おばけのホーリー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

おばけのホーリー』(Horry)は、わたなべめぐみによる児童書よわむしおばけ』を原作としたテレビアニメ作品である。

1991年1月28日-1992年4月3日までNHK総合テレビジョンにて17:50-18:00の時間帯で放送された。全200話。後継作は『はりもぐハーリー』である。

登場人物[編集]

主な登場キャラクター[編集]

ホーリー・キャンディ・ピートン・トレッパーをメインとして(以下4人と称する)ストーリーが展開する。

チョコレートおばけ ホーリー
- 兼子由利子かないみか(代役)
マジョリーヌが焦がしたチョコレートに魔法をかけ、捨てたものが変化して生まれたお化け。ドジでマヌケで弱虫だが、時折思わぬ活躍を見せる。「ほちょー」(お話の終わりの時によく言う)が口癖。
原作ではコールタールのおばけ(名前もコールタール)だったが、アニメ化にあたって変更された。
キャンディのおばけ キャンディ
声 - 小林優子
4人の紅一点。非常にお喋りであり、また早口。語尾に「~だわサ~」などをつけた修飾語を多く並べた口調が特徴。しゃべることができないと顔が膨らむ。
ピーマンのおばけ ピートン
声 - 滝口順平
4人の中ではボスに近い存在。自信家であり行動派。ただし、それが仇となって真っ先にやられることも多い。プライドも相当高いようで、一人称は「ピートンさま」。また、4人の中では一番強く、力持ち。
トイレットペーパーのおばけ トレッパー
声 - 中尾隆聖
4人の中では唯一空を飛べる。体は紙だけに軽く、水に弱い。語頭に「いやはや」、語尾に「~であるですぞ」または「~でありますぞ」をつけて話す。叫び方は「ありゃりゃ~」。マヌケで弱虫なところはホーリーに似ている。
マジョリーヌ
声 - 吉田理保子
4人を生み出した美人魔女。4人以外にも、多くのお化けを生み出してきた。ナルシストでおだてに弱いが、少しきつい性格。4人からは「マジョリーヌ様」と呼ばれている。幼少期は魔法の失敗が多く、現在でもたまに失敗することがある。
見た目は若そうに見えるが、本当の年齢は千と27歳。
カカラス
声 - 梅津秀行
マジョリーヌの家来で言葉を話すカラス。4人には高圧的な態度を取る。
ニャンギラス
声 - 江原正士
香織の飼い猫で4人の天敵。香織のしつけや運動のせいか身体能力が高く、ホーリーたちよりも強い。
ネコなのに言葉を話し(フランス語で挨拶する)、金魚のエサやドッグフードを食べてしまうほどの食いしん坊であり、さらに二本足行動をするなど、ネコ離れした行動を取る。
高山香織
声 - 高山みなみ
ニャンギラスの飼い主。お転婆な少女でホーリー達を捕まえておばけの動物園を作ろうと考えている。しかし、終盤で当のおばけ達に助けられ、彼等と一致団結出来た事で和解。おばけ達と仲良く遊ぼうと考えるようになった。
野村雪ノ助・梅ノ助
声 - 安達忍関川まさみ
香織を慕い、いつも行動を共にする双子の兄弟。香織に頭があがらない。紫色の服を着ているのが雪ノ助で、緑色の服を着ているのが梅ノ助。
不動産屋
声 - 原田一夫
おばけ研究科の弟子の不動産屋。マジョリーヌが住み着いた屋敷を売り払いたいと思っており、そのためマジョリーヌや4人を追い払おうと試みている。
肥満体の大きな体、赤いコート、つぶれた山高帽、タヌキのような模様が特徴。
おまわりさん
声 - 津久井教生
泥棒を捕まえようとするお巡りさん。名前は「まもる」。
泥棒
声 - 梅津秀行
紫色の帽子を被った小太り泥棒。将来の夢は大富豪。
科学者(サイエンスじいさん)
声 - 上田敏也
お化けを全く信じない科学者。野心家であり、発明や発見のたび「ノーベル賞」を口にする。サンマ定食が好物。本名はマッド・サイエンティスト。194話ではホーリーがおばけでないことを弟に証明するため、ホーリー達を捕まえようと考えた。
おばけ研究家
声 - 上田敏也
お化けが1000年生きるという秘密に取り付かれた研究家。発明をしては、4人を捕まえようと試みる。科学者の弟。スイトールやカタマールなどの発明品を作った。
いつも頭にホタルブクロの様な帽子を被っている(スローリー曰く「変な帽子を被ったおじさん」)。
マジョババ
声 - 野沢雅子
マジョリーヌの母でもちろん魔女。性格が悪く、実の娘からも酷い言われ様。
ロージー
声 - 伊藤美紀雪絵れな
マジョリーヌの姪にあたる魔女。4人と仲が良い。お転婆で関西弁だが、マジョリーヌの前では猫を被っている。水色の髪の毛で瞳の色は赤色。
年齢は13歳(女は13歳になると、魔女になれるから)。変装する時はポニーテールを伸ばし、普通の女の子の服に着替える。
ショコラじいさん
声 - 八木光生
見た目は普通の老人だが、実は彼もおばけ。ショコラハウスのオーナー。お菓子作りの腕は絶品。
ウリウリ
声 - 鈴木清信
マジョリーヌの知り合い。カバンから色々出す。

