白銀の意思 アルジェヴォルン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
白銀の意思 アルジェヴォルン
ジャンル ロボット
アニメ
原作 AIOS
監督 大槻敦史
シリーズ構成 佐藤竜雄
キャラクターデザイン 岡勇一
メカニックデザイン キクチヒラメ(TKデザイン)
音楽 中川幸太郎
アニメーション制作 XEBEC
製作 PROJECT ARGEVOLLEN
放送局 放送局参照
放送期間 2014年7月 -
テンプレート - ノート
ウィキプロジェクト アニメ
ポータル アニメ

白銀の意思 アルジェヴォルン』(しろがねのいし アルジェヴォルン)は、日本テレビアニメ2014年7月よりTOKYO MXMBSほかにて放送中。

概要[編集]

2014年3月22日ワーナー エンターテイメント ジャパンがオリジナルストーリーのロボットアニメとして、AnimeJapan 2014のステージイベントで発表した[1]。ワーナーにとっては、同年4月放送開始の『selector infected WIXOSS』に続くオリジナルテレビアニメ第2弾タイトルとされている[2]。同日には公式サイトが開設され、メインスタッフやメインキャストのほか、PV第1弾も公開された。

監督は『To LOVEる -とらぶる- ダークネス』で監督・シリーズ構成や『れでぃ×ばと!』で監督を務めた大槻敦史、シリーズ構成は『モーレツ宇宙海賊』で監督・シリーズ構成や『輪廻のラグランジェ』で総監督を務めた佐藤竜雄、キャラクターデザインは『To LOVEる -とらぶる-』シリーズや『そふてにっ』でキャラクターデザイン・総作画監督を務めた岡勇一、メカデザインは『とある飛空士への恋歌』のキクチヒラメ、アニメーション制作は『東京ESP』のXEBECがそれぞれ担当する[2]

キャッチコピーは、「導くは『白銀』、戦うは『意思』」。

ストーリー[編集]

過去の戦争による気象変動で空を飛ぶことが出来なくなった世界。その惨事から三世紀近く経った今も人類は戦争を続けていた。各国の軍ではトレイルクリーガーという陸上兵器が主力であり、アランダス連合王国の独立第八部隊に所属するススム・トキムネもその操縦士の一人であった。大国のインゲルミア諸国統合体がアランダスへ宣戦布告し、戦闘が続くある日、インゲルミア軍に追われる民間のトレーラーを助けたことから、トキムネはなりゆきで新型トレイルクリーガーのアルジェヴォルンの操縦士となる。

登場人物[編集]

主要人物[編集]

ススム・トキムネ
- 逢坂良太
本作の主人公。独立第八部隊の新兵。階級は上等兵。初陣の戦闘でインゲルミア軍に追われていた民間のトレーラーを助け、そこで居合わせたジェイミーの指示で新型トレイルクリーガーのアルジェヴォルンへと乗せられ、以後その専属操縦士となる。直情径行な面があり、命令違反を繰り返しがちで部隊の仲間と軋轢を生んでしまうこともあるが、人の命を救いたいという想いは強い。過去のある出来事で姉を亡くしており、その犯人を見つけることを心に誓っている。
ジェイミー・ハザフォード
声 - 大西沙織
本作のヒロイン。民間企業「キベルネス・マニファクチャリングカンパニー」の女性技術者。アルジェヴォルンの担当。新人なため不安思考に陥ることが多い。インゲルミア軍の襲撃で自分だけが生き残り、助けられた経緯からそのまま独立第八部隊に同行する。元の部署に戻ることを望んでいたが、本社からやって来たスグロ・ヨウゾウ(声 - 仲野裕)に自分自身がアルジェヴォルンの起動キーになってしまった事実を教えられ、会社の意向として今後も軍と行動を共にすることを迫られる。

アランダス連合王国[編集]

独立第八部隊[編集]

