8月28日閲覧。

外部リンク[編集]