その他登場キャラクター(おばけ)[編集]

モップのおばけ モップス
声 - 川久保潔
綺麗好きなモップのお化け。ホーリー達からは「先生」と呼ばれている。
トマトのおばけ トマトマト
声 - 山田妙子
相手に名前を聞き、答えると相手を逆様にする。
やかんのおばけ ケットルン
声 - 松岡洋子
やかんのおばけで、空を飛ぶことができる。
クレヨンのおばけ カクゾー
声 - 野沢雅子
いたずら好きなおばけ。落書きが大好き。自身の体で描いたものを実体化することができる。
プチトマトのおばけ プッチー
声 - 西原久美子
ワガママなおばけでピートン達の遊び相手。赤ん坊の様に泣く。
電気スタンドのおばけ ピッカリン
声 - 山口勝平
部屋を暗くしたり、明るくしたりするおばけ。
透明なおばけ ボイスン
声 - 冨永みーな
船乗りの姿をしたおばけ。船に入って来るお客に迷惑をかける。
マイクのおばけ マイクロン
声 - 丸山裕子
録音・再生が得意で、みんなに嫌がらせをする。体の中にカセットテープが内蔵されている。
毛糸のおばけ ムクムク
声 - 天野由梨
パンのおばけ パパン
声 - 伊藤美紀
パン生地のようなおばけ。泣くと顔が膨らむ。
ソフトクリームのおばけ クリーム
声 - 深雪さなえ
電子レンジのおばけ レンジマル
声 - 松岡洋子
食べ物を用いた忍術を使う。
アイスのおばけ アイスくん
声 - 松野太紀
包帯のおばけ グルグルン
声 - 白鳥由里
怪我をした相手に包帯を巻き、怪我を治す。
トレーニングのおばけ ムキムキン
声 - 江原正士
台風のおばけ フクゾー
声 - 弘中くみ子
ゴボウのおばけ ゴボンジャ
声 - 三木眞一郎
顔から相手を不快にさせるネクラオーラを放つ。
電話のおばけ ベルベル
声 - 平松晶子
電話にでた相手の声真似が得意。故障じゃないわよ!
マットのおばけ マットン
声 - 玄田哲章
ウォークマンのおばけ ステレオン
声 - 鈴木明子
アイロンのおばけ ペッタロン
声 - 白石文子
体を相手に押し付け、平べったくすることができる。
ジャンケンのおばけ グーキー
声 - 中村大樹
ジャンケンのおばけ チョキー
声 - 波岡晶子
ジャンケンのおばけ パーキー
声 - 森川智之
石けんのおばけ バブルン
声 - 菅谷政子
召使いのおばけ ブロックン
声 - 木藤聡子
時計のおばけ カッチンコ
声 - 渡辺久美子
イチゴのおばけ スローリー
声 - 篠原恵美
動きも喋りも名前どおりスローなので、最初はみんなとテンポが合わなかったが、おばけ研究科の「ユックリナール」を浴びた影響で、逆に速くなってしまった。キャンディを「先生」と呼んでいる。
リモコンのおばけ シャトルン
声 - 江沢昌子
ラッパのおばけ パッパラパ
声 - 大谷育江
たわしのおばけ タワシン
声 - 坂本千夏
ダイヤモンドのおばけ キラキラン
声 - 横山智佐
なんでもダイヤモンドに変えることができるが、日没とともに元に戻る。
笑い茸のおばけ ケラケラ
声 - 松岡洋子
リボンのおばけ リボンヌ
声 - 安永沙都子
ジグソーパズルのおばけ パズルン
声 - 木藤聡子
体がパズルになっており、組み方を変えると性格が変わる。ばらばらにしちゃいや~ん。
のおばけ ソルトン
声 - 丸山裕子
塩でできているおばけ。なんでも塩に変えることができる。甘いものは苦手。
ピーマンのおばけ ピートリン
声 - 安藤ありさ
ピートンの許嫁としてやってきたが、実はピートンではなくピードンの許嫁だった。家事は下手。
風邪のおばけ セキコンコン
声 - 白石文子
ホテルにいたおばけ ゴーストン
声 - 三木眞一郎
料理人のおばけ クッキングー
声 - 安永沙都子
見た目や調理法は雑だが味はおいしい料理を作る。
スタンプのおばけ スタンプー
声 - 今林優
耳の部分が○印と×印のスタンプになっており、○印を押されるといいことが、×印を押されると悪いことが起きる。
絵の具のおばけ カラフルン
声 - 祝めぐみ
絵の具で何でもカラフルに染めることができる。白一色など地味なものは嫌い。
かかしのおばけ カカーシン
声 - 鈴木明子
古い衣装を身に纏っているため子カラスたちに毎日馬鹿にされていたが、耐え切れなくなり反撃した。
テレビのおばけ テレビン
声 - 鈴木明子
相手をテレビ番組の世界にいざなうことができる。
ピーマンのおばけ ピーママン
ヘアーセットのおばけ ブラッシー
声 - 南央美
のおばけ ミラクルン
声 - 田野恵
ガマグチのおばけ ガバチョ
声 - 西原啓太
なんでもお金で解決する。しばらくするとお金は葉っぱに変わる。
探偵のおばけ コロンボン
声 - 中村ひろみ
タオルのおばけ タオリン
声 - 岡部美和
トレッパーに惚れられた。
ナスのおばけ
ホーリーのことをよくからかう。