サモンジ・ウキョウ
声 - 土田大
アランダス軍の独立第八部隊を率いる隊長。階級は中尉。元はエリートだったが、道を外され現在の立場となる。寡黙な人物だが、隊員の命を守ることを最優先に考えている。命令違反を謝罪しに来たトキムネに対し、特に咎めはせず「自分もトキムネと同じであり、個人の感情が部隊を救うと思っている」と伝え、彼に今後も有効活用するよう、正式にアルジェヴォルンを託す。
スズシロ・サオリ
声 - 大原さやか
サモンジを補佐する独立第八部隊の副隊長。階級は曹長。サモンジを信頼している。
シルフィー・アップルトン
声 - 櫻井浩美
トレイルクリーガーの操縦士。階級は軍曹。姉御肌な女性。操縦士のリーダー格で、何事にも厳しい。
ロレンツ・ジュリアーノ
声 - 浜田賢二
トレイルクリーガーの操縦士。階級は伍長。軽い性格の男。部隊内の女性にはだいたい声を掛けている。
ハンチョウ
声 - 手塚秀彰
独立第八部隊の整備班の班長。
ソラノ・アカネ
声 - 赤﨑千夏
独立第八部隊の整備兵。
シオノ・カオル
声 - 橋本ちなみ
独立第八部隊の整備兵。
リクル・ヒカル
声 - 愛美
独立第八部隊の整備兵。
テライ・アキノ
声 - 葉山いくみ
独立第八部隊のオペレーター。階級は伍長。
シーカー
声 - 松本忍
独立第八部隊の偵察兵。階級は曹長。先行偵察や観測を行い、部隊に情報を伝達する。
コシカワ・ショウヘイ
声 - 吉野裕行
独立第八部隊の兵士。階級は一等兵。
ヤマナミ・ツバサ
声 - 小林裕介
独立第八部隊の兵士。階級は二等兵。
タニタ・コウジ
声 - 山本格
独立第八部隊の兵士。階級は軍曹。
オクイ・マサル
声 - 興津和幸
独立第八部隊の兵士。階級は上等兵。トキムネの命令違反に対し、真っ先に激昂した。
クツワダ・ツトム
声 - 近藤孝行
独立第八部隊の兵士。階級は一等兵。

その他の軍人[編集]

イズミ・シズマ
声 - 千葉進歩
アランダス軍の将校。階級は大佐。サモンジの旧友。サモンジのために色々と裏から手を回している。

インゲルミア諸国統合体[編集]

シュライン・リヒトフォーヘン
声 - 櫻井孝宏
インゲルミア軍のエースパイロット。
ジュリアス・ユーニオス
声 - 速水奨
インゲルミア諸国統合体の指導者。

登場メカニック[編集]

アランダス軍の兵器[編集]

アルジェヴォルン
民間企業「キベルネス・マニファクチャリングカンパニー」が開発した、新型のトレイルクリーガー。正式名は「アルジェヴォルン・スタビリス・プリマ」。搭乗者の思考を機体制御に反映する画期的な操縦システム「ユーリンクシステム」を採用しており、抜群の追従性を誇る。また、既存のトレイルクリーガーとは別次元の機動性・運動性を有し、搭乗者の挙動イメージを完璧に再現することが可能。反面、搭乗者は機体行動を明確にイメージしなければならない。そのため思考制御というにはピーキーなシステムとなっている(ジェイミー曰く「『なんとなく』で動かしては駄目」とのこと)。
外観も既存機とはかけ離れており、コックピットは全天周モニターで、ハッチは胸部にある。タッチパネル式のコンソールがあるなど、インターフェースも高度である。武装はアサルトライフルやナイフを使用するが、その優れた運動性能と高い機体強度を活かした肉弾戦にも対応する。「ユーリンクシステム」は搭乗者の思考パターンを記憶する特性があり、それ故に最初の搭乗者となったトキムネ以外は操縦できず、結果として本機は彼の専用機となっている。なお、本来は起動と操縦は一人で行えるが、ジェイミーが起動キーとして設定されてしまったため、今後もトキムネとジェイミーの二人で運用せねばならなくなってしまった。
コンゴウ
アランダス軍の主力量産機。インゲルミア軍のガンバスよりも旧式だが、耐久性・整備性・信頼性で勝り、長きにわたって戦線を支えてきた名機。武装はアサルトライフルやハンドガン、ナイフ。拡張性が高く、大型キャノンを装備する砲撃型や、レドームを装備した電子戦型などのバリエーションが存在する。カラーリングは深緑。
コクヨウ
主に独立第八部隊などで運用されている量産機。シルフィーやロレンツの乗機。カラーリングはグレー。
セキエイ
二足歩行の鳥または恐竜のような姿をした異形のトレイルクリーガー[3]。第2話ではジェイミーがオクイの機体に同乗していた。

