悪魔のくちづけ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
悪魔のくちづけ
The Serpent's Kiss
監督 フィリップ・ルースロ
脚本 ティム・ローズ・プライス
製作 ジョン・バトセック
ロバート・ジョーンズ
ティム・ローズ・プライス
製作総指揮 キーラン・コリガン
音楽 ゴラン・ブレゴヴィッチ
撮影 ジャン=フランソワ・ロバン
公開 日本の旗 1999年7月17日
上映時間 112分
製作国 イギリスの旗 イギリス
言語 英語
テンプレートを表示

悪魔のくちづけ』(The Serpent's Kiss)は、1997年イギリスフランスドイツ映画

あらすじ[編集]

17世紀末の英国の領主トーマス・スミザーは、自らの裕福さを誇示し、妻ジュリアナをときめかせるために、広大なオランダ式庭園を作ろうと決意した。 庭園デザイナーのクローム・メイナー([注 1])が雇われ、ジュリアナは彼に興味を抱いたがクローム本人は夫妻の娘であるテアに惹かれていた。

そこへジュリアナの親類であるフィッツモリスが造園計画に参加するためにかれらの元を訪れ、凶兆を予知する能力を持つクロームを利用しトーマスを陥れるべく策を練りだした。

造園計画が進む中、真実を知るクロームを殺そうとフィッツモリスは嗅ぎタバコに毒を入れるが、暗殺に失敗し、フィッツモリス自身が毒に死ぬ結果となった。

そして、庭園は無事完成し夫婦のきずなも元通りになり、真相を明かしたクロームは晴れてテアと恋仲になるのであった。

キャスト[編集]

役名 俳優 日本語吹替
クローム ユアン・マクレガー 三木眞一郎
ジュリアナ グレタ・スカッキ 宮寺智子
テア カルメン・チャップリン 松谷彼哉
トーマス ピート・ポスルスウェイト 土師孝也
フィッツモリス リチャード・E・グラント 山路和弘

注釈[編集]

  1. ^ Kinenoteでの表記はミニア

外部リンク[編集]