その他登場キャラクター(おばけ以外)[編集]

歯医者
声 - 糸博
おばけが苦手で、ホーリーの虫歯を治療できなかった。
キヨシ
人間界での生活が嫌になり、ホーリーに弟子入りしようとした。
インチキおぢさん
インチキなものを売って金儲けしている。
ニャンタロウ
声 - 梅津秀行
ニャンギラスの生き別れの兄で、旅をしている。香織は彼を気に入り、ニャンギラスを捨てて代わりに飼おうとしたことがある。ホーリーたちの作戦によりニャンギラスと決闘するが、首から下げていたペンダントの写真によりお互いが兄弟であったことが判明する。猫のような言葉を話し、兄弟間の会話では字幕が表示される。
バラキュラ
声 - 中村秀利
カカオくん
科学者が作ったロボット。チョコレートを動力として動くが、自らチョコレートを探し求めるようになり、ホーリーを食べようとした。このカカオくんが原因で科学者は全国放送においてお尻を晒す羽目になってしまった。
ユメミ
声 - 篠原恵美
香織のクラスメートで、夢占いにハマっている。
吉田A児
声 - 金丸淳一
歌手。マジョリーヌは彼の大ファンで、バックダンサーのオーディションに応募したが落選した。最終的にオーディション会場に潜入していたホーリー達を気に入り、バックダンサーに雇った。
ガリ勉
テスト前日に徹夜で勉強していた学生。ホーリー達によって眠らされる。
ヘンナモノスキー
声 - 神山卓三
マジョリーヌの親戚で、変なものばかり集めているおじさん。最初はホーリーのことを気に入ってコレクションにしようとしたが、最終的にはカンフーにゃんにゃん(ニャンギラス)のことが気に入り、追いかけた。また、カセキホリダーの『ヘンナモンスキー』の名前の由来になっている。
イジワルーヌ
声 - 京田尚子
カルレオーレ
声 - 中村秀利
マジョベティ
声 - 平松晶子
マジョビアンカ
声 - 向井真理子
シツケルダー
声 - 梁田清之
愛のお尻叩き
王様
声 - 辻村真人
マリアカラス
声 - 鵜飼るみ子
カカラスの妹。
子カラス
マリアカラスの子供で七つ子。いたずら好きで、早朝からホーリーの家に押しかけたり、ピートンやカカーシンを馬鹿にしたりしていた。カカラスのことを「力力ラスおぢさん」と呼んでいる。末っ子のシカラスは当初飛ぶのが苦手だったが、ニャンギラスから逃げる際に上手に飛べるようになった。
ダジャレア
声 - 千葉繁
ダジャレばかり喋る花。自分のダジャレで笑った相手の頭に飛び移る。
スティンキー
声 - 深雪さなえ
マジョリーヌのステッキの先端についている人形。100年に一度だけ自由に動くことができるが、代償としてその日はマジョリーヌが人形になる。
カウン太
声 - 田野恵
ロザンナ
声 - 浅井淑子
スパルタン
声 - 加藤精三
ベビル
声 - 渕崎ゆり子
マジョガレッタ
声 - 弘中くみ子
サンタ
声 - 水鳥鉄夫
マジョデブリン
声 - 小宮和枝
メロナップル
声 - 中村秀利
女の子
声 - かないみか
父親の転勤で各地を転々としている女の子。友達ができずに一人で遊んでいたが、ホーリーと仲良くなる。名前は明かされていない。
魔法の木馬 プライリー
声 - 白石文子
イジワルイザ
声 - 深雪さなえ
キングワン
声 - 原田一夫
海賊の長男でマジョリーヌのライバル。彼のパワーの源になる3つの玉を捜している。海賊であるが泳げない。
キングツー
声 - 桜井敏治
海賊の次男でマジョリーヌのライバル。太っていて食いしん坊。
キングスリー
声 - 白石文子
海賊の三男でマジョリーヌのライバル。小さいけど頑張り屋。
ボヨヨン
声 - 梁田清之
ヤブコフ
声 - 野本礼三
ミンミン
声 - 熊谷ニーナ
マジョリーヌそっくりの王女様
声 - 吉田理保子
顔も声もマジョリーヌと瓜二つの王女様。最初はホーリーたちからマジョリーヌと勘違いされていた。家来(声 - 梅津秀行、原田一夫)に追われていた。