インゲルミア軍の兵器[編集]

ガンバス
インゲルミア軍の主力量産機。アランダス軍のコンゴウに比べ運動性や索敵能力に優れる。武装はアサルトライフルやナイフ、ロケットランチャー、グレネード、ガトリングガン、シールドなど。アタッチメントの換装により、各種武装や使い捨てのブースターといった様々な装備ができる。
ブラッディホッパー
城塞「グレート・ウォール」突破に貢献した量産機[3]。かなりの跳躍力があり軽快な動きが可能。棍棒状の格闘武器を持つ。
トルマリア
頭頂部が円形のリング状をした量産機[3]。背部にキャノン砲を搭載する。カラーリングは青。
パジューム
アランダス軍のセキエイの同型機[3]。違いはカラーリングのみ。

用語[編集]

アランダス連合王国
資源豊富な国家。長年、城塞「グレート・ウォール」により国土の侵攻を食い止めてきた。軍上層部は腐敗している。
インゲルミア諸国統合体
アランダスの隣国である大国。アランダスの持つ資源を狙い、「解放戦争」と称してアランダスに対し宣戦を布告する。
キベルネス・マニファクチャリングカンパニー
アルジェヴォルンを開発した民間企業。アルジェヴォルンの存在を完全に秘匿するほどの(アランダス軍が全く掴めない)強力な情報統制力を持つ。アルジェヴォルンの驚異的な能力を含め、注意しておくべきだとイズミ大佐はサモンジに忠告している。
トレイルクリーガー
本作に登場する人型機動兵器の呼称。別名「機械戦騎」。

スタッフ[編集]

主題歌[編集]

オープニングテーマ「TOUGH INTENTION
作詞・歌 - KOTOKO / 作曲・編曲 - 宮田リョウ
第1話ではエンディングテーマとして使用。
エンディングテーマ「フェイス」
作詞・作曲 - y0c1e (Hifumi,inc.) / 編曲 - 千葉"naotyu-"直樹 / 歌 - 三澤紗千香
第1話では未使用。

各話リスト[編集]

話数 サブタイトル 脚本 絵コンテ 演出 作画監督 総作画監督
キャラクター メカ
第1話 遭遇 佐藤竜雄 吉川博明
大槻敦史
うえだしげる 藤原奈津子、内田裕
服部一郎、竹谷今日子
堀たえこ
大橋圭 -
第2話 目覚め 中村里美
長澤剛
南川達馬 高野やよい - 岡勇一
第3話 ワンマン・アーミー 森田繁 吉川博明 則座誠 関口雅浩、瀬尾康博
第4話 帰還 大槻敦史 澤井幸次 うえだしげる 服部一郎、平馬浩司
岡辰也、仲村信樹
下地彩加、眞部周一郞
大橋圭

放送局[編集]

放送地域 放送局 放送期間 放送日時 放送系列 備考
東京都 TOKYO MX 2014年7月3日 - 木曜 23:00 - 23:30 独立局
近畿広域圏 毎日放送 2014年7月4日 - 金曜 2:49 - 3:19(木曜深夜) TBS系列 毎日放送木曜深夜アニメ枠第3部
愛知県 テレビ愛知 2014年7月6日 - 日曜 2:20 - 2:50(土曜深夜) テレビ東京系列
日本全域 AT-X 日曜 19:30 - 20:00 CS放送 リピート放送あり
BS11 2014年7月7日 - 月曜 0:00 - 0:30(日曜深夜) BS放送 ANIME+』枠
バンダイチャンネル 月曜 12:00 更新 ネット配信
ニコニコチャンネル

webラジオ[編集]

白銀の意思 アルジェヴォルン 独立第八部隊・秘密通信
2014年6月25日よりHiBiKi Radio Stationにて配信中のWebラジオ番組。毎週水曜日更新。パーソナリティは大西沙織(ジェイミー・ハザフォード 役)、愛美(リクル・ヒカル 役)。[4]

出典[編集]

外部リンク[編集]