A.D.POLICE

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
AD.POLICE / A.D.POLICE
OVA:ANOTHER STORY OF BUBBLEGUM CRISIS
AD.POLICE
原作 鈴木敏光
監督 池上誉優、西森明良
脚本 会川昇
キャラクターデザイン 小田不二夫、中杉透
アニメーション制作 アートミックAIC
製作 アートミック、バンダイユーメックス
発表期間 1990年5月25日 - 11月22日
話数 全3話
アニメ:A.D.POLICE
原作 AIC
監督 うえだひでひと
シリーズ構成 星川泰子
キャラクターデザイン 紺野直幸
メカニックデザイン まみやなつき、青樹零夢、高橋徹
音楽 平岩嘉信
アニメーション制作 プラム
製作 A.D.POLICE製作委員会
放送局 テレビ東京
放送期間 1999年4月7日 - 6月30日
話数 全12話
OVA:PARASITE DOLLS
監督 吉永尚之、中澤一登
脚本 小中千昭
キャラクターデザイン 恩田尚之
アニメーション制作 AIC
製作 IMAGICAエンタテインメントクロックワークス
発表期間 2003年5月22日 - 7月24日
話数 全3話
映画:PARASITE DOLLS
監督 吉永尚之、中澤一登
制作 AIC、パラサイト製作委員会
封切日 2004年1月17日
上映時間 85分
テンプレート - ノート
ウィキプロジェクト アニメ漫画
ポータル アニメ漫画

AD.POLICE』(アドバンスドポリス、エーディーポリス)は、1990年に発売されたオリジナルビデオアニメ。『A.D.POLICE』は、1999年テレビ東京で放送されていたテレビアニメ

バブルガムクライシス』および『バブルガムクライシス TOKYO 2040』の外伝作品であり、世界設定などは同シリーズと共有している。しかし、登場人物の重複は少なく、ストーリーも互いに関わりが薄い。

世界設定[編集]

1999年に東京都心を大地震が襲い、東京は廃墟と化してしまうが、ゲノムコーポレーションの開発したアンドロイド・ブーマによって飛躍的な復興を遂げる。しかし、東京には以後もブーマが住み着き、また、経済的な面ではゲノム社が支配的なシェアを占める事になり、東京はゲノム・シティと化していった。

そんな中、次第にブーマが故障により原因不明の暴走を始める事件や、それを利用した凶悪犯罪が多発して深刻な問題となったため、国はブーマが関係する事件のみを専門的に扱う警察組織「AD.POLICE」を設立する。

オリジナルビデオアニメ[編集]

正式タイトルは『ANOTHER STORY OF BUBBLEGUM CRISIS AD.POLICE』。『バブルガムクライシス』のナイトセイバーズ結成より5年前の設定。人間とサイバードロイドの崩れ行く境界線というハードなテーマのため、同キャストであるレオンなどは『バブルガム』とはかなり印象が異なっている。

原作者となるトニーたけざきは、園田健一の同人仲間のつてで『バブルガム』の初期メカ設定に参加した経緯を経て原作を執筆。OVAでも世界観統一を図るため、数多くの設定作業に関わった。

ストーリー[編集]

西暦2027年、メガTOKYO。ブーマの氾濫に対し、軍隊並の武装を持った特殊警察機構AD.ポリスが設立された。新人のAD.ポリス隊員であるレオンは、連日ブーマ狩りやテロ鎮圧に出動していた。

登場人物・声の出演[編集]

スタッフ[編集]

ラインナップ[編集]

  • File-1 幻の女(1990年5月25日発売)
  • File-2 ザ・リッパー(1990年8月24日発売)
  • File-3 舌を噛む男(1990年11月22日発売)

テレビアニメ[編集]

A.D.POLICE』の題で、1999年4月7日から同年6月30日までテレビ東京で放送。全12話。放送時間は毎週水曜 25:45 - 26:15 (日本標準時)。同年3月まで水曜25:15枠で放送されていた『バブルガムクライシス TOKYO 2040』の派生作品である。DVDはビームエンタテイメントから発売された。

ストーリー[編集]

A.D.POLICEに勤める佐々木健児は、刑事としての腕前は一流だが他人とのチームワークが苦手で、しばしば相棒を事故に巻き込ませたり、同僚とトラブルを起こしたりしていた。今回も相棒であるポールが仕事中に重症の怪我を負い、人知れず失意の中にいた健児だったが、突然ドイツの警察本部から異動してきたハンスとペアを組まされることになり…。

登場人物[編集]