スタッフ[編集]

  • 原作:わたなべめぐみ 「よわむしおばけ」
  • 監督:岡崎稔
  • シリーズ構成:中村修
  • キャラクターデザイン:原ゆたか、今沢恵子
  • 美術監督:坂本信人
  • 音響監督:山田悦司
  • 効果:糸川幸良
  • 編集:タバック
  • 音楽:エジソン
  • 背景:ビッグスタジオ
  • 撮影:トムスフォスト、ティニシムラ、珊瑚礁
  • 作画:コクピット、MAGMAPRO、トゥエンティファースト
  • 仕上:MAGMAPRO、ピーコック、トゥエンティファースト
  • 音響制作:HALF H・P、東京テレビセンター
  • アニメーション制作:スタジオジュニオ
  • 製作:NHK

主題歌[編集]

  • オープニング
    • 「約束するよ」(作詞:相原勇、作曲・編曲:Back Skippers、歌:相原勇)
    • 「あ・そ・ぼ・ぜ」(作詞:谷穂ちろる、作曲・編曲:Back Skippers、歌:相原勇)
      • スペシャル番組において使用。
  • エンディング
    • 「おばけは大さわぎ」(作詞:中村修、作曲・編曲:越部信義
      • 通常番組では兼子由利子・滝口順平・中尾隆聖・小林優子のいずれか1人が、スペシャル番組では「バケバケ合唱団」として4人で歌う。
  • 挿入歌
    • 「おばけのホーリー」(作詞:谷穂ちろる、作曲・編曲:Edison、歌:兼子由利子)
    • 「レディーですもの」(作詞:谷穂ちろる、作曲・編曲:Edison、歌:小林優子)
    • 「ウワサのトレッパー」(作詞:谷穂ちろる、作曲・編曲:Edison)
    • 「おばけにゃんかこわくない」(作詞:谷穂ちろる、作曲・編曲:Edison、歌:江原正士)
    • 「オレにまかせとけ!!」(作詞:谷穂ちろる、作曲・編曲:Edison、歌:滝口順平)

放映リスト[編集]

