ときめきメモリアル Only Love

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ときめきメモリアル Only Love
ジャンル 学園ラブコメ
アニメ
監督 高本宣弘
シリーズ構成 渡辺陽
キャラクターデザイン 中原清隆 / 原案:ミノ☆タロー
アニメーション制作 AIC A.S.T.A.
製作 コナミデジタルエンタテインメント
放送局 放送局参照
放送期間 2006年10月2日 - 2007年3月26日
話数 全25話+TV未放送1話
漫画
原作・原案など コナミデジタルエンタテインメント
作画 長谷見亮
出版社 メディアワークス
掲載誌 月刊電撃コミックガオ!
発表号 2006年7月号 - 2007年9月号
巻数 全2巻
ラジオドラマ
放送局 インターネットラジオ
番組 ときメモ・ステーション〜どきどきメモリアル
発表期間 2007年1月19日 - 3月30日
話数 全6話
小説
著者 出海まこと、瀬多海人
イラスト AIC
出版社 コナミデジタルエンタテインメント
レーベル コナミノベルス
発売日 2007年1月26日
巻数 既刊1冊
テンプレート - ノート
ウィキプロジェクト アニメ
ポータル アニメラジオ

ときめきメモリアル Only Love』(ときめきメモリアル オンリーラブ)は、コナミデジタルエンタテインメント製作のテレビアニメ作品である。同社運営のオンラインゲームときめきメモリアルONLINE』の世界観をベースにしている。

基本的な登場キャラクターは原作に準じるが、友人や担任教師などの決まった名前がなかった汎用NPCキャラにも固有の名前が設定されている。椎名あやめ、愛川桃、東野ゆかりなどのアニメオリジナルキャラも登場する。

2006年10月から2007年3月まで、テレビ東京ほかにて放送された。また2006年12月25日放送分では、視聴率8位タイの記録を残した[1]

ストーリー[編集]

私立「つむぎの高校」に転校してきた、高校2年生の少年「青葉陸」。転校初日から、つむぎの高校の自由で個性的な校風にペースを乱され、振り回されるのであった。

そんな彼が転校先で出会ったのは、学園一のアイドル「天宮小百合」、運命の出会いに憧れる「春日つかさ」、自分に自信が持てない「弥生水奈」。この作品は、主人公・陸と彼女たち3人の美少女の青春を描いた学園ラブコメディである。

登場人物[編集]

スタッフ[編集]

主題歌[編集]

オープニングテーマ
予感」(第1話 - 最終話)
作詞 - 黒須チヒロ / 作曲 - 渡辺拓也 / 編曲 - m-takeshi / 歌 - 牧島有希
エンディングテーマ
奇跡のかけら」(第1話 - 第16話)
作詞 - 渡邊亜希子 / 作曲 - 小松一也 / 編曲 - 中西亮輔 / 歌 - 牧島有希、吉川友佳子藤田咲
秘密」(第17話 - 第25話)
作詞 - 黒須チヒロ / 作曲 - 上原武 / 編曲 - 松井寛 / 歌 - 牧島有希、吉川友佳子、藤田咲

各話リスト[編集]

