TAKE MOON

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
TYPE-MOON作品集・TAKE MOON
ジャンル アンソロジー
漫画
作者 武梨えり
出版社 一迅社
レーベル IDコミックス/DNAメディアコミックス
巻数 2巻
OVA:Carnival Phantasm
原作 スタッフ節を参照
監督 岸誠二
シリーズ構成 上江洲誠
キャラクターデザイン 森田和明 / 廣瀬智仁
アニメーション制作 ラルケ
製作 TYPE-MOON
カーニバル・ファンタズム製作委員会
発表期間 2011年8月14日 - 12月31日
話数 全12話+α
テンプレート - ノート 

TAKE MOON』(テイク・ムーン)は、武梨えりによるTYPE-MOON原作のゲーム作品のアンソロジー漫画作品集である。

一迅社から単行本2巻が発売されており、2011年に『Carnival Phantasm』としてアニメ化(詳細はアニメ節を参照)。

単行本[編集]

いずれも一迅社刊行のIDコミックス/DNAメディアコミックスから発売。

TAKE MOON
2004年6月25日発売(ISBN 978-4758001885
TYPE-MOON作品のうち『月姫』シリーズ、『MELTY BLOOD』シリーズのアンソロジー作品を纏めた作品集。
TAKE MOON 2
2006年8月9日発売(ISBN 978-4758003360
TYPE-MOON作品のうち前巻に加えて、『Fate/stay night』シリーズのアンソロジー作品を纏めた作品集。
TAKE MOON 特別版
2011年11月26日発売(ISBN 978-4758062824
既刊2巻と新規描きおろしのあとがきを一冊に纏めたもの。描き下ろし収納BOX付き。付属特典は『Carnival Phantasm』の番外編「EX Season」のDVDと、武梨のTYPE-MOON関連イラスト集「TYPE-MOON ARTWORKS」。

アニメ[編集]

Carnival Phantasm』(カーニバル・ファンタズム)のタイトルで、2011年8月14日からOVAシリーズとして発売。全3巻発売。武梨が連載作品『かんなぎ』を掲載している『月刊Comic REX』(一迅社)の2011年1月号でアニメ化が発表された。TYPE-MOONの10周年記念企画として制作されており、「TYPE-MOON10周年記念アニメーション」と銘打たれている[1]。略称は「CP」。

第4話で物語のルート選択があり、実際に公式サイトで2011年8月19日〜9月15日までルート選択投票が行われ、選ばれた「全員とデート」が第3巻に収録された[2]まほうつかいの箱」ではまだチャンスは残っているとも発言されており、お蔵入りになった「メインヒロインとデート」編は『Special Season』に収録された。

『EX Season』は、2011年11月26日発売の『TAKEMOON 武梨えりTYPE-MOON作品集 特別版』に収録。『Special Season』は、2013年1月16日発売のTYPE-MOON10周年記念イベント(2012年7月7日・8日開催)収録Blu-ray Disc Box『TYPE-MOON Fes. -10TH ANNIVERSARY EVENT-』に収録。

スタッフ[編集]

『Special Season』コハエースパート
  • 監督・構成・脚本・コンテ・演出・キャラクターデザイン・作画監督・総作画監督 - 経験値

主題歌[編集]

オープニングテーマ
すーぱー☆あふぇくしょん
作詞 - 畑亜貴、作曲・編曲 - 太田雅友、歌 - 栗林みな実 / 橋本みゆき / 飛蘭 / 美郷あき / yozuca* / rino
『Special Season』では桂木千鍵&日比乃ひびきも映像に追加。
エンディングテーマ
Fellows
作詞 - 芳賀敬太[3]、作曲 - KATE、編曲 - 黒須克彦、歌 - 遠藤正明
『Special Season』ではコハエースキャラと声を追加。
「FINAL DEAD LANCER」(第11話)
高梨康治

キャスト[編集]

登場人物の詳細については月姫 (ゲーム)歌月十夜MELTY BLOODFate/stay nightFate/hollow ataraxiaFate/kaleid liner プリズマ☆イリヤフェイト/タイガーころしあむFate/EXTRAFate/Prototypeまほうつかいの箱の登場人物節を参照。また本作のオリジナルキャラクターについては該当節を参照。

月姫シリーズより[編集]