話数 サブタイトル 脚本 絵コンテ 演出 作画監督 放映日
1 ぼくがおばけのホーリーだ 中村修 岡崎稔 今沢恵子 1991年
1月28日
2 ホーリーがんばる! 萬束隆弘 古川政美 1月29日
3 出たぞ!こわいぞ!ニャンギラス 城昌己 佐々木よし子 1月30日
4 ヨワムシナオールをのみなさい 橋本裕志 川田武範 1月31日
5 ドロボーさんのお手伝い? 中村修 上田芳裕 山口武志 2月1日
6 おばけはつらいよ ひのくまりこう 萬束隆弘 古川政美 2月5日
7 ホーリーとわんぱくふたご 杉原めぐみ 角浩二 神原敏昭 2月6日
8 くしゃみが出たホーリー 山崎忠昭 古川政美 2月7日
9 飛びたいおばけ 杉原めぐみ 山吉康夫 2月8日
10 びっくり販売機 ひのくまりこう 上田芳裕 野館誠一 2月12日
11 チョコレートこわ〜い 池田眞美子 木宮茂 古川政美 2月13日
12 ニャンギラスをやっつけろ ひのくまりこう 山吉康夫 藤谷和宏 2月15日
13 マジョリーヌさまのヒミツ 中村修 角浩二 古川政美 香西隆男 2月18日
14 ホーリーのきもだめし ひのくまりこう 野田作樹 - 2月19日
15 おかしな旅行カバン 山口武志 宮田奈保美 2月20日
16 モップス先生はおばけの名人? 杉原めぐみ 川田武範 高橋英吉 2月21日
17 ホーリーの誕生日 岸間信明 井沢晴美 藤谷和宏 今沢恵子 2月22日
18 おばけのスカウト 橋本裕志 斉藤有二 古川政美 清水保行 2月25日
19 おばけいないいない博士 神原敏昭 2月27日
20 ホーリー遊園地へ行く 池野みのり 井沢晴美 古川政美 今沢恵子 2月28日
21 ニャンギラスの強さの秘密 木村哲 佐々木よし子 3月1日
22 正しいおばけへの道 橋本裕志 あきふかし 古川政美 今沢恵子 3月4日
23 おばけバザーは大さわぎ 杉原めぐみ 井沢晴美 3月5日
24 マッチョマンになりたい 中村修 やべあきのり 高橋英吉 3月6日
25 ホーリーとふしぎな帽子 平林俊男 古川政美 - 3月7日
26 マジョリーヌのたからもの ひのくまりこう 相田よしひろ 神戸守 今沢恵子 3月8日
27 トレッパー大ピンチ! 中村修 角浩二 古川政美 清水保行 3月25日
28 ニャンギラスの恋 池田眞美子 神戸守 宇田忠順 3月27日
29 びっくりケーキ 杉原めぐみ 井沢晴美 藤谷和宏 今沢恵子 4月1日
30 ホーリーとおばけ研究家 ひのくまりこう 平林俊男 古川政美 - 4月2日
31 ホーリーのお弟子さん? 池野みのり 相田よしひろ 鈴木康彦 今沢恵子 4月4日
32 インチキおじさんをやっつけろ 山城桜子 川田武範 井硲清高 高橋英吉 4月5日
33 ホーリーを取りもどせ 松浦秀彰 三條なみみ 難波日登志 山本直子 4月9日
34 旅姿ニャンタロウ 池野みのり 岡本達也 野館誠一 4月10日
35 ホーリーのヘンテコ野球 池田眞美子 金子伸吾 古川政美 生田目康裕 4月11日
36 ホーリーはチョコレートボンボン 杉森美也子 神原敏昭 4月12日
37 追いかけられたマジョリーヌさま 山城桜子 池端隆史 古川政美 清水保行 4月15日
38 ホーリーがまっ白け? 池田眞美子 相田よしひろ 今沢恵子 4月16日
39 ホーリーと元気おばあさん 中村修 藤みねお 清水保行 4月17日
40 また出たぞ!おばけ研究家 金巻兼一 浅田裕二 高橋英吉 4月18日
41 香織のゴーストハンターズ 池田眞美子 松井仁之 古川政美 東洋子 4月19日
42 大変!ミニカーがこわれた 杉森美也子 佐々木よし子 4月23日
43 占いは大当り!? 中村修 日色如夏 宮田奈保美 4月24日
44 カーメン王のヒミツ 金巻兼一 角浩二 古川政美 今沢恵子 4月25日
45 ホーリーはお坊ちゃま ひのくまりこう 倉井さとし 東洋子 4月26日
46 しゃっくりが止まらない やべあきのり 高橋英吉 4月30日
47 ロボットはチョコがお好き 松浦秀彰 井沢晴美 藤谷和宏 古田詔治 5月1日
48 夢占いでバケバケバー 山城桜子 阿宮正和 古川政美 生田目康裕 5月2日
49 首かざりを取りかえせ! ひのくまりこう 藤原万秀 今沢恵子 5月3日
50 宇宙飛行士ホーリー 高木敏夫 野館誠一 5月6日
51 ホーリーがふたり? 山城桜子 藤原万秀 古川政美 今沢恵子 5月7日
52 トマトマトはさかさまコロン 中村修 神原敏昭 5月8日
53 郵便で〜す!マジョリーヌさま 杉原めぐみ 三條なみみ 難波日登志 宮田奈保美 5月9日
54 あばれんぼうのケットルン 中村修 池端隆史 古川政美 今沢恵子 5月10日
55 マジョババさまがやってきた 浅田裕二 井硲清高 高橋英吉 5月27日
56 かげはけがのもと 杉原めぐみ 北原健雄 5月28日
57 化けられないホーリー 池田眞美子 浅田裕二 古川政美 清水保行 5月29日
58 ニャンギラスの目にも涙 松浦秀彰 やべあきのり 東洋子 5月30日
59 らく書きおばけカクゾー 池田眞美子 佐々木よし子 野館誠一 5月31日
60 いたずらおばけプッチー 池野みのり 日色如夏 宮田奈保美 6月4日
61 フクレールで空の散歩? 金巻兼一 井沢晴美 藤谷和宏 古田詔治 6月5日
62 ピッカリンはUFO? 中村修 藤原万秀 今沢恵子 6月6日
63 マジョリーヌの魔法のタクト 松浦秀彰 三本たかし 岡崎稔 井尻博之 6月7日
64 カタマールで大さわぎ 金巻兼一 浅田裕二 東洋子 6月10日
65 マジョリーヌさまのオーディション 池野みのり 山吉康夫 高橋英吉 6月11日
66 おばけは特ダネ かとうみのる 阿宮正和 野館誠一 6月12日
67 もうごめん!チビデカ光線 山城桜子 浅田裕二 古川政美 清水保行 6月13日
