ディノブレイカー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ディノブレイカー』は、2004年XEBECが制作し、2005年1月からアメリカカートゥーンネットワークで放送されたテレビアニメ。日本では2005年12月6日から2006年9月19日までアニマックスで放送され、2006年11月よりバンダイチャンネルキッズにてインターネット配信もされた。全40話。

アメリカ放送時のタイトルはD.I.C.E.(ダイス)であり、本タイトルは日本放送時に改題されたもの。

ストーリー[編集]

サービリオン銀河を股にかけ、星から星へ、助けを求める人々の元に誰よりも早く駆けつける宇宙の何でも屋「D.I.C.E.」(Dinobreaks Integrated Cybernetic Enterprises[1])。その中でも未成年の少年少女のみで構成される最年少部隊「DICE F-99」の活躍を、彼らの駆る恐竜型生体兵器「ディノブレイカー」との絆と共に描く。

登場人物[編集]

D.I.C.E.[編集]

フォートレス第99番艦(ダイスF-99)
ダイスC-01
ダイスE-01

ヘロンナイツ[編集]

ヘロン人[編集]

その他[編集]

  • ダーク・ファントム(声:川原慶久
  • ナレーション(声:三宅健太)

ディノブレイカー[編集]

様々な人間がパートナーとして持つ、恐竜型の機械生命体。その多くが可変機能を備え、ビークルモード(乗り物形態)から「○○(ディノブレイカー名)、ディノブレイク!」と叫ぶことによりディノモード(恐竜形態)に変形する。

D.I.C.E.[編集]

  • モトラプター
ジェット・シーゲルの愛機。ビークルモードはオートバイとなり、ディノモードはヴェロキラプトルに変形する。後にアルトブレイカーにパワーアップした。
  • ディメトローダー
タック・カーターの愛機。ビークルモードはスポーツカーとなり、ディノモードはディメトロドンに変形する。
  • パラトライカー
サム・ンドゥールの愛機。ビークルモードは三輪自動車となり、ディノモードはパラサウロロフスに変形する。
  • ホバープテラ
ロベール・クラピッシュの愛機。ビークルモードはホバージェットとなり、ディノモードはプテラノドンに変形する。
  • モノクローラー
マルコ・ロッカの愛機。ビークルモードはドリル戦車となり、ディノモードはモノクロニウスに変形する。
  • ランベオトラッカー
マキアートの愛機。ビークルモードはスポーツカーとなり、ディノモードはランベオサウルスに変形する。
  • ホバーリンクス
パイクの愛機。ビークルモードはホバージェットとなり、ディノモードはランフォリンクスに変形する。
  • 母艦フォートレス
  • ドラゴンフォートレス
  • モトレックス
  • モトスティンガー

その他[編集]

  • ナイトレックス
ダーク・ファントムの愛機。ビークルモードはレーシングカーとなり、ディノモードはティラノサウルスに変形する。

ヘロンナイツ[編集]

  • スピノブレイバー
ザバ=ガンの愛機。ディノモードはスピノサウルスに変形する。
  • ラプトボルダー
ウル=メサルの愛機。ディノモードはヴェロキラプトルに変形する。
  • ステゴビゴラス
エイン=ラトの愛機。ディノモードはステゴサウルスに変形する。
  • アーケイガー
イベル=デムの愛機。ディノモードは翼竜に変形する。
  • アーケノーブル
アマ=ラルの愛機。ディノモードは翼竜に変形する。

用語解説[編集]

  • D.I.C.E.
    • Dinobreaks Integrated Cybernetic Enterprisesの略称[1]。サービリオン銀河を拠点に活動する組織。任務は政府機関や大企業からの要請を受け、災害救助や難事件の捜査、星間戦争の仲裁、はたまた迷子のペット探しまで多岐に渡る、文字通りの「何でも屋」である。
  • ギルドジャケット
    • D.I.C.E.メンバーが任務遂行中、またはディノブレイカー操縦時に装着する強化装甲。

スタッフ[編集]

  • 監督 - 神谷純
  • シリーズ構成 - まさきひろ
  • キャラクターデザイン - 石原満
  • メカデザイン - 野中剛
  • コンセプチュアルデザイン - 小松田大全
  • 美術監督 - 佐藤勝
  • 色彩設計 - 松岡珠江
  • 撮影監督 - 広瀬勝利
  • CG監督 - 小林浩康
  • 編集 - 坂本雅紀
  • 音響監督 - 明田川仁
  • プロデューサー - Carles McCarter、下地志直
  • アニメーション制作 - XEBEC
  • 製作 - BANDAI ENTERTAINMENT,INC(USA)

各話リスト[編集]

