白鳥由里

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
しらとり ゆり
白鳥 由里
プロフィール
本名 同じ
愛称 しらたりさん
性別 女性
出生地 日本の旗 日本神奈川県
生年月日 1968年8月20日(46歳)
血液型 O型
身長 152 cm
職業 声優
事務所 81プロデュース
活動
活動時期 1989年 -
デビュー作 ヒルダ(『魔動王グランゾート』)
声優テンプレート | プロジェクト | カテゴリ

白鳥 由里(しらとり ゆり、1968年8月20日 - )は、日本女性声優81プロデュース所属。

神奈川県出身。愛称は「しらたりさん」。身長152cm、血液型O型。本名は同じである。家族構成は、両親と兄が一人いる。

人物紹介[編集]

特色[編集]

透んだ子どもらしい声質を持ち、「銀の声」とも評される。このため、『トラップ一家物語』(小さいマリア役)、『姫ちゃんのリボン』(野々原愛子役)、『幽☆遊☆白書』(雪菜役)など、清純派や気弱でおっとりとした少女の声を演じる機会が多い。サンリオの「リトルツインスターズ」(通称:キキララ)では、姉・ララの声を1990年頃より担当し続けている。

一方、テレビアニメの主演作である『とんでぶーりん』(国分果林 / ぶ〜りん役)と『ももいろシスターズ』(村上桃子役)では、元気系の少女の声を演じた。また、『HAUNTEDじゃんくしょん』(二の君役)や『ママはぽよぽよザウルスがお好き』(保与田ヒョウガ役)など、時々少年の声をあてることもある。

人間役以外に『地獄先生ぬ〜べ〜』のゆきめ、『魔法先生ネギま!』シリーズの相坂さよのような妖怪幽霊の声を担当することもあり、特に雪女とは縁が深い。また『大草原の小さな天使 ブッシュベイビー』でマーフィの声を演じるなど、小動物の声をあてることも多い。近年では映画『ポケモンレンジャーと蒼海の王子 マナフィ』でマナフィの声を担当した。

『とんでぶーりん』で演出を務めた錦織博から高く評価されており、錦織が演出・監督する作品に声をあてることが多い。

経歴[編集]

日本ナレーション演技研究所特待生出身で、1989年に『魔動王グランゾート』のヒルダ役で声優デビュー。『トラップ一家物語』など複数の作品へ声をあて、1990年代の人気声優の1人となる。声優業だけでなく、歌手としてアルバム等も出している。

デビューよりアーツビジョンに所属していたが、2004年に退所し、一旦フリーとなる。その後、2005年7月1日から81プロデュース所属になる。

エピソード[編集]

身長の低さと童顔から、デビュー直後は先輩声優やスタッフに子役と間違えられることも多々あったという。身長が低いため似合った洋服を見つけるに苦労しており、思い余って子供服の店に入ってしまったことがある。また、買いはしたものの気に入らなかった服を、自分と身長が近い桑谷夏子(前所属事務所の後輩)に譲ったことがある。

乱視が酷く、写真撮影の際はコンタクトレンズを着けているが、アフレコの時には眼鏡をかけており、稀に眼鏡をかけた姿が雑誌に載ることもある。

愛称「しらたりさん」は、本人がホームページ(現在は閉鎖)のURLを「shiratori」とすべき所を「shiratari」として登録してしまい、そのまま公開したことに由来する[注 1]

デビューしたての頃、白い靴下の上の部分を下に向かって巻いて履いていた。この時代、日本ナレーション演技研究所時代の同期の岩永哲哉が、雑誌のインタビューで冗談半分に「白鳥由里のハイソックスをクルクルと上げてみたい。」と発言し、アニメ『ゲンジ通信あげだま』にてネタにされた。

志倉千代丸に、自身と志倉が共演した『想い出にかわる君 〜Memories Off〜』をプレイしてほしいという理由で、「PlayStation 2を買ってくれ」、と催促されたことがある。

役柄関連[編集]

とんでぶーりん』の国分果林の身長・体重は当時の白鳥の公式のものを流用している。また、『とんでぶーりん』初期は初の声の主演、これまでと違う役柄というプレッシャーから半泣きで声を演じていたという。

『ブッシュベイビー』でマーフィーの声を演じることが決まった後、鳴き声を観察して演技の参考にするため、動物園に向かった。しかしブッシュベイビーは滅多に鳴かない生物であり、結局2時間檻の前で観察し続けた努力は徒労となったという。