68 ホーリーのおばけラジオ 並木敏 川田武範 岡崎稔 東洋子 6月14日
69 ホーリーのおばけ退治 芝田幸男 浅田裕二 古川政美 今沢恵子 6月17日
70 バケバケバーで100点満点 松浦秀彰 神原敏昭 6月18日
71 ニャンギラスの猫コンテスト 中村修 やべあきのり 岡崎稔 東洋子 6月19日
72 マイクロンをつかまえろ! 山田光洋 浅田裕二 北原健雄 6月20日
73 カエルになったピートン ひのくまりこう 山吉康夫 古川政美 今沢恵子 6月21日
74 お家をとられたホーリー 池野みのり 井沢晴美 生田目康裕 6月24日
75 びっくり!ハラヒレホレ薬 古川政美 6月25日
76 ぼくらを旅行につれてって! 山城桜子 山吉康夫 高橋英吉 6月26日
77 ぼくにシッポがはえちゃった 夏谷隆治 藤原万秀 岡崎稔 東洋子 6月27日
78 おばけはおばけが怖い? 山田光洋 浅田裕二 古川政美 今沢恵子 6月28日
79 泣き虫おばけのパパン 並木敏 井沢晴美 藤谷和宏 古田詔治 7月1日
80 ホーリーの魚釣り大会 藤原万秀 岡崎稔 東洋子 7月2日
81 ぼくは映画スターだ 杉森美也子 佐々木よし子 7月3日
82 キャンディのライバル? 池田眞美子 浅田裕二 古川政美 清水保行 7月4日
83 テレビでばけばけバア! 近藤恭子 池端隆史 神戸守 井尻博之 7月5日
84 おさわがせ魔女ロージー 金巻兼一 浅田裕二 井硲清高 高橋英吉 7月22日
85 行かないで!おまわりさん 池野みのり 井沢晴美 古川政美 東洋子 7月23日
86 ヘンナモノスキーおじさん 金巻兼一 野館誠一 7月24日
87 ホーリーといじわる魔女 杉森美也子 川田武範 佐山聖子 清水保行 7月25日
88 ホーリーと赤いくつ 山田光洋 やべあきのり 古川政美 今沢恵子 7月26日
89 忍者おばけは修行中 山吉康夫 神戸守 生田目康裕 7月29日
90 バスバス止ーまれ! 杉原めぐみ 高木真司 岡崎稔 7月30日
91 出た!恐怖のアイスくん おおいとしのぶ 藤原万秀 東洋子 7月31日
92 眠れる森のマジョリーヌ 中村修 神原敏昭 8月1日
93 包帯おばけのグルグルン 北原健雄 8月2日
94 ショコラじいさん最後の魔法 山吉康夫 岡崎稔 井尻博之 8月27日
95 新発明ヨイコニナール 池田眞美子 藤原万秀 8月29日
96 ピートンのシンデレラ物語 中村修 古川政美 今沢恵子 8月30日
97 ウリウリの不思議なウチワ 浅田裕二 神戸守 堀内修 9月2日
98 おばけもトレーニング 大野木寛 やべあきのり 井硲清高 高橋英吉 9月5日
99 キャー!カルレオーレさま 西園悟 三本たかし 佐山聖子 今沢恵子 9月27日
100 台風おばけフクゾー 池田眞美子 鈴木卓夫 井尻博之 9月30日
101 奥様は魔女? 池野みのり 神戸守 原完治 東洋子 10月1日
102 ヒゲがはえたおばけたち 芝田幸男 浅田裕二 井硲清高 高橋英吉 10月2日
103 ネクラおばけを笑わせろ! 中村修 井沢晴美 藤谷和宏 古田詔治 10月3日
104 ものまね小僧ベルベル 池田眞美子 佐々木よし子 10月4日
105 スチャラカおばけだマットンだ! 中村修 おおやまさぶいち 古川政美 清水保行 10月7日
106 ホーリーの魔法のシュート 並木敏 島崎奈々子 高木敏夫 10月8日
107 ロージーはおじょうさま? 金巻兼一 浅田裕二 古川政美 清水保行 10月9日
108 おばけ失格?ステレオン 杉森美也子 倉井さとし 岡崎稔 今沢恵子 10月11日
109 アイロンおばけはペッタンコ! 山田光洋 井沢晴美 原完治 東洋子 10月14日
110 グーチョキパーがやってきた ひのくまりこう 浅田裕二 10月15日
111 カカラスはおどかし上手? 金巻兼一 10月16日
112 おまもりを取り返せ! 池野みのり 三本たかし 岡崎稔 生田目康裕 10月17日
113 みにくいカラスの子 金巻兼一 野館誠一 10月18日
114 バブルン君はジェントルマン 中村修 井沢晴美 藤谷和宏 古田詔治 10月21日
115 ロージー対おばけ研究家 金巻兼一 神戸守 原完治 10月22日
116 ホーリーと王様 池野みのり やべあきのり 岡崎稔 清水保行 10月23日
117 カカラスの七つの子 中村修 神戸守 古川政美 今沢恵子 10月24日
118 積木おばけのブロックン 高木真司 原完治 東洋子 10月25日
119 ホーリーはカメレオン? 松浦秀彰 山吉康夫 井硲清高 高橋英吉 10月28日
120 年に一度のお祭りだ 並木敏 神原敏昭 10月29日
121 帰ってきたニャンタロウ 池野みのり 北原健雄 10月30日
122 カッチンコはいらいらセッカチ 山田光洋 浅田裕二 岡崎稔 大道博政 10月31日
123 大きくなったホーリー 静谷伊佐夫 今沢恵子 11月1日
124 動物園でシールニナール 金巻兼一 佐々木よし子 11月6日
125 ダジャレアってだれじゃ? 神戸守 古市一郎 11月7日
126 マジョババさまの探し物 中村修 浅田裕二 井硲清高 高橋英吉 11月8日
127 テンポアップだスローリー 川田武範 神戸守 井尻博之 11月25日
128 リモコンおばけのシャトルン 山田光洋 浅田裕二 原完治 東洋子 11月26日
129 ラッパのおばけのパッパラパ 並木敏 井沢晴美 11月27日
130 スティンキーが飛び出した 杉森美也子 藤谷和宏 古田詔治 11月28日
131 いたずらカラスの巣立ちの日 中村修 神戸守 今沢恵子 11月29日
132 落ちこんだピートン 並木敏 藤原万秀 原完治 12月2日
133 ショコラハウスのオバケ騒動 ひのくまりこう 山吉康夫 古川政美 今沢恵子 12月3日