Fateシリーズより[編集]

まほうつかいの箱[編集]

オリジナルキャラクター[編集]

ここでは本作および『TAKE MOON』初出のオリジナルキャラクターを紹介する。既存作品からの登場人物は出典記事を参照。

ネコアルク・バブルス
声 - 佐久間紅美
アーネンエルベに居座るネコアルクの一匹。ネコ二十七キャットの一匹らしい。
通常のネコアルクよりも髪の色が明るい。他のネコアルクと違って人語は話さず、ジェスチャーや頷きなどでのみコミュニケーションをとる。
ネコアルク・ディスティニー
声 - 田中敦子
アーネンエルベに居座るネコアルクの一匹。
通常のネコアルクよりも髪の色が暗め。熟女じみていてネコアルクの中では感情の起伏が激しい。
ネコアルク・エボリューション
声 - 野島健児
アーネンエルベに居座るネコアルクの一匹。第6話から登場。
いわゆるアキバ系ファッションに身を包み、一眼レフカメラや紙袋を携帯している。
聖杯くん
声 - 下屋則子
3rd Seasonから登場する謎の存在。
本作の時間軸を超越した存在であるらしく、死の運命を回避する術をランサーに教えるが、その真意は不明。ミニコーナー「聖杯くん」でも登場し、泣きついてくる人々に適当な便利道具名を付けて包丁を差し出している。
初出は2010年のエイプリルフール企画「fuyuki.com」の記事。キャスターの発案で誕生した冬木市のご当地キャラクター。聖杯を知らない一般市民からは不人気であるらしい。
メカシキ
声 - 野島健児
琥珀が対秋葉用に製造したロボ。ドラマCD「イリヤエ・ロボマエ」に登場。
見た目はメカヒスイ以上に志貴に似せられており、その精巧さは秋葉にも認められている。メカヒスイのようにミサイルやビームなどは披露していないものの、腹部に隠しナイフを仕込んでいる。その言動は秋葉への愛の囁きに統一されている。
メカアキハ
声 - ひと美
琥珀が製造したロボット。ドラマCD「タイガー&ブルマー with ネコアルク VS メカアキハ」に登場。
琥珀がふと手に入れたタイガーボールを原動力として動く新型ロボット。ビームや強力な蹴り技を搭載している。その精巧さに志貴は秋葉との区別がつかなかった。背中には自爆ボタンがあるほか、「1」というボタンがあるらしい。対話相手には行動選択を迫るという性質がある。

白き月姫 ファンタズムーン[編集]

ミニコーナー「白き月姫 ファンタズムーン」に登場するキャラクターたち。敵怪人は毎回イラストレーターをゲストに描き下ろされている。

ファンタズムーン
声 - 柚木涼香
ローカルテレビアニメ『白き月姫 ファンタズムーン』に登場する魔法少女。キャラクターとしての初見は『TAKE MOON』からで、『Character material』にも武梨えりによるラフ画や設定が掲載されている。なお『フェイト/タイガーころしあむ アッパー』にも登場しているが、こちらは続編アニメ『白き月姫 ファンタズムーン・エクリプス』バージョン。
どうみてもアルクェイドにしか見えない魔法少女で、露出の多い白基調の衣装に魔法少女風のステッキを武器として戦うが、基本的な身体能力が高く、また空想具現化という反則手前の能力を持っているためあまり当てにはしていないらしい。
『白き月姫 ファンタズムーン』は、一部の都市でのみ2002年4月から6月まで全12話[7]で放映されたテレビアニメシリーズで、後に続編『白き月姫 ファンタズムーン・エクリプス』が2003年4月から2004年2月まで全42話(うち6話が未放送)で放送され、劇場版も制作予定にあった[8]作品である。
妖怪赤髪女(ようかいアキハ)
声 - ひと美
B級タレントで権力の犬。どうみても反転した遠野秋葉にしか見えない。ファンタズムーンの敵役で、次回予告で必ず登場している。『白き月姫 ファンタズムーン HC(ハードコア)』では、死んだはずだが瓜二つの謎の人物が。
養殖試作怪人「真ん中きのこ一号」
声 - 神奈延年 イラスト - 中央東口
第十二話(本編第1話)に登場する怪人。
紳士怪人「松旺子タッくん」
声 - 野島健児 イラスト - タスクオーナ
第二十五話(本編第2話)に登場する怪人。
幼女系青茸怪人「フォレストみそみ」
声 - 南央美 イラスト - 森井しづき
第六十七話(本編第3話)に登場する怪人。
観光宇宙人系怪人[9]「ポイズン☆ユリィ」
声 - 渡辺明乃 イラスト - 高河ゆん
第百七話(本編第4話)に登場する怪人。
天狗茸少年「佐々木抜刀斎」
声 - 伊丸岡篤 イラスト - 佐々木少年
第百七十三話(本編第5話)に登場する怪人。
有機栽培怪人「たまみ
声 - 寺田はるひ イラスト - 結城心一
最終話(本編第6話)に登場する怪人。
トラウマ獣(トラウマじゅう)
声 - 門脇舞以
「THE MOVIE」に登場する怪人。ビル級の巨大さを誇り、体から液状の物質を垂れ流している。ファンタズムーンの独力では打破できなかったが、カレイドルビーの援護を得て撃破された。実はカレイドルビーの並行世界から逃れてきた怪人であり、その正体は『Fate/stay night』で個別ルートを得られなかった悲しみから変化したイリヤスフィール。