佐々木 健児
- 千葉進歩
A.D.POLICEの刑事。無口で無愛想な性格で、同僚ともうまくコミュニケーションが取れていないが、ハンスとの出会いで徐々にその頑なな態度が崩れていく。
ハンス・クライフ
声 - 山崎たくみ
ドイツからやってきた刑事で、健児と組まされる事になる。明るく人好きのする性格であるが、実は過去の記憶がない事を不安に思っている。
宮野 恭子
声 - 川澄綾子
健児の恋人である音大生。ヴァイオリン奏者。頑なな健児が唯一心を許している相手。物静かで聡明な少女。ブーマの事件で健児に助けられたのが二人の出会い。
結城 聡美
声 - 沢海陽子
ハンスが通っているクリニックの看護婦。最初は言い寄るハンスを軽くあしらっていたが、段々と彼に惹かれていくようになる。実はゲノム社の社員であり、初めからハンスの正体を知っていた。

スタッフ[編集]

  • 原作・制作 - AIC
  • 監督 - うえだひでひと
  • シリーズ構成 - 星川泰子
  • SFアドバイザー - 大野木寛
  • キャラクターデザイン - 紺野直幸
  • メカニックデザイン - まみやなつき、青樹零夢、高橋徹
  • 美術監督 - 片平真司
  • 色彩設計 - 伊藤由紀子
  • 撮影監督 - 鳥越一志
  • 編集 - 岸眞理
  • 音響監督 - 吉田知弘
  • 音楽 - 平岩嘉信
  • プロデューサー - 井上博明、積惟文、塚本吉朗、永井理
  • アニメーション制作 - プラム
  • 製作 - A.D.POLICE製作委員会

主題歌[編集]

オープニングテーマ[編集]

Imaginary Girl
作詞 - 長友仍世 / 作曲 - 佐藤晃 / 編曲 - 是永巧一・infix / 歌 - infix

エンディングテーマ[編集]

「時の中で」
作詞・作曲・編曲・歌 - Masha

各話リスト[編集]

話数 サブタイトル 脚本 絵コンテ 演出 作画監督
1 相棒 星川泰子 うえだひでひと 紺野直幸
2 暴走 大野木寛 古川順康 藤本ジ郎 山沢実
3 取引 根元歳三 高田淳 糸賀慎太郎 祝浩司
4 約束 星川泰子 うえだひでひと 佐藤英一 松下純子
前澤弘美
5 策謀 大野木寛 小林哲也 畠山茂樹 岸本誠司
6 家族 根元歳三 香川豊 うえだひでひと 戸部敦夫
7 血痕 星川泰子 横田和 藤本ジ郎 山沢実
8 記憶 大野木寛 うえだひでひと 中川聡 金紀杜
9 確信 根元歳三 小林哲也 糸賀慎太郎 及川博史
10 略奪 大野木寛 佐藤英一 畠山茂樹 岸本誠司
11 表裏 根元歳三 小林哲也 中西伸彰 山沢実
12 証明 星川泰子 うえだひでひと 佐藤英一 前澤弘美
テレビ東京 水曜25:45枠
前番組 番組名 次番組
火魅子伝
(1999年1月6日 - 1999年3月31日)
A.D.POLICE
(1999年4月7日 - 1999年6月30日)
しもじま
(1999年7月7日 - 1999年9月29日)
※火曜26:55枠から移動

PARASITE DOLLS[編集]

PARASITE DOLLS』(パラサイト・ドールズ)。『A.D.POLICE』の番外編スピンオフ作品となるOVAシリーズ。全3巻。この作品は、再編集された上で劇場公開もされた。

ストーリー[編集]

西暦2034年、ブーマ犯罪を取り締まる高機動対テロチームA.D.POLICEに、難事件専門特務部隊ブランチを構成した。捜査官バズ=ニクヴェストと相棒のブーマ・キンボールは、ある薬品が関わるブーマ連続暴走事件、高級娼婦ブーマの猟奇破壊事件等の難事件を追う。しかし、ブランチのタカハシ部長失踪を追ううち、バズはゲノムシティ連続テロの容疑者として指名手配を受けることになる。

登場人物・声の出演[編集]

スタッフ[編集]

オープニングテーマ[編集]

「Get On the Beat」
作詞 - 小室みつ子 / 作曲 - 都田和志 / 編曲 - 芳賀洋介

ラインナップ[編集]

  • #1 a faint voice (2003年5月22日発売)
  • #2 dreamer (2003年6月26日発売)
  • #3 Knight of a roundtable (2003年7月24日発売)
  • PARASITE DOLLS -劇場版- (2004年1月17日公開、2005年1月28日DVD発売)

漫画[編集]

AD.ポリス25時
著者はトニーたけざき。OVA版の原作に当たるコミックで、1988年に『コミックノイズィ』(大日本絵画)で連載。同誌休刊の後にコミックスが発行されている[1]
AD.POLICE 終焉都市
著者はトニーたけざき。1989年に『B-CLUB』(バンダイ)で連載。コミックスはバンダイ、白夜書房メディアワークス講談社から発行された[2]

脚注[編集]

  1. ^ トニーたけざき. “AD.ポリス25時”. 2012年8月11日閲覧。
  2. ^ トニーたけざき. “AD.POLICE 終焉都市”. 2012年8月11日閲覧。

外部リンク[編集]