2003年に35歳を迎えたが、それ以降も若手が演じるような若い声のキャラクターを多く演じている。『魔法先生ネギま!』シリーズではヒロイン31人+主人公の少年の声優陣では最年長でありながら、あどけない雰囲気の相坂さよ役である。

プライベート[編集]

埼玉西武ライオンズのファンであり、特に森祇晶1986年から1994年までの9年間で8度のリーグ優勝、6度の日本一を達成した西武監督)のファン。

小学校・中学校の頃はスポーツ少女で、小学校の頃は男子に混じって野球をやっていた。高校に入ってからは演劇部に所属した。同じ神奈川県出身で同い年の松本梨香を「おやび〜ん。」と言って慕っている。逆に白鳥由里は「こびん」と呼ばれていた。

1997年頃、心機一転と髪をショートヘアーにしたが1999年頃から再び伸ばし始め現在のヘアスタイルに至っている。玄田哲章からは「俺はロングヘアーのままの白鳥が良かった」と言われたことも。

手先が器用で、料理が得意。また、「iPod nano」を入れるケースを自ら作ったり、自力で部屋のリフォームをしたこともある。カメラBaby-Gに凝っている。

旅行が好きで、特にフランスへの憧れからフランス語を習い始めた。愛犬の名前は「コタ」。

その他備考[編集]

主演作の一つである『臀撃おしおき娘ゴータマン』はビデオ版については一般視聴が可能であるが、DVD化の折に販売サイドが付けた追加仕様(作品本体とは何ら関係のない)との兼ね合いで18禁作品に指定されている。

アニメ雑誌において、誤植されることが多い。「白鳥」を「百鳥」、「由里」を「由梨」(この字は天野由梨と同じ)、「百合」と表記されるケースの他、白鳥英美子と誤って書かれたケースもある。

出演作品[編集]

太字はメインキャラクター

テレビアニメ[編集]

不明年代

1989年

1990年

1991年

1992年

1993年

1994年

1995年

1996年

1997年

1998年

1999年

2000年

2001年

2002年

2003年

2004年

2005年

2006年

2007年

2008年

2009年

2010年

  • 極上!!めちゃモテ委員長 セカンドコレクション(星野姫香)
  • 名探偵コナン(久瀬未紘)

OVA[編集]

1990年

1991年

1992年

1993年

1994年

1995年

1996年

1997年

  • AIKa(ブルーリーダー)
  • またまたセイバーマリオネットJ(チェリー)
  • レイアース(モコナ)

1998年

2000年

2001年

2002年

2003年

2004年

2005年

2006年

2007年

2008年

2009年

2010年

  • 魔法先生ネギま! もうひとつの世界Extra 魔法少女ユエ♥(相坂さよ)

劇場アニメ[編集]

1991年

1992年

1993年

1994年

1995年

1996年

1997年

  • 地獄先生ぬ〜べ〜 恐怖の夏休み!! 妖しの海の伝説!(ゆきめ)
  • 魔法学園LUNAR!(セニア)

1999年

2000年

2001年

2002年

2006年

2007年

2011年

ゲーム[編集]

1992年

1993年

1994年

1995年

1996年

1997年

1998年

1999年

2000年

2001年

2002年

2003年

2004年

2005年

2006年

  • ネギま!? 3時間目 恋と魔法と世界樹伝説!(相坂さよ)
  • 魔法先生ネギま! 課外授業 乙女のドキドキ・ビーチサイド(相坂さよ)

2007年

2008年

2009年

2011年

2012年

吹き替え[編集]

実写[編集]

ラジオ[編集]

CD[編集]

ドラマCD[編集]

シングル[編集]

ディスコグラフィ[編集]

シングル[編集]

発売日 タイトル 規格品番 最高位
1st 1995年11月1日 あたらしいくつ
2nd 1996年6月1日 ガラスのSummer Days

アルバム[編集]

発売日 タイトル 規格品番 最高位
1st 1994年8月1日 ANASTASIA
2nd 1995年11月1日 Caramel POP
3rd 1997年11月1日 Tendance d'eau
4th 1999年3月25日 ニコル

ミニアルバム[編集]

発売日 タイトル 規格品番 最高位
1st 1997年4月25日 Baby's Breath

その他[編集]

その他[編集]

脚注[編集]

注釈[編集]

  1. ^ 気が付いていたが、正すのが面倒だったという。

出典[編集]

  1. ^ 電撃PlayStation』Vol.521 2012年6月28号
  2. ^ キャラクター アクア・ケントルム”. 第2次スーパーロボット大戦OG. 2012年8月8日閲覧。

外部リンク[編集]