超結集猫戦隊ゴレンニャー[編集]

「EX Season」に収録されている「超結集猫戦隊ゴレンニャー」に登場するキャラクター。以下三名とレン・白レンの五人でのユニット。いずれも白レンと同じくレンの別カラー的な存在だが、いずれもレンとは違って人語を話す。なお『TAKE MOON』の同名話にも登場するが、そこでの設定では、白レンと同じくレンの使われていない感情が具現化した存在で、夢の中でしか実体化できない。

ブチレン
声 - 水橋かおり
白地に黒のブチ模様、黒髪のレン。皮肉屋ではっきりとした口調でしゃべる。
三毛レン
声 - 水橋かおり
白地に茶色と黒の三毛のレン。天真爛漫でニコニコした表情を浮かべている。一度、五人すべてのレンが衣装のみ三毛レンになった。
縞レン
声 - 水橋かおり
黄地に茶色の縞柄のレン。傲慢で高飛車な性格。

各話リスト[編集]

コーナーごとのスタッフクレジットは脚注で示す。

巻数 話数 サブタイトル 脚本 コンテ 演出 作画監督
1st
Season
第1話 第5次魔術師大激突チキチキ聖杯戦争 上江洲誠 岸誠二 廣瀬智仁
第2話 ドキッ☆メルティブラッド 松本剛彦 唐戸光博
いとがしんたろー[注 1]
アミサキリョウコ
成川多加志[注 1]
第3話 どこでもヒナタノユメ
  • どこでもいっしょ
  • ヒナタノユメ
松本剛彦
岸誠二[注 2]
政木伸一[注 1]
柳瀬雄之[注 3]
いとがしんたろー
石田暢[注 3]
成川多加志
廣瀬智仁
第4話 ドキドキデート大作戦
  • 魔法使いはメカが嫌い
  • ドキドキデート大作戦
佐南善行
木村真一郎[注 4]
政木伸一[注 1]
松本剛彦[注 5]
いとがしんたろー
唐戸光博[注 5]
アミサキリョウコ
杉本功[注 5]
2nd
Season
第5話 バーサーカー はじめてのおつかい 松本剛彦
柳瀬雄之[注 5]
唐戸光博
石田暢[注 5]
いとがしんたろー[注 3]
杉本功
松本剛彦
廣瀬智仁[注 5]
成川多加志[注 3]
第6話 型月連続テレビ小説 さくら 柳瀬雄之
佐南善行[注 5]
松本剛彦[注 3]
石田暢
いとがしんたろー[注 5]
唐戸光博[注 3]
廣瀬智仁
アミサキリョウコ[注 5]
第7話 通な贈り物
  • 賢者の贈り物 〜Love Fate〜
政木伸一
佐南善行[注 5]
木村真一郎[注 3]
いとがしんたろー アミサキリョウコ
第8話 働くセイバー
  • 野生の王者
  • はたらくセイバー
政木伸一 石田暢 廣瀬智仁
3rd
Season
第9話 SEIHAI GRANDPRIX 松本剛彦 唐戸光博 竹上貴雄
第10話 洗脳探偵ロリ返り
  • ロリ返り
  • 洗脳探偵ヒスイ 月猫村不可能連続殺人事件!? -巫女の舞に隠された悲恋-
  • 洗脳探偵ヒスイ コンクリートジャングル殺人事件!? えっ?!鉄骨が人を襲う?
  • 洗脳探偵ヒスイ 超豪華客船大爆破 -300の悲劇-
政木伸一
木村真一郎[注 6]
石田暢 廣瀬智仁
第11話 FINAL DEAD LANCER 松本剛彦 アミサキリョウコ
第12話 ドキドキデート大作戦 解答編[注 7] 福島利規
政木伸一[注 8]
福島利規
岸誠二[注 8]
廣瀬智仁
EX Season プロローグ / 友達です / ラディカル☆カレンちゃん / 超結集猫戦隊ゴレンニャー
白き月姫ファンタズムーン THE MOVIE / NRVNQSRです
挑戦状です / ゲッショク
政木伸一 いとがしんたろー
Special Season コハエース 経験値
ひびちかスペシャル 上江洲誠 政木伸一 野亦則行 廣瀬智仁
ドキドキデート大作戦 メインヒロインとデート編 福島利規
[ヘルプ]
  1. ^ a b c d 放課後路地裏同盟
  2. ^ どこでもいっしょ
  3. ^ a b c d e f g タイガー道場
  4. ^ 魔法使いはメカが嫌い
  5. ^ a b c d e f g h i j 白き月姫ファンタズムーン
  6. ^ ロリ返り
  7. ^ 「全員とデート編」にあたる。
  8. ^ a b 聖杯くん