134 マジョリーヌさまは不眠症 池田眞美子 鈴木卓夫 西山里枝 12月4日
135 ホーリーのいちばん長い日 杉森美也子 野館誠一 12月9日
136 数字大好き!カウン太君 近藤恭子 古川政美 生田目康裕 12月10日
137 思い出のドロボーさん 池野みのり 浅田裕二 矢崎しげる 清水保行 12月11日
138 タワシンはきれい好き 中村修 やべあきのり 井硲清高 高橋英吉 12月12日
139 ロザンナおばさんを追い出せ 池田眞美子 高瀬節夫 原完治 東洋子 12月13日
140 ダイヤモンドはキラキラン 山田光洋 神戸守 小丸敏之 12月16日
141 ホーリーは孫悟空? 中村修 浅田裕二 佐山聖子 今沢恵子 12月17日
142 笑い出したら止まらない 池田眞美子 古川政美 12月18日
143 しゃべらないキャンディ 池野みのり 古川政美 12月19日
144 消えるマントが消えちゃった? 寺島想 相田よしひろ 原完治 東洋子 12月20日
145 恐いぞ!スパルタン先生 ひのくまりこう やべあきのり 井硲清高 高橋英吉 12月23日
146 カカラスをやっつけろ! 大野木寛 鈴木卓夫 清水保行 12月24日
147 ベビルは魔法使いベイビー 杉森美也子 野館誠一 12月25日
148 初めてのクリスマス 寺島想 浅田裕二 神戸守 井尻博之 12月26日
149 リボンヌのニコニコリボン 井沢晴美 藤谷和宏 古田詔治 1992年
1月6日
150 ジグソーおばけのパズルン 山田光洋 浅田裕二 原完治 東洋子 1月7日
151 ホーリーのカンフー入門 池野みのり 神戸守 今沢恵子 1月8日
152 マジョデブリンはくいしん坊 寺島想 鈴木卓夫 荒牧園美 1月10日
153 甘くてこわ〜いメロナップル 金巻兼一 神原敏昭 1月27日
154 しょっぱいおばけソルトン 萬束隆弘 原完治 1月28日
155 若返ったマジョリーヌさま 山田光洋 北原健雄 岡崎稔 井尻博之 1月29日
156 ピートンのお嫁さん?! 寺島想 古川政美 今沢恵子 1月30日
157 ホーリーはニャンギラス? 杉森美也子 浅田裕二 佐山聖子 生田目康裕 1月31日
158 魔女になったキャンディ 山田光洋 やべあきのり 井硲清高 高橋英吉 2月3日
159 セキコンコンにご用心 寺島想 渡辺正彦 原完治 2月5日
160 おばけホテルへようこそ 静谷伊佐夫 佐山聖子 今沢恵子 2月6日
161 ホーリーの大事な約束 ひのくまりこう 井沢晴美 藤谷和宏 古田詔治 2月7日
162 クッキングーはお料理上手 中村修 角浩二 原完治 東洋子 2月24日
163 木馬のプレゼント 寺島想 浅田裕二 古川政美 生田目康裕 2月25日
164 トレッパーがとんでった 神原敏昭 2月26日
165 小さな魔女のイジワルイザ 中村修 芹川有吾 佐山聖子 小丸敏之 2月27日
166 ショコラハウスは大はんじょう 寺島想 井硲清高 高橋英吉 2月28日
167 復活!海賊三兄弟 中村修 神戸守 今沢恵子 3月2日
168 三つの玉を探せ! 浅田裕二 神戸守 3月3日
169 腹ペコ海賊をやっつけろ! 平林俊男 佐山聖子 3月4日
170 ウリウリがやってきた 角浩二 古川政美 3月5日
171 ホーリーはよわむしおばけ? 古川政美 3月6日
172 ○×ぺったん!スタンプー ひのくまりこう 浅田裕二 原完治 東洋子 3月23日
173 ニャンギラスがしゃべった 大野木寛 芹川有吾 岡崎稔 今沢恵子 3月24日
174 伝説の勇者ホーリー 西園悟 神戸守 生田目康裕 3月25日
175 カラフルンで街はカラフル? 寺島想 矢崎しげる 今沢恵子 3月26日
176 さらばニャンタロウ 池野みのり 木村健太郎 矢崎しげる 清水保行 4月2日
177 タイムマシンで大騒ぎ 池田眞美子 浅田裕二 佐山聖子 今沢恵子 4月3日
178 カカーシンのかたきうち 寺島想 神戸守 生田目康裕
179 テレビの世界でてんてこまい ひのくまりこう 井沢晴美 原完治
180 ピートンのママがやってきた 山田光洋 藤谷和宏 古田詔治 5月5日
181 強敵ピカコップ現わる 静谷伊佐夫 浅田裕二 原完治 東洋子
182 新発明!ワスレール!? 松浦秀彰 鈴木卓夫 生田目康裕
183 ロージー対ボヨヨン 西園悟 古川政美 佐山聖子 荒牧園美
184 ヤブコフ先生は名医さん? 中村修 やべあきのり 井硲清高 高橋英吉 11月3日
185 オシャレはおまかせブラッシー 杉森美也子 鈴木卓夫 生田目康裕
186 魔法の猫のミンミン 山田光洋 神原敏昭
187 ヘタをとられたピートン 並木敏 井硲清高 高橋英吉
188 香織の白雪姫騒動! 中村修 神戸守 清水保行 12月31日
189 鏡でおどかせミラクルン 杉森美也子 井沢晴美 神戸守 今沢恵子
190 空とぶサーフィン 寺島想 井硲清高 高橋英吉
191 マジョリーヌさまは優等生? 杉森美也子 古川政美 今沢恵子
192 ガマグチおばけのガバチョ 池田眞美子 野館誠一
193 かわいいベイビー 池野みのり 井沢晴美 藤谷和宏 古田詔治
194 対決!?科学者とおばけ研究家 ひのくまりこう 浅田裕二 原完治
195 コロンボンは名探偵? 寺島想 神戸守 生田目康裕
196 トレッパーの恋 山田光洋 渡辺正彦 佐山聖子 荒牧園美 1993年
4月6日
197 王女さまはマジョリーヌ? 浅田裕二 古川政美 生田目康裕 4月7日
198 トシトールで年とる? 池田眞美子 渡辺正彦 早川光相 今沢恵子 4月8日
199 ホーリーの大変身 ひのくまりこう 神戸守 4月9日
200 おんなじがいっぱい?(特別編) 大野木寛 浅田裕二 古川政美 西山里枝 4月12日