話数 サブタイトル 脚本 絵コンテ 演出 作画監督 総作画監督 備考
1 ときめきの出会い 渡辺陽 高本宣弘 永田正美 中原清隆
2 ときめきの運命 ワタナベシンイチ 石倉賢一 西尾公伯 中原清隆
永田正美
3 ときめきの放課後 中村主水 徳本善信 大河原晴男 中原清隆
4 ときめきの水面 別所誠人 古川順康 松原豊
5 ときめきの事故(アクシデント) 伊藤浩二 佐野英敏
6 ときめきの雨 中村主水 秋田谷典昭 山岸正和
7 ときめきの告白 斎藤久 滝川和男
8 ときめきの時 やのよしたか 久米一成 小澤円 中原清隆
永田正美
9 ときめきの海 渡辺陽 永本敬二郎 石倉賢一 西尾公伯 中原清隆
10 ときめきの夕暮れ 中村主水 白石道太 大河原晴男
永田正美
11 ときめきの記憶(メモリー) やのよしたか 古川順康 松原豊
12 ときめきの夜 渡辺陽 伊藤浩二 佐野英敏
13 ときめきの秘密 永本敬二郎 青柳宏宣 西澤真也
14 ときめきの転校生 やのよしたか 中村主水 長村伸治 渡辺浩二 中原清隆
永田正美
15 ときめきの現実(うつつ) 山田次郎 丸山由太 小澤円 中原清隆
16 ときめきの瞬間 渡辺陽 永本敬二郎 五十嵐達矢 川口理恵
17 ときめきの文化祭 古川順康 松原豊
18 ときめきの勇気 やのよしたか 中村主水 いわもとやすお 滝川和男 中原清隆
永田正美
TV未放送
19 ときめきの修学旅行 渡辺陽 伊藤浩二 佐野英敏 中原清隆 TVでは第18話
20 ときめきの伝言(メッセージ) やのよしたか 永本敬二郎 青柳宏宣 山岸正和 中原清隆
永田正美
TVでは第19話
21 ときめきの想い 渡辺陽 中村主水 浅見松雄
高田昇弘
西澤真也 TVでは第20話
22 ときめきの聖夜(クリスマス) やのよしたか 永本敬二郎 築豊太郎 植田洋一 - TVでは第21話
23 ときめきの新年 渡辺陽 中村主水 古川順康 川口理恵 TVでは第22話
24 ときめきの贈り物(プレゼント) 五十嵐達矢 松原豊 TVでは第23話
25 ときめきの別れ 伊藤浩二 佐野英敏
西澤真也
伊藤浩二
中原清隆 TVでは第24話
25.5 ときめきの選択 渡辺陽
やのよしたか
伊藤浩二
永本敬二郎
中村主水
伊藤浩二
青柳宏宣
五十嵐達矢
佐野英敏
山岸正和
松原豊
西澤真也
伊藤浩二
中原清隆
永田正美
2007年3月25日
東京ビッグサイトにて
東京国際アニメフェア2007
コナミブースでイベント放映
26 ときめきの願い 渡辺陽 高本宣弘 中原清隆 - TVでは第25話

※注:TV未放送の第18話「ときめきのサッカーボール(仮)」は、セル版DVDに「ときめきの勇気」として収録。

放送局[編集]

放送地域 放送局 放送期間 放送日時 放送系列
関東広域圏 テレビ東京 2006年10月2日 - 2007年3月26日 月曜 25:30 - 26:00 テレビ東京系列
愛知県 テレビ愛知 2006年10月6日 - 2007年3月30日 金曜 26:28 - 26:58
大阪府 テレビ大阪 金曜 26:30 - 27:00
日本全域 AT-X 2006年10月26日 - 2007年4月9日 木曜 10:30 - 11:00
(リピート放送あり)
CS放送
岐阜県 岐阜放送 2007年4月7日 - 2007年9月22日 土曜 26:30 - 27:00 独立UHF局

関連商品[編集]

DVD[編集]

DVDは全9巻で発売。映像特典として設定画集が、また音声特典としてはひよこ語トラック(第25.5話は除く)及び各巻に1話ずつのコメンタリーが収録されている。

  1. 2007年1月24日発売。第1話 - 第3話を収録。
  2. 2007年2月21日発売。第4話 - 第6話を収録。
  3. 2007年3月21日発売。第7話 - 第9話を収録。
  4. 2007年4月25日発売。第10話 - 第12話を収録。
  5. 2007年5月23日発売。第13話 - 第15話を収録。
  6. 2007年6月21日発売。第16話 - 第17話・第19話を収録。
  7. 2007年7月25日発売。第20話 - 第22話を収録。
  8. 2007年8月22日発売。第23話 - 第25話を収録。
  9. 2007年9月21日発売。第26話を収録。特典としてテレビ未放送の第18話・第25.5話及びノンクレジットOP、EDを収録。

CD[編集]

詳細はときめきメモリアル Only Love サウンドアルバムを参照のこと。

その他の媒体による展開[編集]