ミニコーナー[編集]

アーネンエルベ / オープニング / ジャンクション
ネコアルクたちによるショートコーナー。本編の導入や解説などを担っている。たまに本編に進出する事もある。
相席
月姫シリーズのキャラクターとFateシリーズのキャラクターが、喫茶店アーネンエルベで邂逅を果たす。
白き月姫 ファンタズムーン
第1話〜第6話。テレビアニメ『白き月姫 ファンタズムーン』。ファンタズムーンが怪人を倒す本編と、嘘次回予告で構成されている。EX Seasonでは劇場版アニメとして収録。
放課後★路地裏同盟
第2話〜第4話、Special Season。さつき・シオン・リーズバイフェの3人「路地裏同盟」によるトリオ漫才。三咲町で公演しているという設定。
ちょいつき
EX Season。月姫キャラによるショートストーリー。
聖杯くん
聖杯くんを主体とした『ドラえもん』のパロディ作品。第11話には本編中に聖杯くんが登場。
タイガー道場
胴着を着た大河と体操着を着たイリヤのFateシリーズ恒例の掛け合い漫才コーナー。真次回予告としているが予告らしいことはしていない。2巻ではEXTRAの発売が延期になったせいで赤セイバーも登場。
エピローグ
3rd Seasonに収録。カーニバルファンタズムの打上げをアーネンエルベで行っている設定。本編登場キャラの他に『Fate/Zero』、『空の境界』、『鋼の大地』のキャラも登場。
コハエース
Special Seasonに収録。SDのコハエースキャラが登場。青セイバーの出演料や食費、さらに赤セイバーまで呼んだせいで予算がなくなる。
ひびちかスペシャル
Special Seasonに収録。「まほうつかいの箱」キャラがメイン。

メディア[編集]