話数 放送日 サブタイトル 脚本 絵コンテ 演出 作画監督
1 2005年12月6日 SOSダイス! バイオプラント大崩壊 神谷純 片貝慎 石原満
2 2005年12月13日 海賊惑星に侵入せよ! 白石雅彦 どじゃがげん 日下直義 池上太郎
3 2005年12月20日 プラズマブリザードを切り抜けろ! 田村竜 高橋順 谷津美弥子
4 2005年12月27日 タイムリミット! 彗星爆破計画 まさきひろ 植田実
5 2006年1月10日 高速の怪物を捕えろ!! 加戸誉夫 日下直義 池上太郎
6 2006年1月17日 ゴー! ラプター! グランプリを決めろ! 丸川直子 どじゃがげん
7 2006年1月24日 最果ての星への挑戦! 荒木憲一
8 2006年1月31日 星間戦争5秒前 まさきひろ 片貝慎 足立慎吾
9 2006年2月7日 遺跡の星のラビリンス 山田健一 どじゃがげん 日下直義 池上太郎
10 2006年2月14日 モノクローラー通信不能! マルコ応答せよ! 荒木憲一 村山靖 津熊健徳
11 2006年2月21日 対決! 超重力の星! 山田健一 まさきひろ 高橋順 谷津美弥子
12 2006年2月28日 ダークファントムはどこだ!? どじゃがげん 日下直義 池上太郎
13 2006年3月7日 最大の危機! 立ち上がれジェット!!
14 2006年3月14日 潜入! 恐怖のミュータント実験場! まさきひろ 片貝慎 前田明寿
15 2006年3月21日 密猟者のワナ! クック鳥を救え! 山田健一 村山靖 片貝慎 足立慎吾
16 2006年3月28日 ギャングだらけの大冒険旅行 田村竜 どじゃがげん 日下直義 池上太郎
17 2006年4月4日 逃亡アンドロイドを追え! 白石雅彦
18 2006年4月11日 大捜索! 怪獣惑星デュラス! 荒木憲一 村山靖 岡崎幸男 高見明男
19 2006年4月18日 弾丸特急を止めろ! まさきひろ どじゃがげん 日下直義 池上太郎
20 2006年4月25日 帰らざる時 白石雅彦 太田雅彦 岡崎幸男 高見明男
21 2006年5月9日 ヘロンの秘密にせまれ! 神谷純
まさきひろ
榎本明広 大槻敦史
22 2006年5月16日 犯人? ジェットの大脱走! 田村竜 高橋順 植田実
23 2006年5月23日 秘宝? 幻のシタン文明! 丸川直子 片貝慎 津熊健徳
24 2006年5月30日 最終決戦! ダークファントムを救え! まさきひろ どじゃがげん 日下直義 池上太郎
25 2006年6月6日 ダイス壊滅? 長老会の野望
26 2006年6月13日 大激戦! ダイスVSダイス!
27 2006年6月20日 突入ヘロン宇宙! 新たな冒険! 神谷純 石原満
28 2006年6月27日 発進! ドラゴンフォートレス どじゃがげん 日下直義 池上太郎
29 2006年7月4日 剣の伝説
30 2006年7月11日 ガス惑星の決闘! 杉浦真夕 村山靖 津熊健徳
31 2006年7月18日 バイスの王国 山田健一 どじゃがげん 日下直義 池上太郎
32 2006年7月25日 ジェット対ダークファントム! 田村竜 蒼桐光 大槻敦史 高見明男
33 2006年8月1日 モトラプター アルトブレイク! どじゃがげん 日下直義 池上太郎
34 2006年8月8日 ダークソード! ジェット決死の捜索 白石雅彦
35 2006年8月15日 ディノブレイカー誕生の秘密 村山靖 宮田奈保美
36 2006年8月22日 悲しみの兄弟対決! 杉浦真夕 どじゃがげん 日下直義 池上太郎
37 2006年8月29日 ダイスという名の村
38 2006年9月5日 総攻撃! 惑星アレク大攻防戦 まさきひろ 太田雅彦 村山靖 津熊健徳
39 2006年9月12日 最後の戦い! さらば,ダークファントム! 白石雅彦
田村竜
どじゃがげん 日下直義 池上太郎
40 2006年9月19日 未来のダイスたち 山田健一 神谷純 坂崎忠

玩具[編集]

バンダイアメリカがアニメ放映と連動して製作。作中でのディノブレイカーの変形機能を忠実に再現している。国内では2005年6月よりトイザらスにて販売。海外では個別に売られていたドライバーのフィギュアとディノブレイカーがセットとなり、また細部の塗装が変更されている。

これまで製作されたディノブレイカーとドライバー:

  • モトラプター&ジェット・シーゲル
  • ディメトローダー&タック・カーター
  • ホバープテラ&ロベール・クラピッシュ
  • パラトライカー&サム・ンドゥール
  • ナイトレックス&ダークファントム

なお、ドライバーは全てギルドジャケット装着状態の姿。

脚注[編集]

  1. ^ a b 海外版では DNA Integrated Cybernetic Enterprises の略とされている。変更された理由は不明。

外部リンク[編集]

ANIMAX 火曜『六時半蔵』(18:30)枠
前番組 番組名 次番組
(枠新設前のため、なし)
ディノブレイカー