ラジオ[編集]

ビクターエンタテインメントインターネットラジオWEBラジにおいて、『ときメモ・ステーション〜どきどきメモリアル』のタイトルで全6回配信(プレ放送含めると7回配信)された。放送内容は、テレビアニメ本編に声をあてた女性声優をゲストに迎えてのフリートークから始まり、各コーナーなどのDJコーナーがメイン。外伝ドラマ『ときめきの雪』も放送された。ドラマパートは、未放送エピソードと宮野真守による陸のイメージソングを加えた上でビクターエンタテインメントからCDとして発売された。

出演者

  • メインパーソナリティ:宮野真守(青葉陸役)
  • 第1回ゲスト:牧島有希(天宮小百合役)
  • 第2回ゲスト:吉川友佳子(春日つかさ役)
  • 第3回ゲスト:藤田咲(弥生水奈役)
  • 第4回ゲスト:椎名へきる(若竹遥役)
  • 第5回ゲスト:門脇舞以(ひよこっこ、針縫由布子役)
  • 第6回(最終回)ゲスト:第1回 - 第3回に出演したゲスト3人

コーナー

  • ときめも基礎講座(プレ放送のみ) - 『ときめきメモリアル Only Love』についての説明。
  • ときめきメモ(第1回 - 第5回) - 番組に訪れたゲストに質問をし、それに対しゲストが即座に答えるコーナー。ゲストの内面が分かるコーナーである。また、ゲストがテレビアニメ本編での役になり切ってファンに贈るメッセージもある。
  • 不幸の目安箱(第1回 - 第5回) - 青葉陸に対する苦情をリスナーから募集し、それらの苦情に対し宮野演じる青葉陸が答えるコーナー。
  • 学園のお約束(プレ放送、第1回 - 第5回) - 学園アニメお約束のネタをリスナーから募集し、番組出演者が即興でコントを行うコーナー。番組に訪れたゲストを半強制的に即興コントに参加させる。宮野の妄想にゲストが躊躇する場面もある。
  • webラジボイスシアター:外伝ドラマ『ときめきの雪』(第1回 - 第6回) - テレビアニメ本編とは異なる展開のストーリーを放送。
  • 宮野真守のひとことメモ(第1回 - 第6回) - 番組終了時に、宮野が番組に訪れたゲストを一言で例える。最終回である第6回では、ラジオに対する一言を贈った。

ゲーム[編集]

原作である『ときめきメモリアルONLINE』とは別に、テレビアニメ本編の設定をベースとした携帯電話向けJavaアプリケーションゲーム『ときめきメモリアル Only Love 〜ときめきのパートナー〜』がコナミデジタルエンタテインメントよりリリースされている。2007年7月現在、iモードEZwebYahoo!ケータイ向けに配信されている。

マルチエンディング方式のテキストアドベンチャーゲームで、一部アクション要素もある。プレイヤーは青葉陸となり、天宮小百合・春日つかさ・弥生水奈のいずれかと体育祭で行われる二人三脚のコンビを組むために様々な試練に挑む。ゲームの進め方によっては、テレビアニメ本編で登場したシーンが再現される。

小説[編集]

テレビアニメ本編のパラレルストーリーとして、コナミデジタルエンタテインメントより小説が一冊発刊された。

また、この小説は携帯電話用のモバイルコンテンツ「週刊コナミ」でも読む事ができる(前・後編に分割)。

コミック[編集]

メディアワークス発行の漫画誌『月刊電撃コミックガオ!』(画・長谷見亮)にて、テレビアニメ本編に準拠したストーリーのアニメ公式コミックを連載していた。

また、携帯電話用のモバイルコンテンツ「週刊コナミ」でも公式コミックが掲載されていた。2008年2月現在、バックナンバーを読む事ができる。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ ビデオリサーチ社(関東地区)アニメ部門データより。視聴率2.6%。

外部リンク[編集]

テレビ東京 月曜25:30枠
前番組 番組名 次番組
ときめきメモリアル Only Love