Carnival Phantasm 1st Season
2011年8月14日発売(コミックマーケット80で先行販売)
第1話〜第4話収録。音声特典「教えて!知得留先生」[10]
初回特典:TYPE-MOON10周年記念画集「catalogue」、本編DVD
コミックマーケット80では会場特典として描き下ろしサイン色紙とテレホンカードセットが付属
Carnival Phantasm 2nd Season
2011年10月28日発売
第5話〜第8話収録。映像特典「音声付 風雲イリヤ城」、音声特典「はばたけ!タイガー道場」[11]、「バーサーカーのせいたい」[12]
初回特典:本編資料集「CP読本」、本編DVD
Carnival Phantasm 3rd Season
2011年12月31日発売
第9話〜第12話収録。音声特典・「ときめけ!ひびちかぽすと」[13]。スペシャル映像『Fate/Prototype』BD封入の二枚組。『Fate/Prototype』の設定集『Prototype/material』同梱。
初回特典:特製全巻収納BOX、PCゲームソフト『MELTY BLOOD Actress Again Current Code』ver1.07、本編DVD
Carnival Phantasm EX Season
『TAKE MOON 特別版』に付属するOAD。本編アニメ20分と、特典映像「遠野秋葉は悩んでいる」収録。
Carnival Phantasm ひびちかスペシャル
2012年7月に開催された「TYPE-MOON Fes.」で上映された番外編。タイトルの通り、「まほうつかいの箱」に登場する日比乃ひびき・桂木千鍵をメインとしたエピソードを中心に構成されている。また、お蔵入り予定であったメインヒロインとのデート編も収録している。
TYPE-MOON10周年記念ドラマCD(feat.CP)「恐怖・人類未踏の地底大洞窟!喫茶店地下666メートルの秘境に幻の美少年を見た!!」
コンプティーク2011年8月号付録ドラマCD。後に『アンソロジードラマCD まほうつかいの箱 アラカルト』に再録。
TYPE-MOON10周年記念ドラマCD(feat.カーニバル・ファンタズム)「イリヤエ・ロボマエ」
コンプエース2011年12月号付録ドラマCD。同誌で連載されている『Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ 2wei!』とのクロスオーバー。
TYPE-MOON10周年記念ドラマCD(feat.カーニバル・ファンタズム)「タイガー&ブルマー with ネコアルク VS メカアキハ」
コンプティーク2012年1月号付録ドラマCD。『フェイト/タイガーころしあむ』や『トラぶる花札道中記』の設定を引き継いでいる。
TAKE MOON×TYPE-MOON 10周年記念スペシャルドラマCD「カレー先輩と呼ばないで!」
Comic REX2011年10月号付録ドラマCD。第1話「シエル思う故にカレー在り」、第2話「酔姫」。

その他[編集]

プレシャスメモリーズ
ムービックエンスカイトレーディングカードゲームプレシャスメモリーズに参戦している。収録タイトルは、カーニバル・ファンタズム

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 『Carnival Phantasm』公式サイトより。
  2. ^ 1st-Seasonブックレット「カーニバルファンタズム対談 岸誠二&上江洲誠」より。同対談によるとすでに選択パターンのアニメは制作されており、選ばれなかった方は「たぶんお蔵入り」になるとのこと。
  3. ^ TYPE-MOON所属のサウンドクリエイター。作曲の「KATE」は同人の別名義。
  4. ^ 『月姫』シリーズの登場人物は基本的に『MELTY BLOOD』シリーズで登場した人物は同作で演じた声優が引き続き担当し、それ以外は新規に声優を起用しているが、有彦のみ『真月譚 月姫』で演じた櫻井が引き続き担当している。ただし設定のみで作中にセリフは無く、特典のFate/Prototypeのセイバーでの出演としている。
  5. ^ a b ドラマCD「イリヤエ・ロボマエ」に登場。
  6. ^ 『Fate/EXTRA』で主人公のサーヴァントとなるセイバー。
  7. ^ ただし本作では少なくとも175話以上存在している。
  8. ^ 本作では劇場版「THE MOVIE」が制作されている。
  9. ^ 本編表記は「宇宙人系菌糸怪人」
  10. ^ 奈須きのこ書き下ろしのキャラクターコメンタリー。キャストは知得留先生(声 - 佐久間紅美)とネコアルク(声 - 柚木涼香)。
  11. ^ 星空めてお書き下ろしのキャラクターコメンタリー。キャストは藤村大河(声 - 伊藤美紀)とイリヤスフィール・フォン・アインツベルン(声 - 門脇舞以)。
  12. ^ 第5話のキャラクターコメンタリー。キャストは衛宮士郎(声 - 杉山紀彰)とイリヤスフィール・フォン・アインツベルン(声 - 門脇舞以)。
  13. ^ OKSG書き下ろしのキャラクターコメンタリー。キャストは日比乃ひびき(声 - 本多陽子)と桂木千鍵(声 - 仙台エリ)とケータイさん(声 - 岸尾だいすけ

関連項目[編集]

外部リンク[編集]