大野木寛

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

大野木 寛(おおのぎ ひろし、1959年8月23日[1] - )は、日本脚本家。主にアニメ脚本を手掛ける。本名は山田呈人(やまだ あきひと)[1]。筆名は指輪物語王の帰還」より取られたもの。

来歴・人物[編集]

慶応義塾高等学校を経て、慶應義塾大学文学部国文学科を卒業し、『超時空要塞マクロス』第16話「カンフー・ダンディ」でプロデビュー。美樹本晴彦河森正治細野不二彦とは高校からの同窓生。

SFロボットアニメを中心に執筆するが、一方で『あたしンち』・『ドラえもん』といった生活ギャグアニメも手がける。数々のテレビアニメの脚本を手掛け、『地球少女アルジュナ』や『鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST」等をはじめとしたアニメでもシリーズ構成を務めている。

作品リスト[編集]

テレビアニメ[編集]

劇場アニメ[編集]

OVA[編集]

Webアニメ[編集]

小説[編集]

漫画原作[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b 「美樹本晴彦同窓会 僕らの高校水滸伝」『月刊ニュータイプ 1985年10月号』 角川書店、1985年、p.31。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]