放送形態に関する補足[編集]

1991年1月28日にNHK総合テレビジョンで放送を開始し、1992年4月3日のスペシャル番組(177-179話)をもって終了した。しかし、期間中に特別番組等でしばしば放送を休止したため、本放送終了時点で21本の未放送エピソードが残った。

1992年4月6日からNHK教育テレビジョンで再放送開始。その後、未放送エピソードだけで構成されたスペシャル番組を4回にわたってNHK教育テレビジョンで放送。その内訳は1992年5月5日の180-183話、11月3日の184-187話、12月31日の188-191話(この回のみNHK総合テレビジョン)、同12月31日の192-195話である。さらに1993年4月6日-4月12日に通常の再放送枠で196-200話を放送し、ようやく全話の放送を達成した。

また、第200話の「おんなじがいっぱい?」が特別編としても扱われている理由は少々込み入っている。前述の通り、本放送終了後の1992年4月6日からNHK教育テレビジョンの夕方枠で再放送が開始されたのだが、同じエピソードが翌日の朝(8:50-9:00)にもう一度放送されていた。そうなると、初日の朝にいったい何を放送するのかが問題となる。そして実際に放送されたのが「おんなじがいっぱい?」であった。このエピソードはこれが初回放送であったから、本来は第180話として扱うべきである。しかし編成の都合により放送されたものだったため、話数には含めない特別編として扱うことになった。

1997年12月31日の大みそかスペシャルを最後に地上波では放送されていないが、その後もケーブルテレビ局で放送を行った地域がある。

こぼれ話[編集]

ホーリーたちを追い回す少女、香織の苗字は「たかやま」である。112話でテスト用紙に「たかやま かおり」と名前を書いていた。おそらく声を担当している高山みなみからとった後付の苗字である。

51話でホーリーが性格の違う2人に分裂したり、67話でピートンとキャンディが光線を浴びて小さくなったり、157話でホーリーとニャンギラスの魂が入れ替わったりするのはアンパンマンにも同じような話がある。またアンパンマンと似たような特徴を持ったキャラクターが多く登場する。

NHK総合 月-金帯17:50枠(1991年1月28日-1992年4月3日)
前番組 番組名 次番組
おばけのホーリー